1972年のブランド誕生から今日まで。
「世の中にないものをつくりたい」その想いと共に歩んできた4℃。
自由で大胆、オリジナリティあふれるアイデアから生まれた数々の輝きがここに。

1960年代後半、常識にとらわれない斬新なアイデアをもった数人の若者が東京・原宿に集まり、新しい感性でジュエリーをつくり始めます。それは“自由”で “世の中にないもの”。彼らの生み出す一点もののジュエリーは、瞬く間に街行く人達の共感を呼び、1972年、4℃が誕生します。
時に雲となり、雨となり、川や海にも。さまざまにカタチを変えながら地球上のあらゆる生命に潤いをもたらす水。決して本質は変わることのない「水」のような存在でありたい。そして、水温4度というのは、氷の張った水の底で唯一魚が生息できる安らぎの温度。ロゴとして見た時にも誰もが読むことのできる世界共通の記号でもあったことから、ブランド名を「4℃」と名付けました。

4℃〈プレーンシルバー〉4℃ジュエリー

〈プレーンシルバー〉ジュエリー
特別な日だけでなく、毎日、気軽に身につけられるものをつくりたい。そんな想いのもと、アクセサリーとしてではなく本物のジュエリーとしてシルバーを使うことで、新たなジュエリー、4℃〈プレーンシルバー〉が誕生しました。

4℃ ロケットペンダント

ロケットペンダント
ロケットの中に大切な写真を入れ、いつも身につけて。ヨーロッパでは中世から用いられていたロケットペンダントにシルバーを使用し、新しいジュエリーが誕生しました。ヨーロッパのアンティークを今に蘇らせたデザインは、最新のファッションジュエリーとして人気に。

4℃〈天然素材〉ジュエリー

〈天然素材〉ジュエリー
日本の伝統的な素材であるべっ甲や象牙、貝などを使った〈天然素材〉ジュエリー。永遠に美しさが続く貴重な天然素材を現代風にアレンジし、さまざまなアイテムに取り入れました。親から子へ、子から孫へ、大切に受け継がれるジュエリーとして注目を集めます。

4℃〈香水瓶〉ジュエリー

〈香水瓶〉ジュエリー
中世ヨーロッパをイメージした香水瓶を、モダンなデザインで仕上げた〈香水瓶〉ジュエリー。気に入った香りを入れ、気軽に携帯できるため、今までにないギフトとしても喜ばれました。

4℃ K18〈4℃ゴールド〉ジュエリー

〈ニューシルバー〉ジュエリー


K18〈4℃ゴールド〉ジュエリー
この頃、4℃のメインアイテムはシルバーからゴールドへ。一般的なゴールドは、割金と呼ばれるシルバーや銅を含み、当時の平均的な割金比率はシルバー7:銅3の青みがかったイエローゴールドが殆どでした。そこで4℃は、“日本人の肌に合う、暖かみのあるゴールド”を求めて、独自に研究開発を進めます。その結果、シルバー4:銅6のゴールドを生み出し、〈4℃ゴールド〉が完成したのです。

4℃〈ムーンストーン〉ジュエリー

〈ムーンストーン〉ジュエリー
日本人の肌を引き立てる、やさしい色味の〈ムーンストーン〉ジュエリーを発表。今まで使用されることのなかった新しい半貴石は、ファッションジュエリーとして新しい存在価値をつくりあげました。

4℃〈アクアマリン〉ジュエリー

〈アクアマリン〉ジュエリー
透明感のある水を思わせる、淡く美しいブルー。自由や純粋などの石言葉を持つ〈アクアマリン〉ジュエリーとして提案。“水”がブランドコンセプトでもある4℃の象徴となる特別なジュエリーと言えます。

4℃〈ワークス〉シリーズ

〈ワークス〉シリーズ
量産できない1点ものにこだわった、シルバーコレクション。メンズ小物やテーブルウェアなど、ひとつひとつの完成度が、ものづくりに対するつくり手の熱い想いを表現しています。

4℃ ブライダルコレクション

ブライダルコレクション

4℃〈フォトフレーム〉

〈フォトフレーム〉

4℃〈ジオラマ〉シリーズ<

〈ジオラマ〉シリーズ
シルバーでつくりあげる、繊細なミニチュアの世界。ディティールにこだわった遊び心のあるクリエイションは、4℃ならではの職人気質を感じさせます。

4℃〈バースストーン〉

〈バースストーン〉コレクション
生まれ月の石を身につけると、幸せを運んでくれる。そんな、ハッピーな言い伝えのある〈バースストーン〉コレクション。ジュエリーとしてはもちろん、ボールペンなどの小物にもさりげなく誕生石をあしらい、贈り物としても選ばれていました。

4℃〈ピンクシルバー〉ジュエリー

〈ピンクシルバー〉ジュエリー
女性らしくやさしいニュアンスをシルバーで表現したい。その想いがカタチとなって、今までにない〈ピンクシルバー〉ジュエリーを発表します。世の中にないものを作りたいという挑戦により、愛らしく、ほんのり色づくシルバーが誕生しました。

4℃〈4℃ダブルループ〉

〈4℃ダブルループ〉
二つのリングが重なり合って“調和”を表現した〈ダブルループ〉。シンプルなデザインの中に、直線と曲線が混ざり合うシルエット、彫りや石留め、石間の細やかな部分まで360°どの角度から見ても美しく整ったフォルムが特徴。デビューから、時代の流れとともに次々と新しいコレクションを発表し、これからもさらに進化しつづけるジュエリーです。

4℃〈カフス〉シリーズ

〈カフス〉シリーズ

4℃〈リングウォッチ〉シリーズ

〈リングウォッチ〉
時計をまったく新しい発想でジュエリーに。実用性とファッション性の両方を兼ね備え、さらに遊び心をプラスした、指の上で時を刻む〈リングウォッチ〉が登場。

4℃〈4℃キーオブハート〉

〈4℃キーオブハート〉
“私の心の鍵を開けるのはあなただけ”というメッセージが込められた、1998年のクリスマス限定商品。リングとバングルは、それぞれ鍵穴チャーム付き。専用の鍵がついたネックレスをセットしました。ネックレスだけ彼に託したり、チャームを取り外してネックレスとして使用したり。色々なコーディネートが楽しめるのも人気に。

4℃〈4℃ラブレター〉

〈4℃ラブレター〉
声に出さなくても想いが伝わる〈ラブレター〉のようなジュエリー。4連ブレスレット、3連リングのジュエリーは、それぞれ一本一本に“Christmas in 1999”や“Every moment I’m thinking of you(いつもあなたのことを想っています)”、“This time last forever(この時を永遠に)”のメッセージが刻まれています。

〈New Style〉コレクション

〈New Style〉コレクション
自分のスタイルを持っている大人の女性のためのコレクション。機能性と美意識を追求し、本物であることにこだわり、つけ心地や細部にまで4℃のものづくりの精神が息づいています。


〈エンジェルコレクション〉
キュートな天使がモチーフになって、幸せを運んでくれるクリスマス限定ジュエリー。シルバーにキュービックジルコニアを散りばめたハートが連なるリングと、同じくハートを抱いた天使が揺れるネックレスのセット商品として期間限定発売され、人気となりました。

4℃ 〈プレシャスハート〉ジュエリー

〈プレシャスハート〉
心から愛する人に贈りたい、と話題になった1999年クリスマス限定のバングル。バングルを開くと、そこにはシークレットのラブメッセージが刻まれています。

4℃ 〈ピュアプラチナ〉ジュエリー

〈4℃ピュアプラチナ〉ジュエリー
4℃が長年培ってきた技術とこだわりを結集した〈4℃ピュアプラチナ〉。最高純度99%まで高めた4℃のピュアプラチナは、純粋無垢な愛の象徴にふさわしい、まさに究極のブライダルリングです。

4℃〈ピュアプラチナ〉ジュエリー

〈ピュアシルバー〉ジュエリー
シルバーの商品開発に挑み続ける4℃は、新たな出会いを遂げます。プラチナにも、ホワイトゴールドにもないシルバーの“やさしさ”を生かしながら、純度99%で変色をおこしにくく、メンテナンスフリーの〈ピュアシルバー〉を完成させました。

〈4℃ ベスティート〉

〈4℃ベスティート〉
世の中にないもの、遊び心あふれるものを。という想いのもと、見たことのない輝きを実現したベスティート(豹変する)を他社と共同開発。光によってその輝きを変えるコレクションは当時、センセーショナルに。オフィスでは優しく、自然光ではポジティブに、夜はミステリアスに表情を変え、女性たちを魅了しました。

〈4℃プレジェンス〉

〈4℃プレジェンス〉
大人の女性のための上質感溢れるジュエリー〈4℃Pregence〉は確かな存在感をまとったラグジュアリーな魅力溢れるコレクションです。4℃がこれまで培ってきた技術を裏付ける計算し尽くされた美しいフォルム、厳選した上質な素材。長く身に着けてほしいからこそこだわった機能性や、肌に馴染む着け心地のよさが大人の女性の心を満たします。

4℃エターナルシルバー

〈4℃エターナルシルバー〉
より純粋な輝きをいつまでも。その想いから、4℃独自の技術によって生み出された〈4℃エターナルシルバー〉は、無垢のシルバーでありながら、変色が起こりにくいオリジナルの素材。時を経ても色褪せることのない気持ちを、大切な人へ伝えます。

  • facebook
  • twitter
  1. HOME>
  2. Brand History