premium

know

choose

wear

present

column

choose

神秘的な輝きに魅せられるオパールジュエリー

December 11, 2019

色がさまざまに変化して虹のように美しく輝くオパール。幻想的な雰囲気に心惹かれる女性も多いのではないでしょうか。今回はオパールの魅力とおすすめのオパールジュエリーを紹介します。

サムネイル

虹色の輝きを放つオパールの魅力

身に着けることで神秘的な印象を纏うことができるオパール。多くの人を惹きつけるその魅力についてみていきましょう。

神秘的な宝石オパール

神秘的な輝きを放つオパールは、鉱物の硬さを表すモース硬度が5〜6.5のやわらかい宝石です。一般的にモース硬度7以上が宝石である条件のひとつとされていますが、オパールは希少性や見た目の美しさが評価され、宝石として認められています。

そんなオパールの魅力のひとつが、虹色の輝き。これは、宝石の中でオパールのみが持つ「遊色効果」によるもの。見る角度や光の当たり方によって、カラーがさまざまに変化する光学現象のことで、宝石内で複数のカラーが優雅に揺れ遊んでいるようにみえるのが特徴です。

この遊色効果が美しいオパールは「プレシャス・オパール」と呼ばれ、価値が高いとされています。一方、遊色効果のないオパールは「コモン・オパール」と呼ばれています。

オパールの由来・逸話

オパールの語源は古代サンスクリット語の「ウパラ」やギリシャ語の「オパルス(opalus)」など「宝石」を意味する言葉であるといわれています。これは、オパールが発掘された際、大変美しく輝いていたことに由来しているようです。また、ホワイトオパールがたまごの白身のような見た目であることから、和名では「蛋白石」と呼ばれています。

オパールはさまざまな色に見えることから、あらゆる宝石のパワーを持っていると考えられており、中世のヨーロッパでは「美しさや成功、幸せを運ぶ宝石」として愛されていました。また、オパールを身に着けていると、最愛の恋人との出逢いを引き寄せるという言い伝えから「キューピッドストーン」とも呼ばれています。

この他「神が作った石」や「稲妻の光からできた石」などの言い伝えが残っている地域もあります。

オパールのカラー

オパールは豊富なカラーを持つ宝石です。石のベースの色によってオパールのカラーは分類されます。
「ブラックオパール」は深みのあるダークカラーの中で輝く虹色が魅力。オパールの中でも特に高価なカラーですが、希少性が高く遊色効果とベースのダークカラーとのコントラストが美しいことが人気の秘密です。

オパールと聞くと「ホワイトオパール」を思い浮かべる方が多いのではないでしょう。やわらかな乳白色とオーロラのような輝きに心惹かれるホワイトオパールは、上品な美しさが魅力。ネックレスやリングなどのジュエリーに多く取り入れられています。

ベースのオレンジやイエローカラーとの遊色効果によって炎のように赤やオレンジがゆらゆらと輝く「ファイヤーオパール」。その神秘的な美しさから、昔は儀式などに用いられていました。太陽のように情熱的なファイヤーオパールの輝きに魅せらる人が多く、人気のあるカラーです。

光を浴びてキラキラと輝く水面のような「ウォーターオパール」はさわやかなブルーカラーが魅力。見る角度によってさまざまな表情を魅せるので、いつまでも眺めていたくなる美しさです。

この他にも、淡い色合いが綺麗な「ピンクオパール」など、さまざまなカラーがあります。

オパールのお手入れ方法

先ほど述べたように、オパールのモース硬度は5〜6.5と他の宝石よりもやわらかいのが特徴なので、丁寧に身に着け、優しくお手入れしましょう。
日常的なケアは、やわらかな布で表面をなでるようにして拭けば完了です。また、汚れが気になる時はぬるま湯や温かい石鹸水で洗浄しましょう・オパールはデリケートな宝石なので保管方法にも注意が必要です。

高熱や強い光、乾燥によってひび割れやフラクチャーが生じ、ひどい場合は割れてしまう恐れがあります。そのため、上記のような環境になる場所を避けて保管するようにしましょう。また、オパールは他の宝石と一緒に保管すると傷が付いてしまう可能性があります。美しい輝きを損ねないように単体で保管しましょう。

10月の誕生石オパール

オパールは10月の誕生石として知られています。10月生まれの大切な方へ、特別な意味を込めたオパールのジュエリーを贈ってはいかがでしょうか。

オパールは10月の誕生石のひとつ

誕生石とは1月から12月まで、それぞれの月にちなんだ宝石のことです。オパールはトルマリンと同じく10月の誕生石で、困難を乗り越えるパワーをもたらし、願いを叶える「希望の石」と信じられてきました。誕生石のジュエリーは、身に着ける人に幸せを運ぶともいわれているので、プレゼントにも最適です。

オパールの石言葉

オパールの石言葉は「幸運・忍耐・希望」などで、心にやすらぎを与え、幸運へ導くという意味が込められています。
オパールには内面の美しさや才能を引きだす石とも言われているので、新しいことに挑戦する時や、前向きになりたい際にオパールのジュエリーを選ぶのもいいでしょう。

オパールの美しさを引き立てるデザインジュエリー

オパールをジュエリーとして身に着けるなら、デザインも大切。4℃にはオパールの輝きをさらに美しく魅せてくれる繊細なデザインのジュエリーが揃っています。

サークルデザインネックレス

K18イエローゴールド ネックレス

明るい輝きを放つイエローゴールドの石座にセッティングされたオパールが美しいネックレス。まるでオーロラのようなオパールの輝きを存分に楽しめる、モダンなデザインが魅力です。華奢なサイズなので、おでかけの時はもちろんビジネスシーンでも身に着けることができます。

オーバルデザインネックレス

K18イエローゴールド ネックレス

見る角度によってさまざまなカラーを楽しめるオパールのネックレス。シンプルなオーバルデザインが、虹色の輝きをよりいっそう引き立てます。存在感が際立つサイズなので、ハイネックセーターなどのアクセントにもおすすめ。やわらかなカラーのオパールを添えて、シックな雰囲気に仕上げましょう。

オパール×ダイヤモンドリング

K18イエローゴールド リング

明るく煌めくオパールのまわりに繊細なダイヤモンドを配した華やかなリング。身に着けるだけで、手元をエレガントな雰囲気に演出してくれます。心を満たし幸せを運ぶといわれているオパール。優美なその輝きが目に入るたびに満ち足りた気持ちになれそうですね。

オパールデザインリング

K18イエローゴールド リング

ミル打ちの石座にセッティングされたオパールがモダンな印象のリング。洗練されたイエローゴールドとダイヤモンドの煌めきが、オパールの美しさをよりいっそう際立たせます。単体でシンプルに、他の華奢なリングと重ね着けしてラグジュアリーにと、コーディネートやその日の気分に合わせて楽しめます。

大人の魅力が際立つオパールの輝き

心を惹きつけるオパールの神秘的な輝きは、落ち着いた大人の女性の魅力を際立たせてくれます。「希望」や「幸福」の意味が込められたオパールはお守り感覚で身に着けたいですね。

WHAT'S NEW