premium

know

choose

wear

present

column

春が待ち遠しくなる人気シリーズ。4℃“SAKURA Collection” 2021年の魅力とは

December 29, 2020

今年ももうすぐ桜の季節がやって来ます。美しい花びらが咲き誇る情景を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。 新生活で気持ちが高まる季節に向けて、今年も新作が発売される、4℃で人気の“SAKURA Collection”について取材しました。

サムネイル

お話ししてくださったのは、4℃ジュエリーディレクターである清水淑恵さん。まずは、誰もが経験したことのない年であった2020年を振り返っていただきました。

繋がりを表すジュエリーの価値が再認識された2020年

2020年は大変な1年でしたが、ジュエリーの存在についてどんなことを思われましたか?

人との繋がり方や関わり方が大きく変わった1年でしたね。大切な人と会えない経験をされた方もたくさんいたと思います。この1年で人々の価値観が変わり、さまざまなことの本質が明らかになったのではないでしょうか。
その中で、ジュエリーはやはり人と人との繋がりを強くしてくれる大切な絆の証として、存在意義が再認識されたのではないかと感じています。

ブランドとして、大変な状況の中でも大切にしていたことは何ですか?

お客様がジュエリーを手にしたときの「ときめき」や、身に着けたときの「幸福感」をお届けすることを大事にしました。ジュエリーの意義が再認識された中で、人々の想いを表現した商品にできるよう、ものづくりを改めて考える機会にもなりました。
みんなが大変だった1年だからこそ、優しく、お客様に寄り添うブランドでありたいという想いはさらに強くなりましたね。

お店に足を運んでもらえない時期もありましたが、商品をお客様に届けるために、工夫したことや新しく取り組んだことはありましたか?

SNS発信を強化したり、4℃として初めてライブ配信を行ったりしました。コレクションのテーマやコーディネートの提案をお伝えし、皆さまから質問も受けましたが、画面越しにお客様とコミュニケーションがとれるのが新鮮でした。今までお店でしか聞けなかったお客様の声を、本社の人間も聞くことができたのは、貴重な経験となりました。

また、クリスマスのコレクションを打ち出す前に、初めて先行受注を行い、大きな反響をいただきました。先行特典として、オリジナルパーツに誕生石とイニシャルを入れられるサービスを行ったのですが、特に4℃のファンの方に喜んでもらえたのが印象的でした。

日本の美の象徴! 3シーズン目を迎える人気の“SAKURA Collection”

4℃は、日本の国花である桜のコレクションを2019年から展開していますが、なぜ桜の花をジュエリーに取り入れようと思ったのですか?

4℃には「すべての女性に美しさとときめきをお届けする」という、ブランドとしての想いがあります。その想いをもとに、「優美な女性」「精神の美」の花言葉を持つ、日本の美を象徴する桜の花をジュエリーに取り入れたら、お客様に喜んでもらえるのではないかと発案し、桜のコレクションが誕生しました。

桜のコレクションのデザインは、どのような点を大事にして作られているのですか?

厳しい冬を耐え、春に咲く桜の花の薄く小さな花びら、可憐な淡いピンクなど、自然が生み出す桜の美しさを表現することを大事にしています。桜の花びらを象ったフレームを使用したり、優しいピンク系のカラーストーンを入れて制作している桜のコレクションは、多くのお客様に愛され、おかげさまで、今回で3シーズン目を迎えています。

(ピアス)K10 ピンクゴールドピアス
価格:30,000円+税

(ブレスレット)K10 ピンクゴールドブレスレット
価格:30,000円+税

2021年の“SAKURA Collection”のコンセプトを教えてください。

厳しい冬を乗り越えた桜は、ひときわ綺麗な色の花を咲かせると言われています。今年は特に、世界中が様々な変化を乗り越えて迎える春なので、待ち望んだ美しい桜が満開に咲き踊る情景をジュエリーに込めることをコンセプトにしました。綺麗な桜のジュエリーを身に着けて、明るい未来を見て前向きになっていただきたいという想いを込めています。

今年のデザインの特徴やこだわりは何ですか?

まずは桜の花びらを、ローズクオーツ、淡い色のピンクトルマリン、煌めきが魅力的なシンセティックサファイアという3つの石を使って表現している点です。一昨年は1色、昨年は2色だったのに比べて、今年は3色のグラデーションになっているので、より豊かな色味になっています。

K10 ピンクゴールドブレスレット
価格:30,000円+税

自然の花のような立体感も大事にしています。代表的な桜モチーフのアイテムは、花びら1枚1枚に角度をつけて、桜の花がひらひらと春風に揺れている様子をイメージしています。また、花びらのモチーフも、地金にひねりを加えて立体的に作っています。実際に身に着けていただくと、お花が舞い踊っている雰囲気になります。

K10 ピンクゴールドネックレス
価格:28,000円+税

繊細な桜の花が満開に咲く、今年ならではのデザイン

今年は新しいデザインやアイテムも加わっているようですね。

ネックレスチェーンに小さな桜の花を施して、2枚の桜が胸元で舞い踊るように仕上げているのは今年のポイントです。メインのトップの横に、トパーズの石を入れた小さな花びらが輝くようになっています。

(左)K10 ピンクゴールドネックレス
価格:28,000円+税

(右)K10 ピンクゴールドネックレス
価格:38,000円+税

1枚の桜の花びらの中に、満開の桜の情景が映るようにデザインされたネックレスも、今年の新たなデザインです。地金で花びらを表現し、舞い踊る細かな桜の花びらはローズコーツやピンクトパーズなどの石で魅せています。
また、大きめに石が入っているしずくの形は、今年らしいトレンド感のあるデザインです。チェーンもやや長めになっていて、ニットなどを着る季節にも、厚手のお洋服に負けないボリュームが魅力です。

(左)K10 ピンクゴールドネックレス
価格:32,000円+税

(右)K10 ピンクゴールドネックレス
価格:30,000円+税

大人の女性にもかっこ良く着けていただきやすいのが、桜フープピアスです。花びらのフレームを大胆にひねり、さりげなくローズクオーツとダイヤモンドをあしらいました。ピンクだけど甘さ控えめなのでコーディネートの幅が広がり、お仕事でもプライベートでも、色々なシーンで使っていただけると思います。

シルバーピアス
価格:20,000円+税

さらに、今までのコレクションはネックレス、ブレスレット、ピアスをラインナップしていましたが、今回初めて、リングを加えました。
すでにネックレスやピアスをお持ちの方にも、お手持ちのアイテムと合わせて、新しいコーディネートを楽しんでいただきたいと思っています。

緩やかなS字のアームに桜を施した、甘さ控えめの大人可愛いリング。指先に一輪の桜が咲いたような印象で、コーディネートを華やかにしてくれます。

K10 ピンクゴールドリング
価格:36,000円+税

4℃の代表的なモチーフであるハートとしずくのアイテムにも、桜の花をそのまま入れてみました。ピンクやホワイトに輝く花びらは、モチーフの中で咲き誇る桜の花を表現しています。

2月の誕生石であるアメシストを入れた、シルバーのネックレス。2月にお誕生日を迎える方のアニバーサリージュエリーとしてもおすすめです。

(ハート)シルバーネックレス
価格:12,000円+税

(しずく)シルバーネックレス
価格:12,000円+税

K10のハートやしずくネックレスには、3月の誕生石であるモルガナイトを使用。3月のアニバーサリージュエリーにおすすめです。

K10 ピンクゴールドネックレス
価格:24,000円+税

桜の香りを感じて、明るい春を迎えよう

4℃では毎回、可愛い限定ケースも話題ですが、今回のコレクションでもご用意されたのですか?

はい!今回もご購入いただいた方に、オリジナルの限定ケースをプレゼントいたします。センターには輝く花びらをイメージしたビジューをあしらい、周りは満開に咲く花々のように、ネックレスなどに使用しているのと同じ3つの石をグラデーションに散りばめました。

また今回は先着順で、チェリーブロッサムの香りのオリジナルキャンドルとハンドクリームをご用意しました。今年も例年通りのお花見ができないかもしれませんが、お家で過ごす時間にも、少しでもお花見気分を味わってもらえたらと思っています。

特別な想いが詰まった今回の“SAKURA Collection”、多くの方に届くと良いですね。

それぞれが色んなことを経験した2021年。長い冬を乗り越えて春が来るようにと想いを込めたのが今回のコレクションです。桜は、入学入社など、人生の新しい門出を飾る花として、みんなに感動と笑顔を与えてくれます。
大変な時期を乗り越え、桜の花のように精一杯力強く生きる美しい女性に、桜色のジュエリーを身に着けていただき、心明るく新たな気持ちで良い春を迎えてもらえることを願っています。

WHAT'S NEW