4℃

FAQ

アイテムについて

  • ネックレス

    ネックレスは、首に着けるジュエリーです。サイズなど気にすることなくお選びいただけるので、ギフトとしても人気のアイテムです。
  • リング

    リングは、指に着けるジュエリーです。サイズを合わせたりとお時間はかかりますが、より特別感が高まるアイテムです。
  • ピンキーリング

    ピンキーリングは、小指に着けるジュエリーです。「ピンキー」は英語で小指のこと。 お守りジュエリーとして女性に人気のアイテム。 小指は「秘密」や「約束」を意味することから、秘密の願いを叶えると言われています。
  • ペアリング

    ペアリングは、大切な人とお揃いで指に身に着けるジュエリーです。 大切な人との絆をカタチに出来る人気のアイテムです。
  • ピアス

    ピアスは、耳に身に着けるジュエリーです。お顔周りに華やかさを添える女性に人気のアイテムです。
  • ブレスレット

    ブレスレットは、手首に着けるジュエリーです。手先のしぐさや美しさを際立たせ魅力的な表情にしてくれるアイテムです。
  • ジュエリーウォッチ

    ジュエリーウォッチは、宝石をあしらった女性用の腕時計です。 手元に華やかな輝きを添え女性らしさを引き出してくれるアイテムです。

デザインについて

  • しずく(tiered Moment)

    優しいフォルムが肌にしっくりとなじみ、上品な美しさをもたらすしずくモチーフ。 生きるエネルギーを与え愛と恵をもたらすといわれています。
  • ハート

    柔らかなラインと愛らしい輝きが、身に着ける女性の魅力を引き出してくれるハートモチーフ。 恋愛の成就、幸せな結婚、永遠の幸福に導くといわれています。
  • 4℃ダブルループ

    途切れることのないふたつの輪は「永遠の絆」を意味しています。 ふたりの愛がこれからもずっと輝き続けますように、と想いを込めて。
  • イニシャル・ネーム

    大切な言葉やお名前を、変わらない輝きにかえて身につけられるパーソナルなジュエリー。 自分だけのお守りとしておすすめです。
  • リボン

    愛らしさで女性に人気のリボンモチーフ。人と人との絆を強く結び、大切な人から贈られるとふたりの関係がより深まるといわれています。
  • クロス

    聖なるシンボルをかたちにしたクロスモチーフ。 神秘的な力を与え、災いから身を守ってくれるといわれています。
  • 馬蹄(ホースシュー)

    古くからヨーロッパの言い伝えで「魔除け」や幸福を呼ぶ「お守り」とされ人気の馬蹄(ホースシュー)モチーフ。 窪みで幸せを受け止め満たしてくれるといわれています。
  • S字ライン

    S字ラインとは、リング(指輪)の波形のアームのシルエットのこと。指の動きや角度によって印象がかわり、ひねりによって生まれる輝きがとても美しいのが特徴です。
  • V字ライン

    V字ラインとは、リング(指輪)のVの字を描くアームのシルエットのこと。 立体的で優美なV字ラインはシャープな中にもエレガントさが漂います。
  • ストレートライン

    ストレートラインとは、リング(指輪)のまっすぐなアームのシルエットのこと。 石や地金の美しさを引き立ててくれます。
  • ハーフエタニティリング

    永遠の愛を象徴する、同じサイズ、同じカットの宝石をアームの周囲に留めたリング。 半周に宝石を留めたものをハーフエタニティリングと呼んでいます。

ジュエリーのメイン素材について

  • シルバー(SV)

    シルバーは、白い輝きが美しく、昔からアクセサリーとして用いられてきました。 日本では一般的に記号の「SV」で表記されます。 シルバーの性質として、純銀ではとてもやわらかく、アクセサリー等の加工に向かないため銅などの金属(割金といいます)を加えて使用することが一般的です。 シルバーは空気や水に触れることで硫化し変色しますが、専用クリーナーで適度に手入れすることにより長くきれいな状態でご使用していただけます。
  • SV950(シルバー950)

    シルバーと割金の割合がシルバー95%、割金(製品強度を上げるための金属)5%のシルバー素材。 4℃ではペンダントトップやファッションリングなど、シルバー950(SV950)を中心に使用しております。 シルバー950(SV950)は、アクセサリーとしての硬度をたもったうえで、よりシルバーの純度が高い素材になります。
  • SV925(シルバー925)

    シルバーと割金の割合がシルバー92.5%、割金(製品強度を上げるための金属)7.5%のシルバー素材。 4℃ではチェーン部分など、シルバー925(SV925)を中心に使用しております。
  • 4℃エターナルシルバー

    いつまでも美しい輝きを放ち続ける4℃エターナルシルバー。 特殊な製法でつくられた変色しにくい新しいシルバー素材です。
  • PINK SV(ピンクシルバー)

    特殊な配合により、ほんのりとピンク色に輝きを放つシルバー素材です。
  • K10YG(K10イエローゴールド)

    純金と割金の割合が純金約42%、割金(製品強度を上げるための金属)58%のゴールド素材。 イエローのお色味がエレガントで華やかな印象を与える素材です。 K10YG(K10イエローゴールド)は、デイリーにもギフトにも人気の素材です。
  • K10PG(K10ピンクゴールド)

    純金と割金の割合が純金42%、割金(製品強度を上げるための金属)58%のゴールド素材。 ピンクの色味が優しく女性らしい印象を与えてくれます。 K10PG(K10ピンクゴールド)は、デイリーにもギフトにも人気の素材です。
  • K10WG(K10ホワイトゴールド)

    純金と割金の割合が純金42%、割金(製品強度を上げるための金属)58%のホワイトゴールド素材。 純金ではやわからすぎ、ジュエリーの加工に耐えられないため、他の金属を混ぜることによって、硬度を高めます。 K10WG(K10ホワイトゴールド)は、手頃な価格でゴールド商品が楽しめるため、デイリーにもギフトにも人気の素材です。
  • K18YG(K18イエローゴールド)

    純金と割金の割合が純金75%、割金(製品強度を上げるための金属)25%のゴールド素材。 イエローのお色味がエレガントで華やかな印象を与える素材です。 K18YG(K18イエローゴールド)は、日常生活の中で変質、変色することが少ない安定した素材で、長くお使いになりたい、または大切な方への特別なプレゼントにしたいという方におすすめです。
  • K18PG(K18ピンクゴールド)

    純金と割金の割合が純金75%、割金(製品強度を上げるための金属)25%のほんのりピンクの色味を感じるゴールド素材。ピンクの色味が優しく女性らしい印象を与えてくれます。 K18PG(K18ピンクゴールド)は、日常生活の中で変質、変色することが少ない安定した素材で、長くお使いになりたい、または大切な方への特別なプレゼントにしたいという方におすすめです。
  • K18WG(K18ホワイトゴールド)

    純金と割金の割合が純金75%、割金(製品強度を上げるための金属)25%のゴールド素材。 ホワイトの色味が凛とした女性らしさを引き立てます。 K18WG(K18ホワイトゴールド)は、日常生活の中で変質、変色することが少ない安定した素材で、長くお使いになりたい、または大切な方への特別なプレゼントにしたいという方におすすめです。
  • PT(プラチナ)

    プラチナはジュエリーの素材の中で、その永遠性、希少性、純粋性から最も高貴な貴金属とされています。 プラチナの白色は、まじりけがなく生まれ持った天然の輝きです。 日常生活で変質、変色の心配が少なく、いつの日も色褪せない美しい輝きを保ちます。 繊細なプラチナの白い輝きは、表面的ではなく内側から光を放つ、素材そのものの輝きといえます。 プラチナはこの地球上にわずかな量しか存在しない貴重な貴金属です。 世界でごく限られた国でしか採掘されずわずかな量しか採れません。 1トンの原鉱石(プラチナを含む岩石)からプラチナはたった3gしか採取できず、 それは細みのリングがやっと作れる量です。 プラチナジュエリーとして認められているのは、プラチナの含有量が85%以上のものです。
    4℃のプラチナ製品では、混じりけのない本物の輝きをお届けしたいという想いから、純度95%(Pt950)を中心に使用しています。 ※ネックレス、ブレスレットのチェーンなどに関しましては、より強度を備えたPt850を中心に使用しています。
  • ピンクゴールド

    可愛らしい輝きのピンクゴールドは、女性らしい印象を引き立ててくれます。 純金に銀、銅、ニッケル、パラジウムなど他の金属を割金として加えて作られる金のカラーバリエーション。 割金の銅の比率が多いとピンクゴールドになり、色合いが日本人の肌の色に近く肌なじみが良く、とても人気のあるカラーゴールド。
  • イエローゴールド

    ゴールド本来の輝きが、エレガントに身に着ける女性に美しさを添えます。 身につける人に華やかさを与えてくれます。
  • ホワイトゴールド

    清い輝きが、身に着ける女性に凛とした印象を添えます。 純金に白色の貴金属を混ぜて合金にしたもの。 ホワイトゴールドには、よりきれいで白く繊細な輝きを出すためにロジウムコーティングをかけて仕上げています。
  • 地金

    地金(じがね)とは、ジュエリーなどの細工物の材料に用いられる貴金属素材のこと。ジュエリーに用いられるものとして一般的なものは、ゴールド、プラチナ、シルバーなど。
  • ロジウムコーティング

    白金族の1つである「ロジウム」という金属をジュエリーにコーティングし被膜を作る加工。プラチナに近い白く美しい輝きを与え、ジュエリーの美しさを保ってくれます。
  • ルテニウムコーティング

    ルテニウムは、ロジウムと同様、元の色は白い色のプラチナ属の金属ですが、4℃のジュエリー・アクセサリーの装飾に使われるルテニウムコーティングでは、薄い黒/またはグレー色の被膜を作る加工として使用しています。 ロジウムメッキと並んで、表面のわずか数ミクロン単位の薄い被膜(1ミクロン=1/1000mm)を作り、独特の光沢と色合いを持たせる効果があります。
  • ピンクゴールドコーティング

    アクセサリーやジュエリーなどに、ピンクゴールドの輝きを持たせるために施す加工。 表面のわずか数ミクロン単位の薄い被膜(1ミクロン=1/1000mm)を作り、独特の光沢と色合いを持たせる効果があります。
  • イエローゴールドコーティング

    アクセサリーやジュエリーなどに、イエローゴールドの輝きを持たせるために施す加工。 表面のわずか数ミクロン単位の薄い被膜(1ミクロン=1/1000mm)を作り、独特の光沢と色合いを持たせる効果があります。
  • 真鍮

    銅と亜鉛との合金。鋳造・加工に適しており、アクセサリーなどに広く用いられる。 4℃では、ストラップやキーホルダーなどのアクセサリー類の地金として、コーティングで仕上げをして使用しております。
  • ステンレススチール(SS)

    ステンレススチールとは、合金鋼で、鉄に少なくとも10.5%以上のクロムを含んでいるもののこと。 耐食性・耐久性・意匠性・耐火性・低温特性・加工性などで優れた特性を持ち、タグなどには省略し「SS」と表記。 4℃では、ジュエリーウォッチなどの素材として使用しております。

石について

  • ダイヤモンド

    ダイヤモンドは、地球上で最も硬く、最も美しい天然石として愛されています。 その美しさは永遠に変わることない愛の象徴といわれており、4月の誕生石としても知られています。
  • カラット(ct)

    カラットとは宝石の重さを表す単位で、1ctは0.2g。カラットの違いは大きさに比例しますので4Cの中では一番見た目に影響する部分です。
  • 4C

    ダイヤモンドの品質は、Carat(カラット:重さ)、Color(カラー:色)、Clarity(クラリティ:透明度)、Cut(カット:研磨)の4つの基準で評価されます。 その頭文字がCで始まることから4つC=4Cと呼ばれています。
  • キュービックジルコニア(CZ)

    透明でダイヤモンドに近い高い屈折率を有する、美しい輝きを備えた人工石。 豊富なカラーバリエーションを持ち、様々な大きさ、シェイプ(形状)がお楽しみいただけます。
  • シンセティック

    人工的に育成されたもので、天然石と同一の化学組織・組織構造をもつ人工石。
  • 天然石

    天然に産出された石。人の手が入ることのない天然の色や質感のもの。または、熱処理や放射線処理によって色調を変化(エンハンスと呼ばれる)させたものや、アクアオーラのように蒸着処理を施したもの、あるいは色素によって直接着色したものなどまでを含んでいます。
  • 人工石

    人工的に育成された石。
  • 誕生石

    誕生石(たんじょうせき)は、1月から12月までの各月にちなんだ宝石。 自分の生まれた月の宝石を身につけると幸運を呼び込むといわれ、お守りジュエリーやバースデープレゼントとしておすすめです。
  • ロードライトガーネット

    1月 ロードライトガーネット
    ロードライトガーネットは少し紫がかった赤色またはピンク色の天然石。1月の誕生石としても知られています。 気力を高め、永遠の愛情や真の友情や絆を引き寄せてくれるといわれています。
  • アメシスト(アメジスト)

    2月 アメシスト
    アメシストは、古代から多くの人々に愛されてきたとされる美しい紫色の天然石。 2月の誕生石としても知られています。 誠実さと真実の愛を高めてくれるアメシスト。女性としての隠れた魅力を引き出します。
  • アクアマリン

    3月 アクアマリン
    アクアマリンは、穏やかで美しい海のようなブルーの天然石。3月の誕生石としても知られています。 幸せな喜びを象徴するとされ、ピュアで優しい気持ちと平穏な毎日に導きます。
  • エメラルド

    5月 エメラルド
    エメラルドは、美しい鮮やかなグリーンの天然石。世界四大宝石の一つとして非常に有名な石で、5月の誕生石としても知られています。 変わらぬ愛を育み、心と体を癒し、知的で清楚な魅力を高めてくれます。
  • ムーンストーン

    6月 ムーンストーン
    ブルームーンストーンは、柔らかな乳白色の天然石。「シラー効果」と呼ばれ、石に光を当てると「青白い光」を放ち、月光のようにミステリアスに輝きます。6月の誕生石としても知られています。 気分を落ち着かせてくれるムーンストーン。大切な人との絆を永遠のもとして深めてくれます。
  • ルビー

    7月 ルビー
    ルビーは、鮮やかな赤色から濃いピンク色を持つ天然石。世界四大宝石の一つとして非常に有名な石で、7月の誕生石としても知られています。 情熱の象徴、喜びと自由をもたらし本来の魅力を引き出してくれます。
  • ペリドット

    8月 ペリドット
    ペリドットは、美しい黄緑色が特徴の天然石。8月の誕生石としても知られています。 大切な絆を得られるといわれ、未来への希望にあふれる平和をもたらしてくれます。
  • サファイア

    9月 サファイア
    ブルーサファイアは、宝飾品として古くから愛されてきた深く美しいブルー色の天然石。 9月の誕生石としても知られています。
    深いブルーが穏やかな気持ちをもたらし、集中力と懸命さを高めてくれます。
  • ピンクトルマリン

    10月 ピンクトルマリン
    ピンクトルマリンは、淡く愛らしいピンク色の天然石。10月の誕生石としても知られています。 身に着けることで、新しい出会いをもたらし、個性が引き出され自分らしさを発揮できるようになるといわれています。
  • シトリン

    11月 シトリン
    シトリンは、美しい透明感を備えた黄色、帯緑黄色天然石。11月の誕生石としても知られています。 かけがえのない絆を育み、自信と希望に満ちた明るい毎日をもたらします。
  • タンザナイト

    12月 タンザナイト
    タンザナイトは、光の加減によってブルーやパープルに色を変える神秘的な天然石。 12月の誕生石としても知られています。 優美さを引き出すタンザナイト。しなやかな大人の品格がそなわります。

ジュエリー技法、ジュエリーパーツについて

  • アジャスター

    アジャスターとは、チェーンの長さを調整するための部品。
  • ポスト

    ポストとは、ピアスの裏側につけられている棒の部分。
  • キャッチ

    キャッチとは、ピアスのポスト(ピアスの裏側につけられている棒)を受けて留める金具。
  • アーム

    アーム(腕)とは、リングの指に着ける輪の部分のこと。
  • リューズ(竜頭)

    リューズ(竜頭)とは、腕時計の時刻を合わせるためのツマミ部分。
  • ダイアル(文字盤)

    ダイヤルとは、腕時計の文字盤部分のこと。
  • チェーン

    チェーンとは、ネックレスやブレスレットの鎖または、鎖状のパーツ部分。
  • ミル打ち

    ミル打ちとは、指輪の表面に小さな粒を連続して施す加工です。 クラシカルで繊細な表情のジュエリーに仕上がります。
  • 透かし

    透かしとは、地金に穴をあけたり、糸ノコ等で地金を切り抜き、模様を作り上げる技法。
  • 刻印

    大切なお名前、イニシャルなどをジュエリーの地金に彫ること。
  • ツヤ消し

    ツヤ消しとは、金属などの表面を光沢を出さずにマットな状態で仕上げる技法。
  • ホーニング加工

    ホーニングとは、表面に細かい粒を空気の力で吹き付け、光沢を抑えるつや消し加工です。 ペアリングのメンズなどにこの加工をよく使用しています。
  • ツメ留め

    ツメ留めとは、ツメ状の地金で宝石を留める技法。
  • 鏡面仕上げ

    指輪の表面を鏡のように磨き上げ、光らせる仕上げ方法です。

その他

  • 鑑定書・鑑定カードについて

    ダイヤモンドの「4C」(カラット・カラー・クラリティ・カット)を普遍的な基準のもとに、肉眼ではわかりにくい差までランク分けして表したものを鑑定書(グレーディングレポート)といいます。 4℃ではAGL(宝石鑑別団体協議会)に加盟している信頼のおける鑑定機関を使用しています。 主にファッションジュエリーには鑑定カードタイプを、エンゲージリングなどブライダル商品のグレードの高いダイヤモンドジュエリー商品にお付けしております。