premium

know

choose

wear

present

column

column

ジュエリーで叶える社会貢献活動とは?

August 30, 2019

最近耳にする機会が増えた「企業の社会貢献活動(CSR)」ですが、具体的にどのような活動があるのかご存知でしょうか?CSRは決して企業内だけの活動ではなく、消費者側が参加できる活動もあります。この記事では社会貢献活動の基本や、4℃が2008年から続けている社会貢献活動「アクアプログラム」について詳しくご紹介します。

サムネイル

社会貢献活動の定義とは?

「社会貢献」という言葉でボランティアをイメージする方は多いと思いますが、一般的にボランティアは個人単位で行う社会貢献のことであり、企業が行う社会貢献活動(CSR)とは一線を画します。では企業が行う社会貢献活動とはどんなものなのでしょうか?

社会貢献活動(CSR)とは何か

CSRとは「Corporate Social Responsibility」の略で、日本語に訳すと「企業の社会的責任」という意味になります。コンプライアンスの遵守、環境問題、地域社会への貢献といった企業が果たすべき社会的責任を指すビジネス用語で、CSRを重視することは企業経営の見直しや組織力向上、リスクマネジメント体制の構築にも繋がります。

また、企業においても国の垣根を超えたグローバル化が進む中、CSRは企業の将来性や考え方を発信するツールとしての側面も強くなりつつあります。

社会貢献活動が注目された背景

近年企業の社会貢献活動がより注目されるようになった背景には、環境問題の深刻化や消費者意識の変化などの要因があります。

・環境問題の深刻化
・消費者意識の変化 など

特に、モノやサービスを購入する消費者の意識が変化したことは、企業の社会活動の発展に大きな影響を与えていると言えるでしょう。企業に任せきりにせず、自分たち自身も社会に貢献していこうという意識の消費者が増えたことで、環境保全や労働環境改善を目指す市民団体やNGO団体の活動も積極的になっていきました。

企業の社会貢献活動とは?

では、具体的に企業はどのような社会貢献活動を行なっているのでしょうか。実際に企業で行われているいくつかの例をご紹介します。

一般的な企業の社会貢献活動

私たちの身近なところでよく目にする社会貢献活動にはこんなものがあります。

【募金活動】
社員やスタッフなど企業関係者から集めた募金や使用済みのテレホンカードや切手などを1年分回収して、ボランティア団体に寄付するという活動も社会貢献活動のひとつ。小さな思いやりが大きな力になる募金活動は、貧しい地域の医療支援や盲導犬育成などの活動に役立てられています。

【環境への取り組み】
社用車にエコカーの導入を進めて排気ガス減少に取り組む活動や、企業内の冷暖房や照明、さまざまな電子機器などの消費電力を削減することで低炭素社会の実現に貢献している企業も。その他、「エコを考える日」を制定して社員一人ひとりのエコ意識を高めているところもあります。

【地域貢献】
地域との繋がりを作り、支えるということも社会貢献活動のひとつです。例えば、子どもたちを育む活動として職場体験活動や出張授業などを積極的に行う企業、地域のイベントに自社が持つスペースを提供している企業などがあります。

企業によって社会貢献活動は多岐に渡る

企業の考え方や信念が反映される社会貢献活動は十人十色ならぬ、まさに十社十色。企業の考え方や信念が見える部分なのでそれぞれの企業の活動に注目し、そして、その活動の中であなたの「気になる」活動を見つけることこそが、あなた自身の社会貢献活動に繋がっていくはずです。

4℃の社会貢献活動とは?

さまざまな社会貢献の形がある中、4℃は世界中の女性たちを輝かせることを目的とした社会貢献活動「アクアプログラム」を2008年から行なっています。

水問題をかかえる女性たちを支援する「アクアプログラム」

2017年時点で、世界では約22億人が安全に管理された飲み水を使用できず(※)、生活に必要な水を手に入れるために30分以上歩かなければならない人々が多くいます。そして、その水汲みという重労働のほとんどは女性の仕事なのです。

※ユニセフ(国連児童基金)と世界保健機関(WHO)が2019年6月に発表した「Progress on household drinking water, sanitation and hygiene, 2000-2017」を参照

4℃が2008年より取り組んでいる「アクアプログラム」は、ブランドの生い立ちから「水=AQUA」に深い関わりと共感をもつ4℃と、水問題のない世界の実現に向けて国内外のネットワークと通じてさまざまな活動を行なっている「日本水フォーラム」との共同プロジェクト。

この「アクアプログラム」を通じて1人でも多くの女性を輝かせたい。そして、すべての女性に「美しさ」と「ときめき」をお届けしたい。そんな願いを持って、対象地域の女性を水汲みの重労働から解放すべく活動を続けています。

アクアプログラムの活動実績

4℃ではアクアプログラムの活動として、2008年から現在まで毎年チャリティフェアを開催しています。アクアプログラムを通じて得た多くの支援を、深刻な水問題に直面するスリランカやバングラディシュなどの地域の水供給や衛生を改善する活動に寄付しています。

雨水タンクの蓋には4℃ロゴが刻印されています。

アクアプログラムの活動で、女性たちの水汲みの重労働は改善され、子どもたちは学習のための時間を確保できるようになりました。また、このプロジェクトで設立された雨水利用組合に、住民たち自らが積極的に参加し、地域コミュニティの結束強化にも繫がっています。

世界基準の信頼度を示す「RJC認証」

4℃は、カルティエやティファニーなど世界を代表する有名ジュエリー企業が中心となって2005年に設立した「責任あるジュエリー協議会(RJC)」の認証を取得しました。これは、企業の社会的責任をしっかりと見つめ、国際的な企画に基づいて定められた厳しい監査を全て満たしている信頼度の高い企業という証です。

ジュエリーの品質はもちろん、働く環境の整備、企業の倫理性など、さまざまな面で世界的に認められたジュエリーブランドであるということがわかります。

社会貢献活動をより身近に

企業の社会貢献活動は多岐に渡り、近年では消費者が活動に参加できるケースも増えてきました。なんとなくものを買うのではなく、「どの企業を選ぶか」を考えることが社会貢献に繋がる時代です。今後はぜひ企業の社会貢献活動にも注目してみてください。

WHAT'S NEW