premium

know

choose

wear

present

column

column

10月の誕生石はトルマリン&オパール。上品に輝くジュエリーを身に着けて

September 16, 2021

10月の誕生石は、カラーバリエーション豊富なトルマリンと個性的な色合いが魅力的なオパール。この記事では、トルマリンとオパールの特長や石言葉、永く大切に楽しむためのお手入れ方法などを紹介します。また、10月が誕生日のあなたを輝かせるジュエリーもみていきましょう。

サムネイル

10月の誕生石トルマリンとオパールの特長

4℃のオパールジュエリー

10月の誕生石としてさまざまな天然宝石が紹介されていますが、10月の誕生石として広く知られているのは「トルマリン」「オパール」です。それぞれの天然宝石には色に関する個性的な特長があります。ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

トルマリンの特長

4℃のトルマリンネックレス

トルマリンには「混合した色の石」という意味があり、その名の通りとにかく色の種類が豊富なめずらしい石です。赤・青・緑などの単色だけでなく、2色以上が混在したパーティーカラートルマリンもあり、その多彩さからトルマリンにはすべての色があるといわれているほどです。

一般的にはブラジルで採鉱される石で、硬度が高く、安心して毎日着用できます。また、トルマリンはある条件下において電気を帯びる特長がある石です。これは地球上の鉱物のなかでも、トルマリンのみにみられ、和名では「電気石」と名付けられています。

オパールの特長

Autumn GARDENの4℃ネックレス

オパールは石の中でさまざまな色が揺れ動くように見えるため、「貴重な石」という意味があります。インドで初めて発見された際に、そのめずらしさからこの名が付けられました。

虹色に輝く色合いがとても幻想的で、見る角度によっても色合いが変化します。これは遊色効果(ゆうしょくこうか)と呼ばれ、数ある宝石の中でもオパールだけにみられる現象です。そのため他の宝石とは違う魅力があり、とても人気があります。また、結婚記念日14周年を祝う天然宝石としても有名です。たまごの白身をイメージさせることから、和名では「蛋白石」と呼ばれています。

10月の誕生石が持つ意味(石言葉)は?

英語の辞書を見る女性の手

宝石はそれぞれが「石言葉」を持っています。どのジュエリーも魅力的で決められない場合は、宝石が持つ意味を重視して選んでみてはいかがでしょうか。ここからは、トルマリンやオパールがそれぞれ持っている石言葉や意味について紹介します。

トルマリンの石言葉・意味

4℃のハートモチーフトルマリンネックレス

トルマリンの石言葉には、「愛情」「安楽」「新しい出逢い」などがあります。さまざまな色があるトルマリンは、色合いによっても意味が異なるのが特長。

例えばブルートルマリンには直観力や霊性を高める効果が、ブラックトルマリンはマイナスイオンを発することから魔除けの効果があるといわれています。また、2色以上が混在するバイカラートルマリンは、2つのパワーが混在することからより良い未来へ導く力を持つとされています。

その他、愛の石と呼ばれるピンクトルマリンは、恋愛に対してポジティブになれる力を与え、身に着けるひとの美しさを引き出してくれるでしょう。

オパールの石言葉・意味

4℃のオパールネックレス

オパールの石言葉には、「幸運」「忍耐」「希望」などがあります。ポジティブな意味を多く有しているオパールには、ネガティブな気持ちを浄化させてくれる効果を期待できます。

さらに、オパールには身に着けるひとの内面の美しさや才能を引き出す効果があるともいわれており、「キューピッドストーン」の別名を持つほど。縁結びのパワーストーンとしても人気がある宝石です。

10月生まれの大切なひとに贈りたい誕生石ジュエリー

4℃のFlower Motif Jewelry

トルマリンやオパールをあしらったジュエリーは、10月が誕生日の友人や家族へのプレゼントにおすすめです。10月の誕生花を添えて、大切なひとの幸せを願うジュエリーを贈ってみてください。

誕生石ジュエリーはプレゼントにぴったり

4℃MOON EMBRACEのネックレス

自分の誕生石は特別なものです。そのため、誕生石のジュエリーは、プレゼントとしても人気があります。また、誕生石は「幸せを呼ぶ」「身に着けていると願いが叶う」といわれているのも、プレゼントに選ばれる理由です。贈られた相手は「自分の誕生石を調べてくれた」と喜んでくれるはず。

誕生石ジュエリーを選ぶ際は、相手の好みのテイストやライフスタイルに合わせるのがおすすめです。例えば、フェミニンテイストが好きなひとには可憐で繊細なデザイン、個性的なおしゃれが好きなひとには存在感のあるデザインなど、相手のファッションテイストからデザインを考えます。また、子育て中のひとには着け心地の良いもの、働く女性にはTPOを選ばないデザインといったように、贈られるひとのライフスタイルも考慮しましょう。

プレゼントの誕生石ジュエリーには誕生花を添えて

束ねられたオレンジのバラ

10月が誕生日の友人に誕生石ジュエリーを贈るなら、10月の誕生花を添えてみてはいかがでしょうか。10月の誕生花のなかでおすすめなのが、オレンジ色のバラ。エネルギッシュで鮮やかなカラーが魅力的で、プレゼントに華やぎが加わります。「絆」「信頼」など、相手との結び付きを感じる花言葉を持つ点も、プレゼント向きといえます。

トルマリンやオパールをあしらったおすすめジュエリー

4℃のトルマリンネックレスを身に着けた女性

10月の誕生石をあしらったジュエリーは、どことなく秋らしさを感じさせてくれるデザインが魅力的です。また、日常使いしやすいデザインが多いのもポイント。10月の誕生石としてよく知られるトルマリンやオパールをあしらった、おしゃれで上品なジュエリーを紹介します。

鮮やかに煌めくトルマリンのリバーシブルネックレス

華奢で上品な印象を与えるしずくモチーフのネックレス。普段ジュエリーをあまり身に着けないという方でも身に着けやすい控えめで落ち着いたデザインです。

愛を深めるトルマリンの彩りとピンクゴールドの優しい輝きが、女性らしさを引き立ててくれるでしょう。トルマリンの裏側にはダイヤモンドがあしらわれており、どちら側から見ても楽しめる2wayデザインにも心をくすぐられますね。

ピンクゴールドとトルマリンの輝きが可憐なフラワーネックレス

気分まで華やぐフラワーモチーフのネックレス。ピンクトルマリンやトパーズの煌めきが、可憐な胸元を演出します。また、ピンクゴールドの地金が肌に良くなじみ、優しい印象を与えるのも魅力です。

オープンハートのトルマリンピアス

フェミニンなデザインのオープンハートのスタッドピアス。血色感をアップして肌を美しく魅せるトルマリンを身に着ければ、明るく健康的な横顔に。

小ぶりで控えめなオープンハートは普段使いしやすいので、ちょっとしたプレゼントにもおすすめですよ。

エレガントな手元をつくるオパールとダイヤモンドのリング

心を満たし、幸せをもたらすといわれるオパール。周りにダイヤモンドをあしらったエレガントな指輪です。

神秘的なオパールの輝きと凛としたダイヤモンドの輝き、そしてイエローゴールドの華やかさが手元を優美に魅せてくれるでしょう。華奢なシンプルリングとの重ね着けもおすすめです。

10月の誕生石トルマリン&オパールのお手入れ方法

4℃のAutumn Collectionジュエリー

特別な意味を持つ誕生石のジュエリーは、いつまでも大切に身に着けたいもの。美しい輝きが永く続くよう、日常のお手入れ方法もしっかりと確認しておきましょう。

トルマリンのお手入れ方法

宝石や鉱物の硬さはモース硬度で等級付けされます。地球上の物質で最も硬いもののひとつとされるダイヤモンドは、モース硬度10。トルマリンのモース硬度は7~7.5と硬い宝石に分類されるので、日常使いしやすいといえます。日頃のお手入れは、中性洗剤を溶かしたぬるま湯とやわらかいブラシを使って洗浄が基本です。

ただし、トルマリンは熱によって損傷する可能性があるため、熱湯を使用した洗浄は避けます。また、スチームクリーナーや超音波洗浄機も使用しない方が良いでしょう。

オパールのお手入れ方法

オパールのモース硬度は5~6.5。オパールよりもモース硬度が大きい宝石(ダイヤモンド、ルビー、サファイアなど)と一緒に保管すると、オパールに傷が付く可能性があります。そのため、オパールのジュエリーは単独で保管するのがおすすめです。

またオパールは、水濡れや乾燥、高温、急激な温度変化、衝撃に弱いという特徴を持っています。お手入れはやわらかい布を使って乾拭きするようにしましょう。

上品に輝く10月の誕生石ジュエリーを身に纏って

4℃MOON EMBRACEのネックレスを身に着けた女性

「幸運」「希望」「愛」などの前向きな石言葉を持つのが10月の誕生石。色の種類が豊富なトルマリンと、ひとつの石がさまざまな色合いに輝くオパールはどちらも個性的で、ワンランク上のおしゃれを彩ってくれます。ファッションに上品な10月誕生石のジュエリーを添えて、あなたらしいコーディネートを楽しんでください。

誕生石についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

WHAT'S NEW