premium

know

choose

wear

present

column

know

情熱を感じる真紅の輝き。ルビージュエリーを身に纏う

April 27, 2020

色鮮やかな煌きに心惹かれるカラーストーン。なかでもルビーはエメラルド・サファイア・ダイヤモンドと並ぶ四大宝石のひとつです。その情熱的な輝きは古くから多くの人々を惹きつけてきました。この記事ではそんなルビーの魅力と、おすすめのジュエリーを紹介します。美しい真紅のルビーは気持ちもコーディネートも華やかに彩ってくれますよ。

サムネイル

ルビーの魅力

ルビーはその美しさと希少性から「宝石の女王」とよばれてきました。ここではルビーの知識や魅力についてみていきましょう。

ルビーのカラー

ルビーはコランダムという鉱物の一種で、深い赤色が特徴。その赤色が濃いものほど価値が高いといわれており、鉱物に含まれるクロムの含有率によって色の出方が変わります。この鉱物にはさまざまなカラーがあり、赤以外のコランダムはサファイアとされます。

ルビーは赤色とひと口に言っても色味に幅があります。真っ赤なものからパープルがかったものまでルビーの範囲ですが、クロムの含有率が低くピンクがかったコランダムはピンクサファイアに含まれます。

ルビーの歴史

ルビーは古くから貴重な存在として扱われています。歴史的にみても重要な宝石で、宗教的な儀式や富・地位を示すためにも用いられてきました。特に西洋文化の発展と深い関わりがあり、ヨーロッパの王室や上流階級の人々が好んで身に着けたといわれています。

また古代インドでは、ルビーはダイヤモンドより貴重であるとして大切に扱われ、愛する人への贈り物に選ばれていたそうです。

ルビーの由来・伝説

ルビーの名は、赤を意味するラテン単語 「ruber(ルベール)」に由来。真紅の美しさが特徴であることから、和名も「紅玉(こうぎょく)」とされています。さらに、昔から価値あるものとして扱われてきたルビーは、古代サンスクリット語で「貴重な石の王」の意味を持つ「ratnaraj(ラトナラジュ)」ともよばれました。

そんなルビーにまつわる伝説は世界各地にあります。昔のインドでは、ルビーを所有するものに平和が訪れると信じられ、古代ヒンズー教徒の間では、神に素晴らしいルビーを渡した者は皇帝として甦ると信じられていました。この他、ルビーは美しさと知恵に関連した存在として、聖書に幾たびも登場しています。

また、ルネサンス期を代表する劇作家ウィリアム・シェイクスピアも情熱的な輝きに魅せられ「ルビーは妖精の贈り物」と詩に綴ったという逸話も残されています。

ルビーに込められた意味

宝石にはそれぞれ「石言葉」と呼ばれる意味や思いが込められています。ルビーに込められた意味は「情熱・良縁・勝利」。さらにルビーは、困難に打ち勝ち勝利へと導いてくれるとして、古代より大切にされてきました。

また、ルビーは災難や危険から持ち主を守り、愛を呼び寄せるパワーがあるといわれています。7月の誕生石でもあるので、7月生まれの大切な方へルビーのジュエリーをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

結婚40年目はルビー婚式

結婚記念日には年数によってさまざまな名前が付けられています。25周年目の銀婚式や50周年目の金婚式はよく知られているので、耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。そのなかで、結婚40周年目をルビー婚式とよびます。

結婚後の年数に合わせた宝石や貴金属の名前を付けて祝う習慣はヨーロッパが発祥ですが、最近では日本でも浸透してきています。ルビー婚式では、ルビージュエリーや、ルビーをイメージさせる赤い小物を贈り合うのが習わし。その鮮やかな赤い輝きは、長く連れ添った2人を祝福してくれます。

なりたい雰囲気はルビー×地金カラーでつくる

多くの女性を惹き付ける真紅の輝きが魅力のルビー。ジュエリーとして身に着ける際は、地金のカラーによっても印象が大きく変わります。

イエローゴールド

ルビー×イエローゴールドは、明るくラグジュアリーな印象を与えてくれます。さらに、イエローゴールドの輝きは肌なじみがよく、ヘルシーに魅せてくれるので、露出の増える夏におすすめの組み合わせです。鮮やかなルビーとイエローゴールドの輝きが相まって、夏の日差しにも映えるでしょう。

パーティーなど華やかなシーンのスタイリングでは、ルビーの美しさを贅沢に楽しめる大胆なデザインのジュエリーをコーディネートのポイントに。トレンドのセットアップやワンピースに合わせて、エレガントな気分を盛り上げましょう。

シルバー・プラチナ・ホワイトゴールド

ルビー×シルバー・プラチナ・ホワイトゴールドの組み合わせは、シルバーカラーの凛としたイメージがルビーを引き立て、神秘的な印象を与えてくれます。コーディネートを上品に仕上げてくれるので、ルビージュエリーを落ち着いた雰囲気で身に着けたい人におすすめ。シンプルなデザインのジュエリーを選べば、スーツやきちんと感のあるスタイルなど、オフィス向けコーディネートにも合わせやすく、いつもそばに身に着けられます。

ピンクゴールド

ルビー×ピンクゴールドのグラデーションは可憐でかわいらしい印象を与えてくれます。ルビーの輝きには気品があり、甘めのデザインでも大人っぽさを演出してくれるので、女性らしく着飾って出かけたい日やデートにおすすめです。デコルテが綺麗に開いたトップスやすっきり魅せてくれるワンピースのポイントに繊細なデザインのルビージュエリーを合わせて、大人のフェミニンスタイルを楽しみましょう。

ルビージュエリーのお手入れ方法

大切なルビージュエリーを永く愛用するために、日々のお手入れ方法をチェックしておきましょう。

ルビーの硬度

宝石を含む鉱物の硬さはモース硬度で示されます。モース硬度9のルビーは硬く、傷が付きにくい宝石といえるのでジュエリーに最適です。またルビーは靭性にも優れており、衝撃に強く割れにくいという特徴を持っています。そのため、毎日身に着けたいデイリージュエリーにも向いていると言えるでしょう。

ルビージュエリーのデイリーケア

ルビーは硬く割れにくい宝石ですが、日々のお手入れは大切です。ルビージュエリーを身に着けた後は、ジュエリーボックスに仕舞う前にしっかりとケアしておきましょう。

日常のケアはやわらかい布で優しく拭く程度で十分。汚れが気になる場合は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯の中で丁寧に汚れを落とします。その後水ですすぎ、乾いた布で水滴をしっかりと拭き取ります。ルビーは超音波洗浄機の使用も可能です。

真紅の輝きを贅沢に堪能する4℃のルビージュエリー

4℃にはコーディネートに繊細な彩りを添えるルビージュエリーが揃っています。シンプルで華奢なデザインが多く、デイリーからおでかけまで幅広く活躍してくれますよ。

2020年新作ルビージュエリー

夏の夜空に輝く一等星をイメージしたコレクション"Brilliant Stars"。センターにルビーを添えたオープンハートと、1石タイプの2本セットネックレス。一つでシンプルに、重ねて華やかにアレンジを楽しめます。

夏の夜空に輝く一等星をイメージしたコレクション"Brilliant Stars"から、しずくモチーフにルビーを添えたネックレス。ピンクゴールドの優しい色合いが女性らしい印象に。

夏の夜空に輝く一等星をイメージしたコレクション"Brilliant Stars"から、ルビーにダイヤモンドを添えた可憐なネックレス。コーディネートしやすいシンプルなデザインが魅力です。

夏の夜空に輝く一等星をイメージしたコレクション"Brilliant Stars"から、ラインの光沢が洗練された印象のしずく型ピアス。星型にセッティングしたルビーが動くたびに揺れ、魅力的な耳元に。

夏の夜空に輝く一等星をイメージしたコレクション"Brilliant Stars"から、鮮やかなイエローゴールドにルビーとトパーズが煌めくブレスレット。星の瞬きを思わす輝きが、手元を女性らしく彩ります。

人気のルビージュエリー

【7月誕生石】K10ピンクゴールド ネックレス

ルビーとピンクゴールドのグラデーションがデコルテを美しく魅せるネックレス。しずくモチーフのシンプルなデザインなので、あらゆるシーンで重宝します。

【7月誕生石】エターナルシルバー ネックレス

情熱的なルビーの輝きを引き立てるハートモチーフのネックレス。凛としたシルバーカラーなので甘くなり過ぎず、落ち着いた雰囲気を演出してくれます。大人フェミニンなスタイルのアクセントとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

【7月誕生石】K10イエローゴールド ピアス

やわらかなイエローゴールドの輝きがルビーの鮮やかさをより一層際立たせるピアス。揺れるたびに耳元で優美に煌めき、横顔を華やかに彩ります。シンプルなデザインなので、プレゼントにもおすすめです。

鮮やかなルビーの輝きを身に纏う

情熱的なカラーに心惹かれるルビーは「勝利を呼ぶ石」ともいわれています。困難を乗り越えたい時や成し遂げたいことがある時には、ルビージュエリーをお守り代わりに身に着けてみてはいかがでしょうか。ルビーの鮮やかな輝きをアクセントに毎日のおしゃれを楽しみましょう。

WHAT'S NEW