premium

know

choose

wear

present

column

choose

顔タイプ「エレガント」に似合う服や髪型、ジュエリーなどを紹介

November 12, 2021

顔タイプエレガントのひとの魅力は、上品で華やかな大人っぽさです。品の良いアイテムがよく似合い、きれいめなテイストを大得意としています。本記事では、顔タイプエレガントの特長や似合う服装、髪型やジュエリーなどを紹介。ぜひトータルコーディネートやイメージチェンジの参考にしてみてください。

サムネイル

顔タイプエレガントの特長

顔タイプ診断とは、子ども顔、大人顔、直線的、曲線的かで顔のタイプを8つに分類するものです。まずは、顔タイプエレガントの特長と印象を詳しく見ていきましょう。

顔タイプエレガントとは

顔タイプチャート

顔タイプエレガントは、大人顔で直線的と曲線が混ざっているタイプです。輪郭は卵型や面長、ベース型で顔のパーツは大きめの顔付き。目鼻立ちがはっきりしている傾向です。目のかたちは横長で、白目の面積が大きい点も特長的です。

顔タイプエレガントの印象

花飾りを着けた女性のイラスト

顔タイプエレガントは顔のパーツが大きいことが多いため、華やかな印象をもたれやすいです。華やかなだけではなく、大人顔なので上品で落ち着いた雰囲気も兼ね備えています。正に、エレガントという言葉がふさわしいといえるでしょう。

顔タイプエレガントに似合う服装

顔タイプによって似合うファッションは異なります。ここからは、顔タイプエレガントのひとに似合う服装について解説していきます。

似合うファッションテイストのポイント

大得意なのは顔タイプの名前からもわかるように、エレガントな服装です。きれいめで上品、コンサバなファッションと相性抜群。シンプルなものよりも、どこかに華やかさが感じられるコーディネートだと魅力がさらに引き立ちます。派手になりすぎるのを避けたい場合は、ソフトエレガントにファッションを寄せると良いでしょう。

上品で華やかなファッションな得意な顔タイプエレガントですが、一方でカジュアルすぎるファッションは苦手な傾向にあります。スニーカーやデニムなどを使ったカジュアルスタイルを楽しみたい時は、少しきれいめな要素を入れてみてください。また、あまりにもシンプルすぎるファッションは寂しい印象になりがちで、エレガントの魅力が強調されにくいので注意が必要です。

似合う素材

上品なファッションが似合うエレガントタイプは、きれいめな印象をつくりやすいハリのある素材と相性が良いです。ツルッとした質感や、品の良いとろみ素材も似合いやすいので積極的に取り入れてみてください。厚みのある生地を選ぶ際は、カシミヤやレザーのような高級感のあるものがおすすめです。

似合う柄

花柄のワンピースと小物

顔タイプエレガントのひとは、存在感のある大きめの柄を着こなすのが得意です。レオパードなどのアニマル柄や、幾何学模様などの大人っぽい柄もよく似合います。

小さい柄を選ぶと寂しい印象になりやすい傾向なので、花柄を選ぶなら、小花柄よりも大きくはっきりとしたものを選ぶと良いでしょう。

おすすめのアイテム

<トップス>

顔タイプエレガントのひとは華やかなデザインが得意なので、存在感のあるデザインを選んだ方が魅力を引き出しやすいです。レースやボリュームスリーブのようなコンシャスなトップスが特におすすめ。柄物を取り入れても素敵ですよ。

シンプルなブラウスやカットソーを着る時は、素材に注目してみてください。ハリやとろみ、光沢感のある素材を選ぶと寂しい印象にならず、品の良さが強調されます。

<ボトムス>

きれいめなパンツを履いた女性

パンツはデニムのようなカジュアルなものよりも、スラックスパンツなどきれいめなものが似合いやすいです。特にセンタープレスの入ったデザインが好相性です。

スカートは、膝~ロング丈がよく似合います。タイト、フレア、Aライン、プリーツなどの品の良いシルエットだとサマになりやすいです。ボトムスに華やかなカラーや柄を持ってきても、難なく着こなせてしまうのが顔タイプエレガントの強みでもあります。

顔タイプエレガントに似合う髪型

顔タイプに合わせた髪型で、顔立ちの魅力を強調してみてはいかがでしょうか。顔タイプエレガントのひとに似合う髪型を、ぜひ参考にしてみてください。

似合う髪型のポイント

顔タイプエレガントのひとはショートからロングまで、どんな長さも似合う傾向にあります。その中でも大得意なのはロングヘアです。直線的なストレートや、大きめウェーブを入れた丸みのあるシルエットがおすすめ。

その反面で、切りそろえた前髪や強めのウェーブでふわふわとした、かわいらしいさを強調する髪型は不得意気味です。前髪はなしか、流しておくとエレガントの魅力が引き立ちやすくなります。

おすすめの髪型

<ショート>

レイヤーやパーマを入れて、丸みのあるシルエットを出したショートがおすすめ。前髪を流すと大人っぽい印象になります。センター分けで顔の華やかさを強調するのも素敵です。ボブはかわいらしい印象になりがちなので、顔タイプエレガントのひとは巻き髪やパーマ、ワンカールなどで大人の要素を加えてみてましょう。

<ミディアム>

内巻きと外巻きを合わせた、前髪なしのくびれシルエットがとても似合います。前髪にも動きを出すと、顔周りがより華やかな印象になります。

<ロング>

ゆるく大きなウェーブをかけたロングヘアで、華やかさを演出してみてください。斜め前髪にすると少しかわいらしく、かきあげ風にすると立体感が出て大人っぽいムードになります。

顔タイプエレガントに似合うメイク

メイクも顔タイプに合わせて、顔立ちの魅力を強調してみましょう。顔タイプエレガントのひとにおすすめのメイクを紹介します。

似合うメイクのポイント

大人っぽく華やかな顔立ちのひとが多いエレガントタイプは、メイクがよく映えます。ナチュラルメイクよりも華やかなメイクと相性が良いので、ハイライトやシェーディングで立体感を出すなどして、はっきりとした顔立ちを強調するメイクを楽しんでみてください。

肌の質感は、大人っぽさを感じられるセミマットがおすすめ。カジュアルに決めたい時や派手に見られたくない時は、引き算メイクを意識してみましょう。

おすすめのポイントメイク

顔タイプエレガントのメイク

<アイメイク>

眉は少し長めにするのがポイント。シャープなアーチで、色をしっかりと乗せます。アイラインはしっかりとひいて、目元を強調してみましょう。セクシーさがほしい時は、カラーライナーがおすすめです。

アイシャドウはボルドーやブラウンなどの、深みのあるカラーが似合いやすいです。カジュアルに決めたい時は、ベージュなどナチュラルなものが良いでしょう。グラデーションはもちろん、目尻側にポイントカラーを乗せたアクセントメイクも得意なので、気分に合わせて塗り方を変えてみても素敵です。

<チーク>

チークはピンクやベージュなどの、品の良いカラーがよく似合います。丸く入れるのではなく、横長に入れるとエレガントな印象がより高まります。

<リップ>

華やかなメイクが得意なので、レッドなどの存在感のある濃い色のリップは相性が良いです。派手になりすぎるのを防ぎたい場合は、ベージュやローズのような肌なじみの良いものを選んでみてください。

顔タイプエレガントに似合うジュエリー

ジュエリーをプラスすると、華やかな印象がより引き立ちます。顔タイプエレガントのひとに似合うジュエリーのポイントを、ぜひ参考にしてみてください。

似合うジュエリーのポイント

ファッションやメイクと同様に、顔タイプエレガントのひとは存在感があるジュエリーが大得意です。その一方で、小さいサイズのジュエリーだと物足りなさを感じてしまうかもしれません。ジュエリーを選ぶ時は、大人っぽさと華やかさを意識すると良いでしょう。

おすすめのデザイン

大ぶりで存在感のあるデザインが特によく似合います。小さめのストーンが集まっているデザインもおすすめです。一石デザインを選ぶ場合は、少し大きめのサイズを選ぶと華やかさがアップしますよ。

顔タイプエレガントにおすすめの4℃ジュエリー

4℃には顔タイプエレガントのひとに似合うジュエリーが豊富に揃っています。ここからは、その中でも特におすすめのものを紹介していきます。

アクセントに最適なシルバーピアス

躍動感のあるラインのイエローゴールドカラーピアス。ほど良いボリュームで存在感があるため、エレガントタイプのひとにぴったりです。

ダイヤモンドが輝くシルバーピアス

ひねりの効いたデザインが目を惹くピアス。イエローゴールドカラーにダイヤモンドが輝き、ラグジュアリーなムードを放ちます。

プラチナとダイヤモンドのネックレス

上品で洗練された輝きを放つプラチナとダイヤモンドのネックレス。リングがつながったデザインと美しい輝きが、胸元を華やかに彩ります。

顔タイプエレガントの大人っぽさや華やかさを生かして

顔タイプエレガントの女性の後ろ姿

顔タイプエレガントのひとは上品で華やかな大人っぽさを感じられるのが魅力です。存在感のあるデザインも似合いやすいので、ジュエリーやファッションなどで品の良い印象を強調してみてはいかがでしょうか。

WHAT'S NEW