premium

know

choose

wear

present

column

wear

顔タイプ「クールカジュアル」とは?似合う服や髪型、ジュエリーなどを紹介

December 15, 2021

顔タイプ診断とは、顔のタイプを8つに分類したものです。子ども顔で直線的な顔立ちのクールカジュアルのひとは、若々しくフレッシュなだけではなく、アーティスティックな雰囲気をつくるのも大得意。本記事では、顔タイプクールカジュアルのひとに似合う服や髪型、ジュエリーなどを紹介していきます。

サムネイル

顔タイプ「クールカジュアル」の特長

顔タイプは、系統別に輪郭やパーツなど、顔の特徴や印象が異なります。まずは、顔タイプクールカジュアルの特徴や、印象を解説していきます。

顔タイプ「クールカジュアル」とは

顔タイプのチャート

顔タイプ診断は、直線、曲線、大人顔、子ども顔の組み合わせで顔の系統を8つに分類したものです。顔タイプクールカジュアルは、子ども顔×直線的なパーツの組み合わせ。

輪郭はベース型、三角型、面長など、直線を感じさせるかたちをしており、顔のパーツは小さめから普通程度で、平面的な顔立ちの傾向にあります。また、顔の肉感をあまり感じないのもクールカジュアルの特徴です。

顔タイプ「クールカジュアル」の印象

クールと聞くと大人っぽい印象が強いように感じるかもしれませんが、クールカジュアルのひとは子ども顔の要素を持っているため年齢よりも若く見られることが多いです。芸能人では、剛力彩芽さんや冨永愛さん、山本彩さんやりょうさんがクールカジュアルに当たります。

フレッシュさの中に、凛々しさやボーイッシュさを感じられるのもクールカジュアルの魅力。どこかアーティスティックで、個性的な印象を与えるのも得意です。

顔タイプ「クールカジュアル」に似合う服装

顔タイプクールカジュアルのひとは、カジュアルファッションが大得意。顔タイプに合わせたファッションを取り入れると、より垢抜けた印象になります。ここからは、顔タイプクールカジュアルに似合うファッションを解説していきます。

顔タイプ「クールカジュアル」に似合うテイスト

顔タイプの名前からも分かるように、クールカジュアルのひとはクールさやカジュアルさのあるテイストが大得意です。モードやスポーティ、ボーイッシュなど、かっこよさを感じさせるものが似合いやすいので、ぜひ取り入れてみてください。それだけではなく、個性的なムードをつくるのも得意なので、インパクトのあるデザインの服も自然に着こなせてしまいます。

一方で、顔タイプクールカジュアルは可愛らしさを全面に押し出したテイストが苦手な傾向にあります。ボーイッシュやムードを和らげたい時は顔タイプフレッシュのファッションに寄せ、大人っぽさを強調したい時はエレガントかクールタイプに寄せるのと違和感が出にくくなるでしょう。

顔タイプ「クールカジュアル」に似合う素材

顔タイプクールカジュアルのひとは、ボーイッシュでカジュアルなファッションと相性の良い、レザーやデニム、スウェットなどの素材が特によく似合います。また、リネンなどのシャリ感と粗さのある生地もサマになりやすいです。

顔タイプ「クールカジュアル」に似合う柄

クールカジュアルは直線的な顔立ちが特徴でもあるため、ストライプやボーダーなどの直線を感じさせる柄と相性が良いです。一方で、ドットや大きな花柄などの丸みが強い柄は不得意とされています。花柄を選ぶ時は、小ぶりで葉や茎などが描かれた、直線要素の含まれたものにすると似合いやすくなります。

顔タイプ「クールカジュアル」におすすめのトップス

顔タイプクールカジュアルのひとは、クールさやカジュアルさを感じさせるトップスがよく似合います。特におすすめなのは、シャツのように襟や袖に直線要素が入ったデザインです。また、トレンド継続中のオーバーサイズシルエットのトップスもクールカジュアルと相性が良いです。こなれた印象を簡単につくれるでしょう。

甘いイメージが強いフリルは、クールカジュアルのひとには少しなじみにくいため、なるべく控えめなものを選ぶのがポイントです。

顔タイプ「クールカジュアル」におすすめのボトムス

<パンツ>

クールカジュアルのひとはパンツスタイルが大得意。どんなものも似合いやすいですが、特におすすめは定番のデニムパンツです。ゆるっとしたメンズライクなシルエットからスキニーまで、どんなデザインも自然に履きこなせるでしょう。

<スカート>

ふんわりと広がるフレアシルエットよりも、直線的なタイトシルエットが得意です。デニムやコーデュロイなど、カジュアルスタイルに似合う素材を選ぶとチグハグになりにくいです。ワンピースもスカートと同様に、Iラインシルエットのものが似合います。すっきり感を意識して選ぶと、クールカジュアルの魅力がより引き立ちますよ。

顔タイプ「クールカジュアル」に似合う髪型

直線的な顔立ちのクールカジュアルのひとは、髪型も直線を感じるものがおすすめ。似合うヘアスタイルを髪の長さ別に紹介していきます。

顔タイプ「クールカジュアル」に似合う髪型のポイント

顔タイプクールカジュアルと特に相性の良い長さは、ショートから肩くらいの長さのミディアムです。前髪はありなし、どちらでも問題ないでしょう。フェミニンに決めるよりも、カジュアルさやスタイリッシュさのあるスタイルが似合いやすいです。また、個性的なアシンメトリーヘアや、外ハネもよく似合います。巻き髪やウェーブヘアで曲線を強調するよりも、ストレートヘアやワンカールなどの直線を意識したスタイルが特におすすめです。

顔タイプ「クールカジュアル」におすすめの髪型

<ショート>

直線的なボブショートや、レイヤーをたくさん入れた無造作なウルフヘアがおすすめ。前髪は重めでも似合います。好みのニュアンスを楽しんでみてください。

<セミロング>

肩付近までの長さのボブスタイルと好相性です。切りっぱなしや外ハネにすると、クールカジュアルの魅力がより引き立ちますよ。

<ロング>

ロングヘアはシンプルなストレートだけだと少し寂しい印象になりがち。無造作なウェーブを入れると、グッと華やかな印象になります。

顔タイプ「クールカジュアル」に似合うメイク

メイクはヘルシーさやフレッシュさを意識するのがポイント。ここからは、顔タイプクールカジュアルにおすすめのメイクを紹介していきます。

顔タイプ「クールカジュアル」に似合うメイクのポイント

若々しく見えやすい顔タイプクールカジュアルによく似合うメイクは、ツヤ感を重視したもの。すっきりとした印象をつくるのも得意なので、盛るメイクよりもナチュラルさやヘルシーさを意識してみてください。目元を切れ長に強調するメイクや、抜け感のあるメイクとも相性抜群です。

顔タイプ「クールカジュアル」におすすめのポイントメイク

<アイメイク>

眉は直線的な並行眉で、短めがおすすめ。眉山に角をつけるとクールさが引き立ちます。眉マスカラを使うと、抜け感もアップしますよ。アイラインは目尻を強調した、切れ長のラインが得意です。

アイシャドウはカーキやグレーなどの、くすみのあるカラーが特によく似合います。ラメ入りでツヤ感を出すのはもちろん、マットなものでモード感を演出しても素敵です。

<チーク>

チークは丸く入れるよりも、頬骨に沿って楕円形に入れるとすっきりとした印象が強調されます。アイシャドウ同様、くすんだ色味も似合いますし、パール入りのものでツヤを出してもかわいいです。

<リップ>

ヘルシーに仕上がる、オレンジやベージュ系のリップがマッチしやすいです。ツヤが強すぎず、マットすぎない質感を選ぶとバランス良く、おしゃれな印象になりますよ。カジュアルに決めたい時は、指で色を乗せる程度で問題ないでしょう。

顔タイプ「クールカジュアル」に似合うジュエリー

ジュエリーをプラスすると、大人っぽさや華やかさをさり気なく演出できます。ここからは、顔タイプクールカジュアルのひとに似合うジュエリーのポイントを解説していきます。

似合うジュエリーを選ぶポイント

顔タイプクールカジュアルのひとに似合うジュエリーのデザインは、シャープで直線的なもの。質感はメタリックなものはもちろん、ツヤのないマットなものも似合いやすいです。また、個性的でハードなデザインのものもサマになります。

顔タイプ「クールカジュアル」に似合うジュエリーデザイン

ジュエリーのデザインは、ラインデザインのピアスやネックレスのような、シンプルさやスタイリッシュさのあるものがおすすめ。宝石はソフトな印象のものよりも、濃い色味のはっきりとしたものが得意です。

顔タイプ「クールカジュアル」におすすめの4℃ジュエリー

4℃には、顔タイプクールカジュアルのひとに似合うジュエリーも豊富に揃っています。ここからは、特におすすめのジュエリーを紹介していきます。

バーデザインロングピアス

イエローゴールドのバーがスタイリッシュなロングピアス。ストーンの煌めきがアクセントになり、顔周りを明るく魅せてくれます。

サファイアピアス

鮮やかなサファイアが輝くピアス。すっきりとしたテイストが得意なクールカジュアルのひとによく似合う色味です。

カーブラインネックレス

ゆるやかなカーブラインがデコルテを美しく魅せてくれるネックレス。ダイヤモンドとイエローゴールドが、上品なムードを引き出してくれます。

フレッシュですっきりとした「クールカジュアル」の魅力を生かして

顔タイプクールカジュアルのひとは、カジュアルなスタイルや個性的なスタイルと特に相性が良いです。若々しさを強調した、フレッシュなメイクやコーディネートで魅力を生かしてみてはいかがでしょうか。

その他の顔タイプについては、以下の記事で紹介しています。

WHAT'S NEW