premium

know

choose

wear

present

column

know

深い青の輝き。贈り物にもふさわしいサファイアとは

May 18, 2020

深い青、その知的なサファイアの輝きに魅了される女性は多いでしょう。誠実や真実、癒しの意味を持つサファイアという宝石は贈り物にもぴったり。サファイアのブルーが引き立つような洗練されたジュエリーを身に着けましょう。花嫁が幸せを願う贈り物、サムシングブルーにもおすすめですよ。

サムネイル

「聖者の宝石」サファイアとは

神秘的な青い輝きが印象的なサファイア。青い宝石というとまずサファイアが思い浮かぶという方も多いのではないでしょうか。人気の高いカラーストーンであり、古くから多くの人々に愛されてきたサファイアとはどのような宝石なのでしょうか。

9月の誕生石

サファイアの主要産地はミャンマーやカシミール、スリランカなど。他にもオーストラリア、タイ、カンボジアなどさまざまな国で発見されています。豊かで力強いブルーの輝きを持つサファイアは特に貴重な宝石として価値が高くなります。

9月の誕生石でもあるサファイアは、持ち主の才能を呼び覚まし、目標の達成をサポートするといわれています。誕生日の贈り物をまだ決めていないという方はサファイアジュエリーを検討してはいかがでしょうか。

また、結婚5周年及び45周年を記念する宝石でもあるので、大切なパートナーへの贈り物としても最適。節目のタイミングにはサファイアを贈るのも素敵ですね。

知的な深いブルーの輝き

サファイアとは、コランダムに属する鉱物。コランダムの赤色の変種はルビーですが、そのほか赤以外のすべての色のコランダムを「サファイア」とするため、本来はブルー以外の色を持つサファイアも多くあります。ピンク色のサファイアなどは見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。しかし、多くの方はサファイアと聞くと深いブルーの色合いをイメージするでしょう。

気品を感じる深いブルーの輝きを持つサファイアは身に着けるだけでぐっと知的で大人な印象に。シンプルな洋服に合わせれば、コーディネートのアクセントとしても活躍してくれますよ。

誠実や真実の意味を持つ

「聖者の宝石」とも呼ばれるサファイアは司教の指輪にもはめられている宝石。古来から「誠実」「気品」「忠誠心」などを象徴する宝石として王族を中心に重宝されていました。イギリス王室ではチャールズ皇太子が故ダイアナ妃に贈った婚約指輪がブルーサファイアで、その後息子のウィリアム王子が継承し、キャサリン妃に再び婚約指輪として贈ったエピソードが有名です。

中世ではサファイアは天の恵みを受ける宝石として信じられ、その手で触れることで癒しを与えることができるといわれていました。私たちがブルーサファイアの青い輝きに神秘的なものを感じるのは、そのような歴史や伝統が関係しているのかもしれませんね。

サファイアを身に着けたい、贈りたい3つのシーン

4℃ サファイアネックレス

印象的な深いブルーの輝きを持つサファイア。カラーストーンを身に着けたことがないという方はどんなシーンで身に着ければよいか迷うかもしれません。サファイアジュエリーを身に着けたいおすすめシーンをいくつかご紹介します。

運を味方につけたい時

持ち主の目標に向かう力をサポートするといわれるサファイア。勝利運を高めるカラーストーンは大切なシーンのお守りにおすすめです。ここぞという時にはシンプルなサファイアジュエリーを身に着けてみましょう。

試験や商談、大切な仕事のお守りとして、自信を与えてくれるサファイアジュエリーをさりげなく身に着けてみてはいかがでしょうか。

定番ジュエリーのアクセントとして

サファイアの深いブルーの輝きは定番ジュエリーのアクセントに最適。カラーストーンジュエリーをあまり持っていないという方はいつものジュエリーラインナップに加えるだけでコーディネートの幅が広がります。繊細なストーンと華奢なラインでデザインされた上品なジュエリーであれば重ね着けもしやすいですよ。

ブルーサファイアはグレーやネイビーなど寒色系の洋服と相性抜群。落ち着いた知的な印象を与えるサファイアジュエリーは、年齢を重ねるごとにあなたの魅力を引き立てるパートナーとなってくれるはずです。

愛の証としての大切な贈り物にも

中世の貴族の間で「愛の証」として贈られてきたサファイアは、愛を伝える贈り物にもふさわしい宝石です。

ヨーロッパで古くから伝わる花嫁の幸せを願う「サムシングフォー」の言い伝えをご存じでしょうか。結婚式に身に着けると幸せになれるといわれる「Something old(古いもの)」「Something new(新しいもの)」「Something borrowed(借りたもの)」そして「Something blue(青いもの)」。

この「サムシングブルー」にサファイアを取り入れるのも人気です。結婚指輪の内側にサファイアを一石セッティングしてもらったり、プロポーズをして結婚式までの間にパートナーに身に着けてもらえるようにプレゼントするのもおすすめです。

花嫁の幸せを願うサムシングブルーのサファイアジュエリー、きっとパートナーにも喜んでもらえるはずですよ。

知的な印象を与えるサファイアを用いた魅力的なジュエリー

知的なクールな印象も与えるサファイア。4℃にはサファイアの美しい青を引き立たせる上質なジュエリーが豊富です。贈り物としてだけでなく、ご自分用にもおすすめですよ。

2020年新作ジュエリー

夜空に輝く月の光をイメージしたネックレス。満月を思わす1石と、星々のように散りばめたデザインの2本セット。9月の誕生石であるサファイアが揺らめき、胸元を華やかに彩ります。1つでシンプルに、重ねて華やかに身に着けていただけます。

サファイアとアイオライトのブルーグラデーションが美しいピアス。ピンクゴールドの優しい色合いが可憐なな印象の耳元に。チャームを外してトパーズのスタッズピアスとしてもお使いいただけます。

サファイアとアイオライトのブルーグラデーションが美しいブレスレット。トパーズの煌めきが、手元に華やかさをプラスします。

サファイアが輝くハートモチーフネックレス

サファイアネックレス プレゼント

ハートモチーフの中で揺れて煌めくサファイアの輝き。ハートのラインに添えられているダイヤモンドが凛とした印象です。ピンクゴールドの優しい色合いの中にはっと目を惹くブルーサファイアがあることでコーディネートがより一層エレガントに。

ピンクゴールドは日本人の肌によくなじむ色だといわれています。さまざまなカラーがある地金の中でもやわらかい印象になるので、普段ジュエリーを着け慣れていないという方でも身に着けやすいかもしれません。

サファイアとダイヤモンドのリバーシブルネックレス

サファイアネックレス 誕生日

誠実で穏やかな愛をもたらすといわれるサファイア。そのサファイアを優しく包むようなピンクゴールドのしずくモチーフが上品なネックレスです。サファイアの反対側にはダイヤモンドがあしらわれており、2wayリバーシブルで楽しめます。

4℃のジュエリーはシンプルながらも洗練されたデザインが特長。女性の魅力を引き立てるやわらかなライン、そしてどんなコーディネートにも合わせやすいさり気ない存在感は贈り物としても喜ばれますよ。

サファイアのエレガントネックレス

サファイアネックレス 記念日

ピンクゴールドの中でダイヤモンドとサファイアがそれぞれ存在感を放つエレガントなネックレス。9月の誕生石であるサファイアの横に添えられたダイヤモンド、そしてゆるやかなカーブを描くラインが上品なデザインです。

デコルテを美しく魅せるネックレスは普段使いだけでなくドレスコーデにもおすすめ。サファイアのブルーを引き立てるような寒色系のドレスなどと合わせてみてはいかがでしょうか。

大切な場面ではお守りとなるサファイアジュエリーを

カラーストーンの中でも人気の高い青の輝きを持つサファイア。コーディネートのアクセントとしてはもちろん、運を味方に着けたい時のお守りとしてお気に入りのものをひとつ持っておくとよいでしょう。サムシングブルーを意識した贈り物は、大切なパートナーもきっと喜んでくれるはずです。

WHAT'S NEW