premium

know

choose

wear

present

column

choose

アニバーサリージュエリーで素敵な記念日に。選び方やおすすめアイテムを紹介

April 15, 2021

アニバーサリージュエリーとは、特別な日に贈るジュエリーのことを指します。定番のタイミングとなっているのは、誕生日や結婚記念日。結婚記念日には、年ごとに対応した名称や宝石が存在するので、そちらに合わせたジュエリーを贈るのも素敵です。本記事では、アニバーサリージュエリーの意味や選び方、記念日の過ごし方などを紹介します。

サムネイル

記念日を祝うアニバーサリージュエリー

4℃のエタニティリング

記念日に贈るアニバーサリージュエリー。まずは、アニバーサリージュエリーの意味や贈るタイミングについて詳しくみていきましょう。

アニバーサリージュエリーの意味

アニバーサリージュエリーとは、結婚記念日や誕生日などの記念日に贈るジュエリーのことを指します。出産時に赤ちゃんの誕生を祝って贈るといったケースも。赤ちゃんのこれからの成長に期待を込めてプレゼントするリングのことは、アニバーサリージュエリーの他にベビーリングとも呼ばれます。

アニバーサリージュエリーは特定の記念日に贈るなどの決まりはないので、ふたりにとって特別な記念日の思い出として選んでみてはいかがでしょうか。

アニバーサリージュエリーを贈るタイミング

アニバーサリージュエリーを贈るタイミングは、特別な記念日であればいつでも問題はありません。贈るタイミングとして多く見られるのは、結婚記念日。金婚式や銀婚式など、年ごとに名前がついているのが特徴です。結婚記念日にアニバーサリージュエリーを贈る際は、結婚年数の名前に合わせた宝石が選ばれることもあります。結婚式の記念日名と、それに対応する宝石・素材は以下の通りです。

1年:紙婚式…ピンクトルマリン
5年:木婚式…シトリン
10年:錫婚式…スイートテンダイヤモンド
15年:水晶婚式…クオーツ
20年:磁器婚式…ヒスイ
25年:銀婚式…シルバー
30年:真珠婚式…パール
50年:金婚式…ゴールド

※国などによって諸説あり

結婚記念日にアニバーサリージュエリーの購入を考えている場合は、上記の表と照らし合わせて宝石を選んでみてはいかがでしょうか。

アニバーサリージュエリーの選び方

アニバーサリージュエリーには複雑な決まりなどはないため、基本的にどんなものを贈っても構いません。ですが、節目を祝うアイテムなのですから、永く愛用できるものを選びたいものです。ここからは、アニバーサリージュエリーの選び方を紹介していきます。

種類

ジュエリーと一口に言っても、その種類はさまざまです。ネックレスやリング、ピアスにブレスレットなどジュエリーの種類は豊富なため、どれを選んで良いのか迷ってしまうかもしれません。

ジュエリーの種類に希望がある場合は、どんなものがほしいかを事前に伝えておくのがおすすめ。また、指輪の場合はどの指に着けるかも決めておくと良いでしょう。指輪は着ける位置によって意味があるので、迷った時にはぜひ意味もチェックしてみてください。

デザイン

ジュエリーのデザインはさまざまであるため、いちばん迷うポイントと言っても過言ではありません。相手がほしいのはどんなジュエリーか、モチーフやテイストをイメージしておくと選んだり伝えたりする時にスムーズです。

ご自分の中でイメージが定まってない場合は、オールラウンダーなデザインを選んでみましょう。ネックレスならオンオフ問わず身に着けやすい一粒デザイン、指輪なら、ファッションや結婚指輪と重ね着けしやすいシンプルなものがおすすめです。

ジュエリーの選び方については、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

宝石

4℃のカラーストーンネックレス

ジュエリーの主役となる宝石も、種類が豊富です。王道のダイヤモンドはやはり人気が高いですが、結婚記念日のアニバーサリージュエリーなら記念日名に対応した宝石を選ぶのもおすすめです。

誕生石を選ぶという方法もあります。ご自分の誕生日に合わせた宝石を選ぶのはもちろん、結婚記念日をふたりの誕生日と考えて、対応した誕生石を選んでもロマンティックです。また、宝石には石言葉と呼ばれる、特別な意味がそれぞれ込められています。石言葉から宝石を選ぶのも選び方のひとつとして候補に加えてみてはいかがでしょうか。

石言葉については、こちらの記事で詳しく解説しています。

4℃のおすすめアニバーサリージュエリー

4℃にはアニバーサリージュエリーに最適な美しいジュエリーが豊富に揃っています。永く愛用できる、素敵なジュエリーをぜひチェックしてみてください。

ダイヤモンドが連なるハーフエタニティリング

K18ピンクゴールド リング

ダイヤモンドが並ぶ、ハーフエタニティリング。結婚指輪やファッションリングとの重ね着けしやすいのも魅力です。ピンクゴールドがやわらかでエレガントな印象を演出してくれます。

洗練された印象のプラチナネックレス

プラチナとダイヤモンドが凛と煌くネックレス。上品な1石デザインは流行や年齢に左右されず、末永く愛用できます。オンオフを問わず、コーディネートも選ばないので日常的に身に着けることも可能です。

ダイヤモンドが煌めくしずく型ピアス

曲線的なしずく型が女性らしくエレガントな印象を与えてくれるピアス。イエローゴールドとダイヤモンドが、まばゆい輝きを放ちます。顔周りを明るく華やかに彩ってくれるでしょう。

アニバーサリージュエリーをさらに特別にする記念日の過ごし方

花束と4℃のギフトボックス

記念日を祝うなら、ぜひ普段と違う過ごし方を選んでみてください。ジュエリーとともに思い出深い1日として、心に刻まれることでしょう。記念日におすすめの過ごし方を紹介していきます。

ディナー

おしゃれなレストランや料亭など、美味しいディナーで記念日を祝うのは定番。特別な日だからこそ、とびきりのおしゃれをして美味しい食事と素敵なロケーションを楽しみましょう。以前ふたりでよく行ったお店など、思い入れがあるお店に行くのも素敵です。予約が必要な場合もあるため、事前にパートナーと相談してお店やコースを決めてくださいね。

旅行

記念日に休みをとって、少し遠出してみるのもおすすめです。温泉やリゾート地など、新鮮な環境で記念日を祝えば思い出として心に残りやすくなります。旅行計画をふたりで楽しく決めれば、気分もさらに盛り上がるでしょう。

デート

テーマパークや観光地など、ふたりでデートを楽しむ記念日も良いですね。以前よく行ったデートスポットなど、ふたりにとっての思い出の地を訪ねるのも素敵です。現在までの歩みを振り返りながらデートをすれば、ロマンティックな気分に浸れるかもしれません。

記念写真

記念日を祝って、ふたりで写真を撮るのもおすすめ。アニバーサリーフォトとして、ジュエリーとともに一生の思い出として残しておけるのが魅力です。ふたりのアルバムに新たな1枚を加えてみてはいかがでしょうか。

アニバーサリージュエリーのお返しにおすすめのアイテム

アニバーサリージュエリーのお礼として、パートナーに記念日を祝うプレゼントを贈ってみませんか。ここからは、パートナーへのプレゼントにおすすめのアイテムを紹介します。プレゼントと一緒に、感謝の気持ちを伝えてみましょう。

ファッションアイテム

ファッションアイテムは、プレゼントの定番です。ネクタイやネクタイピン、ベルトなどの小物類の他に、スーツや靴をプレゼントするのも良いでしょう。ジュエリーと同様に、上質で永く使えるものを選ぶのがポイントです。

ビジネスアイテム

手帳や定期入れ、バッグといったビジネス用品も人気が高いです。機能性や素材など、パートナーの好みに合わせたものを選んでみてください。日常的に持ち歩くものだからこそ、使うたびに記念日のことを思い出してくれるでしょう。

癒しアイテム

いつも仕事を頑張っているパートナーには、品質の良いパジャマや寝具、マッサージ機器のようなリラックスグッズを贈るのもおすすめ。疲れを癒せるアイテムで、日頃の頑張りを労わってあげましょう。その心遣いに、感激してくれるかもしれません。

アニバーサリージュエリーで一生忘れられない記念日に

4℃のプラチナジュエリー

アニバーサリージュエリーは、節目を祝う素敵なプレゼント。いつまでも褪せることのない思い出として、末永く輝くジュエリーとなります。ぜひパートナーと相談して、お気に入りのものを見つけてみてください。また、相手にも記念日を祝うプレゼントを贈って、愛を深めてみてはいかがでしょうか。

WHAT'S NEW