premium

know

choose

wear

present

column

あの人に贈りたい一番似合うジュエリーの選び方。「フェイスタイプ × 年代」で提案

September 25, 2020

ジュエリーをプレゼントするなら、大切な人をより輝かせてくれるようなアイテムを選んで、喜んで身に着けてもらいたいものですよね。あなたが思い浮かべているあの人には、どんなジュエリーが似合うのでしょうか。 今回はトータルビューティーアドバイザーの亜耶バネッサさんに、失敗しないジュエリーの選び方を教えていただきました。

サムネイル

お話を伺った人

トータルビューティーアドバイザー/亜耶バネッサ

兵庫県神戸市出身。慶應義塾大学総合政策学部卒業。メイクアップ、パーソナルカラー、骨格&ラインアナリシス、ヘアスタイル、姿勢&ウォーキングの全てをトータルで指導するトータルビューティーアドバイザー。
企業のスキルアップ研修、講演会、セミナー、プライベートレッスンなど全国で行っている。ヘアメイクアップアーティストとしても、撮影現場や結婚式を担当。
一般社団法人メイクカラーアナリスト®/アカデミーJAPAN東京校インストラクターメイクカラーアナリスト®/適正姿勢指導士

フェイスライン別! 似合うジュエリーの形を見極める

フェイスラインのタイプに合わせてジュエリーを選ぶとは、どういうことですか?

人間の顔の形は、骨格によって大きく3つのタイプに分けられます。タイプによって似合うジュエリーの形が違ってくるので、まずは着ける人のフェイスラインのタイプを把握することが大切です。
3つのタイプについて、特長や見極めるポイントをお伝えしますね。

スクエア型・オーバル型・ラウンド型の3つのフェイスラインタイプ

スクエア(square)型

あごがシャープ、額のラインが真っ直ぐなど、直線的なフェイスラインを持つのがスクエア型です。キーワードは「すっきり」で、ボブやショートヘア、Vネックのお洋服が似合う人がこのタイプです。
スクエア型の人に似合うジュエリーは、小ぶりなものや直線的なラインのエッジが効いたものです。ストレートラインが入っていることですっきりした印象を際立たせることができます。

スクエア型の方に鉄板のジュエリーをひとつ選ぶとしたら、シンプルにダイヤモンド一粒のネックレスが良いですね。

オーバル(oval)型

直線ラインと曲線ラインが混ざったタイプのフェイスラインを持ち、少し面長な感じの人をオーバル型といいます。キーワードは「ほどほど」。直線すぎず、曲線すぎない。可愛すぎず、格好良すぎない。ナチュラルで、さらっとカジュアルなスタイルが似合うのがこのタイプです。
オーバル型の人は大きく開けた襟元に少し大ぶりのジュエリーを合わせると、お顔が引き締まって見えます。形としてはティアドロップ型やアシンメトリーなどがおすすめです。

大きめのしずくモチーフのネックレスなどが、オーバル型の方にはよく似合います。

好みやコーディネートによって大きさにバリエーションをもたせるのもあり。

ラウンド(round)型

ぱっと見たときに丸みのある印象を持つフェイスラインの人がラウンド型です。キーワードは「ふんわり」で、流れるような前髪やカールヘア、ラウンドネックのお洋服、可愛らしいテイストのスタイルなどが似合うのがこのタイプです。
ラウンド型の人はジュエリーも丸みがあるものを身に着けると、お顔との調和がとれます。パールがよく似合うのも特長です。

ラウンド型の方の鉄板ジュエリーは、こうした円い形をしたネックレスです。

似合わせの基本を知っておけば、プレゼントも選びやすくなりますね。

プレゼントするお相手の、お顔のタイプ、普段の髪型や服装をよく見てどのタイプか見極めておくと、似合うものを失敗せずに選べるでしょう。

年代別には、ライフステージから相手を思いやって

年代によって、ライフスタイルや見た目の雰囲気も変わるので、プレゼントしたいジュエリーは違ってきますよね。 まず、20代の女性へプレゼントを選ぶときは、どんなことをテーマに考えれば良いですか?

20代前半は、とにかく可愛さが際立ち、どんなものでも挑戦しやすい時期なので、ジュエリーも可愛らしいものや遊び心のあるものが映えます。ラウンドさんにはハート型やカラーもの、スクエアさんにはキラキラした小さいものなどを選んであげると良いでしょう。

ラウンド型の20代には甘いテイストがぴったり似合います。

20代後半になると、結婚や出産というステージに移る人もいます。そうした人には、自分をアピールするような存在感の強いジュエリーより、落ち着いた雰囲気でありつつ少しインパクトがあるような、シンプルなデザインが好まれる傾向にあります。

飾りが少ないシンプルなものでも、変化の効いたデザインがオシャレさをアップさせてくれます。

続いて、30代女性が着けるジュエリー選びについて、ご提案いただけますか?

30代になると、お仕事でキャリアアップしたり、人生のステージが変わったり。それまで上の人を見て育ってきたところから、見られる側になることが増えてくる時期です。様々な経験を踏まえ、その中から自分に合うものを選択して、いかに自立しているように見せるかというマインドを持つ人が増えてきます。
そんな30代女性におすすめなのは、どんなお洋服にでもさらっと着けられるようなシンプルなジュエリーです。
例えばシンプルなパールは、オフィスはもちろん、入園式、入学式などのオフィシャルな場でも、きちんと感を出しつつ、オシャレさを演出することもできます。

20代の自分に投資してきた時期と違い、ファミリーにもお金がかかるのでいかに効率よくお金をかけるか、プライオリティを考えるのが30代。お洋服やメイクにプチプラを上手に取り入れながら、ジュエリーでひとつ良いものを身に着けていると、それだけで上品に見えます。
だからこそ、シンプルで様々なコーディネートに合わせられるようなジュエリーをプレゼントすると喜ばれるでしょう。

直線と曲線が混ざり合うティアドロップのピアスは、オーバル型の方によく似合います。

では40代女性には、どんなジュエリーを提案されますか?

40代では、精神的にも金銭的にも少し余裕が出てきて、今までできなかったことにもう一度挑戦したいという人が増えます。女性としての人生を楽しみたいと、オシャレに再び力を入れる人も多いでしょう。
そんな大人の女性には、解放感を後押しするような華やかなもの、煌びやかなものを贈ってはいかがでしょうか。
形はシンプルだけど、ダイヤモンドがあしらわれているものなどは、キラキラしていて、隠れたリッチ感もあります。少し大きめのものはラウンドさんやオーバルさんにおすすめですし、小ぶりのものであれば、スクエアさんでもすっきり着けられます。

パートナーが居る場合は、お互いに感謝の気持ちを表現し合うのが大切な時期でもあります。男性から女性へ、日頃の感謝や応援の気持ちを込めて、高級感あるジュエリーをプレゼントすればきっと喜ばれますし、より良い関係が築くことに繋がっていくでしょう。

自分やパートナーの「似合う」を知れば、もっと輝く

とてもわかりやすく、参考になるお話をありがとうございました。

私は普段、今日お話ししたような骨格診断に加え、パーソナルカラーも取り入れながら、メイクやファッションのアドバイスをしています。
若いときは憧れの誰かのようになりたいと思いがちですが、人はそれぞれ骨格の形や肌の色などが違うので、誰かの真似をしても自分に似合うとは限りません。それよりも、自分に似合うものを知ることが、自分をより輝かせるために大切になるのです。
そんな、それぞれの「似合う」を、お洋服やジュエリーをプレゼントし合うパートナーがお互いに寄り添って理解できたら、2人の関係ももっと良いものになっていくと思います。

プレゼントを贈るなら、相手のことを知るのは重要ですよね。

そうですね。今日お話しした以外にも、お顔の感じやお肌の色などによって、より似合う素材や形を見つけることができると思いますので、ぜひショップに足を運んで、プレゼントしたいお相手の印象や年代をジュエリーアドバイザーにお伝えいただき、ピッタリのジュエリーを選んでください。

WHAT'S NEW