premium

know

choose

wear

present

column

wear

大人の浴衣スタイルは洗練された柄とジュエリーでつくる

March 23, 2020

花火大会やお祭りなど、浴衣を着て出かけるイベントが多くなる夏。せっかくならば、柄や合わせる小物にもこだわって大人っぽい浴衣の着こなしを目指しましょう。この記事では大人の女性におすすめの浴衣柄×ジュエリーの組み合わせや、浴衣を大人っぽく着こなすコツをご紹介します。

サムネイル

「古典柄×華奢ジュエリー」ではんなり大人の浴衣スタイル

浴衣姿を大人っぽく仕上げるには、洗練された「柄」とそれに合わせたジュエリーがポイントです。まずは、伝統的な古典柄と華奢なジュエリーの組み合わせをチェックしていきましょう。

古典柄とは?

日本の伝統的な柄である「古典柄」。昔からある柄なのですが、上品な華やかさが女性の支持を集め、再注目されています。バリエーション豊富な古典柄のなかから、人気のものをいくつかご紹介します。

「椿(つばき)」

大輪の花が美しい椿は江戸時代から好まれていたといわれています。カラーははっきりとした赤やピンクが定番で、古風な美しさを感じさせます。また、紺や青などの濃いめのカラーに白の椿を配した、清楚なデザインも人気。浴衣姿を大人かわいく仕上げたい方におすすめのモチーフです。

「菖蒲(しょうぶ)」

すらりと伸びた葉が知性や気品を感じさせる菖蒲。昔から日本人に愛されてきた花で、万葉集の詩にも登場します。濃い青や紫、紺の浴衣に描かれることが多く、しっとりと落ち着いた印象に魅せてくれるので、大人の余裕が漂う着こなしが叶います。

「朝顔(あさがお)」

ピンクや紫、水色などの淡いカラーが可憐な朝顔。夏の浴衣スタイルに涼やかさをプラスしてくれます。デザインも幅広く、かわいい雰囲気のものからさわやかな雰囲気のものまであるので、ご自分の好みや年齢に合わせた浴衣がみつかるでしょう。

古典柄は日本人になじみのある花をモチーフにしたものが多く、落ち着いた色を選べば、大和撫子のようなはんなりとした雰囲気を演出できます。

ジュエリーは華奢なデザインを選んで上品に

古典柄には、シンプルで小ぶりなネックレスやブレスレットなどを合わせて上品にまとめましょう。ジュエリーのカラーでなりたい印象に魅せるのもおすすめです。

ゴールドカラーのジュエリーなら着こなしがパッと華やかな印象に。大きめの柄や、赤・オレンジなど暖色系の浴衣に合わせれば明るいイメージを纏えます。

シルバーカラーのジュエリーなら凛とした印象に。紺や青、紫など落ち着いたカラーの浴衣に合わせれば、清楚な和美人が叶います。

ピンクゴールドのジュエリーは、浴衣姿をより女性らしく魅せたい時にプラスしてみましょう。白ベースや淡いピンクなどやわらかなカラーの浴衣に合わせて可憐な印象に。

また、浴衣の柄に合わせたフラワーモチーフのジュエリーもコーディネートにまとまりが出ておすすめです。

「レトロ柄×モダンジュエリー」でこなれた大人の浴衣スタイル

浴衣もファッション感覚でおしゃれに着こなしたいという女性には、レトロ柄がおすすめ。あえてモダンなジュエリーや小物を合わせれば、こなれた雰囲気が魅力のレトロモダンな浴衣スタイルが完成します。

レトロ柄とは?

レトロ柄とは、大正~昭和初期頃に流行した、どこか懐かしさが漂う柄のこと。鮮やかな色使いや、自由度の高いデザインが魅力で、花以外に幾何学模様や金魚などが描かれている柄もあります。洋風な要素のある柄も多く、洋服の時に持っているミニバッグなどを合わせてもおしゃれにきまります。

また、着こなしの幅も広く、帯の色や結び方に加え、スカーフや帽子などの小物を合わせることで、個性的なアレンジが楽しめます。

ジュエリーはモダンデザインを選んでこなれた印象に

レトロ柄の浴衣には、大ぶりデザインやパール素材など、モダンなジュエリーを合わせて、こなれた「レトロモダンスタイル」に仕上げるのがおすすめです。

また、スタイルに華やぎを添えたい時は、カラーストーンのついたジュエリーがぴったり。浴衣のカラーに合わせたカラーストーンを選ぶのが、すっきりと魅せるコツです。

また、ブローチやスカーフなどの小物をバランス良く取り入れることで、おしゃれ上級者な印象が手に入ります。

浴衣を大人っぽく着こなすコツ

浴衣を大人っぽく着こなすためには、いくつかのコツがあります。コツを押さえてより女性らしい浴衣スタイルを目指しましょう。

帯や小物にもこだわる

浴衣を着る際の難関となる帯結び。作り帯は差し込むだけなので簡単ですが、大人っぽく魅せたいならご自分で結んでみましょう。浴衣を着てお出かけする日までに帯の結び方をマスターすれば、洗練された後ろ姿が叶います。

また、浴衣に合うバッグや下駄選びも重要です。浴衣の柄を引き立てるデザインをセレクトするのはもちろん、年齢に見合ったアイテムを選ぶことが大切。足元にサンダルを持ってきたりするのはカジュアル過ぎる印象を与えてしまいます。

その他、着こなしにアクセントがほしい時は繊細なデザインの帯締めや帯留めをプラスして、上品に仕上げるのがおすすめです。

浴衣に合うメイクをマスターする

せっかく浴衣を着るのであれば、メイクもいつも通りではなく、浴衣に合うものに挑戦してみましょう。ポイントは夏らしい涼やかな印象を演出することと、和装が引き立つナチュラル感。

肌はツヤ感を重視して仕上げましょう。パウダーファンデーションやフィニッシュパウダーは綺麗なツヤがでるものを選びます。

アイシャドウもラメ入のものをセレクトして、まぶたにツヤ感をオン。瞬きするたびに目元が輝き涼しげな印象を与えてくれます。

また、もともと浴衣は湯上がりに着る服なので、内側からふんわり色付くようなクリームチークを広げ、上気したような頬をつくりましょう。

浴衣に映えるヘアアレンジを覚える

浴衣を着る時はヘアアレンジも重要なポイント。おしゃれなヘアアレンジでまとめて、より大人っぽい浴衣姿を目指しましょう。

お団子ヘアの場合は低めの位置ですっきりまとめて落ち着いた雰囲気に。

ふんわりとアップでまとめたい時は、適度なおくれ毛をつくったり、三つ編みやツイストをほぐしたりと、程よく崩してやわらかな雰囲気に仕上げましょう。

ヘアアクセサリーも和風の華やかなものを選ぶと、浴衣姿がより映えますよ。

浴衣姿をおしゃれに演出する4℃のモダンジュエリー

4℃には浴衣姿に上品な輝きや華やぎを添える、モダンなジュエリーが揃っています。浴衣スタイルの仕上げに加えてみてはいかがでしょうか。

ダイヤモンドリバーシブルネックレス

K18イエローゴールド ネックレス

サイズの違う4石のダイヤモンドを配したモダンなデザインのネックレス。リバーシブルで身に着けられ、表面で使用すればダイヤモンドの凛とした煌めきが、裏面で使用すればイエゴールドの明るい輝きが堪能できます。浴衣のカラーやデザインに合わせて楽しみましょう。

チェーンデザインピアス

K10イエローゴールド ピアス

スマートなラインが繊細な耳元を演出するピアス。モチーフが優美に揺れるたびに女性らしさが引き立ちます。チェーンの長さを調整できるアメリカンタイプのピアスなので、好みのアレンジが叶います。

華奢でシンプルデザインは、古典柄の浴衣にもぴったり。和装が引き立つ華やかさをプラスできます。また、レトロ柄の浴衣に合わせれば、顔周りを彩るアクセントに。他の小物の地金もイエローゴールドで統一すれば、着こなしがすっきりとまとまります。

モダンパールピアス

K18イエローゴールド ピアス

やわらかな光沢が魅力のパールピアス。フックが長めのデザインなので、イエローゴールドの優しい輝きも楽しめます。

モダンな印象のピアスは浴衣スタイルのさり気ないポイントに。シンプルなので、どんな浴衣にも合わせやすいアイテムです。

大人の浴衣スタイルで夏イベントへ出かけよう

浴衣は選ぶ柄や合わせる小物などで、大人っぽく着こなすことができます。また、輝きが美しいジュエリーをプラスすれば、雰囲気も上品で華やかに。ぜひこの夏は、しっとりと落ち着いた浴衣スタイルで楽しいイベントにお出かけしてくださいね。

WHAT'S NEW