premium

know

choose

wear

present

column

know

ガーネットジュエリーで上品に。コーディネートをワンランクアップ

May 18, 2020

1月の誕生石であるガーネットは、「実り」や「真実の愛」の象徴とされる宝石です。その深い色合いで、古来多くの人を惹きつけてきたガーネット。ジュエリーとしてお守りのように身に着けるのも素敵です。深みのある赤色は、コーディネートのアクセントにもぴったり。大人の女性を美しく引き立てる、ガーネットの魅力を紹介します。

サムネイル

ガーネットの基礎知識

深みのある赤い輝きが印象的なガーネット。実はガーネットには赤色だけではなく、多くのカラーバリエーションがあることはご存知でしょうか?ここでは、ガーネットの基礎知識について紹介します。

1月の誕生石ガーネットの意味と石言葉

ザクロ

ガーネットは1月の誕生石です。「ザクロ」の意味を持つ中世ラテン語の「granatum」を語源とし、和名では「柘榴石(ざくろいし)」と呼ばれます。

ガーネットの石言葉は「実り・繁栄・真実」。実りの象徴とされ、積み重ねた努力が実を結ぶことを願う「お守り」としても人気です。恋が実ることや、真実の愛を守ることを願う「恋愛のお守り」として身に着ける人も多くいます。
愛する人との絆を深める石とされるガーネットは、結婚18周年のメモリアルジュエリーにもなっています。

ガーネットの歴史

ガーネットは歴史上もっとも古い宝石のひとつで、古代エジプトや古代ローマでも愛されました。旧約聖書の「ノアの箱舟」にも登場し、大洪水の暗闇のさなかで進むべき方角を示した灯火として描かれています。

ガーネットのカラー

語源である「ザクロ」に似た赤のイメージが強いガーネットですが、実は「青以外はほとんどの色がある」といわれるほど種類豊富。赤以外にもグリーン系、イエロー系、オレンジ系などさまざまなカラーがあり、それぞれに異なる名前が付いています。

さらに、赤系のガーネットの中にもいくつかの種類があります。たとえば「アルマンディンガーネット」は最もポピュラーなガーネットとされ、深い赤~赤茶の色が印象的です。

「ロードライトガーネット」はギリシャ語でバラの意味を持つ「ロード」と石を表す「ライト」から名付けられました。紫がかった赤色の女性らしい色合いで、ガーネットの中でも特に人気が高いといわれています。

ガーネットの保管・お手入れ方法

宝石の硬さを示す尺度のひとつに、「モース硬度」があります。ガーネットはモース硬度6.5~7.5と、比較的丈夫な石。扱いやすいため、普段使いのジュエリーにも適しています。ここでは、ガーネットの保管やお手入れ方法について紹介します。

ガーネットの保管方法

ガーネットは比較的硬度が高い宝石です。パールなどのやわらかいジュエリーに触れるように保管していると、気づかないうちに傷がつくおそれがあります。ひとつずつ柔らかい布や袋に入れる、ジュエリーボックスを使うなど、宝石同士が触れ合わないように収納するといいですね。さらに直射日光や湿気を避けて保管しましょう。

日々のお手入れとスペシャルケア

肌に触れるジュエリーは、気をつけていても汗や汚れがついてしまいがち。普段のお手入れは「使ったら拭く」を習慣にするといいですね。また、石けんや水垢はジュエリーを曇らせてしまうため、水仕事や入浴の際はジュエリーを外すことをおすすめします。

ガーネットのジュエリーを念入りにお手入れしたい時は、中性洗剤と柔らかいブラシを使ったケアが可能です。中性洗剤を入れたぬるま湯につけ、柔らかいブラシで優しく洗います。真水につけてすすいだら、最後にしっかりと水気を取りましょう。

ガーネットジュエリーのコーディネート

ガーネットの深い色合いは、大人の女性の美しさを引き立ててくれます。綺麗めコーディネートにはもちろん、カジュアルなスタイルにもぴったりです。ここでは、ガーネットジュエリーに合わせやすい洋服のカラーをご紹介します。

黒トップス×ガーネットで大人の色っぽさを

深みのある大人っぽい色合いが魅力のガーネットは、落ち着いた色との相性が抜群。黒を合わせてもきつい印象にならず、女性らしくまとまります。黒のニットやシャツなどにガーネットのジュエリーを合わせて、洗練された大人の色っぽさを表現しましょう。ネイルの色もガーネットカラーにして、ジュエリーとリンクさせるのもおしゃれ。黒のトップスにガーネットカラーのスカートや靴を合わせるのも素敵ですね。

グレーコーディネート×ガーネットで上品に

グレーのニットやカットソーにガーネットジュエリーを合わせると、女性らしさがアップします。ガーネットの深い赤は、ともすれば控えめになりがちなグレーコーディネートの印象的なアクセントに。グレーニットにホワイトデニムを組み合わせたカジュアルなコーディネートも、ガーネットジュエリーを合わせることで上品にきまります。ガーネットの深い輝きが、大人の女性ならではのさり気ない華やかさを演出してくれます。

ホワイト×ガーネットで華やかに

ホワイトのブラウスやシャツにガーネットのネックレスを合わせると、ぱっと華やかな印象に。カジュアルなTシャツにデニムを合わせたシンプルスタイルも、ガーネットのネックレスをプラスすることで女性らしく仕上がります。バータイプや、ホースシューデザインのネックレスを重ねづけするのもいいですね。リネンやコットンの白いシャツの袖を無造作にまくり上げ、ガーネットのブレスレットやリングを合わせるのも爽やかです。

ガーネットのおすすめジュエリー

大人の女性におすすめしたいのは、上質な素材を使ったジュエリー。そして華奢なデザインを選べば、シーンを選ばず活躍してくれるはず。4℃では、大人の女性に似合う上質なジュエリーが揃います。あなたの魅力を引き立てる、おすすめガーネットジュエリーを紹介します。

ガーネットとダイヤモンドのハートモチーフネックレス

K10ピンクゴールドネックレス ご褒美

ロードライトガーネットとピンクゴールドのやわらかな輝きがエレガントなネックレス。
女性らしさを引き立てるハートモチーフの中で、ロードライトガーネットが爽やかに揺れます。ダイヤモンドの凜とした輝きが、気品と華やかさをプラス。大人の女性にふさわしい、上品なサイズ感です。

お守りのように身に着けたいシルバーネックレス

エターナルシルバーネックレス ご褒美

変色しにくい4℃オリジナル素材「エターナルシルバー」のピュアな輝きが魅力的なネックレス。シンプルで上品ながら存在感のあるしずくモチーフは、カジュアルなスタイルにもぴったりです。裏側には、実りの象徴であるガーネットをセッティング。お守りのように、いつも身に着けていたい一品です。

2WAYで楽しめるホワイトゴールドネックレス

K10ホワイトゴールドネックレス ご褒美

凜とした輝きのホワイトゴールドで、清楚なしずくモチーフをかたどったネックレス。ロードライトガーネットの輝きが、胸元を上品に彩ります。ダイヤモンドをあしらったリバーシブル仕様で、ファッションに合わせて2通りに楽しめる特別感のあるデザインです。

美しいガーネットの輝きをジュエリーで身に着けて

1月の誕生石であり、実りの象徴であるガーネット。毎日のお守りとして、夢や目標に向かって努力するあなたにぜひ身に着けていただきたい宝石です。深みのある赤は、コーディネートのアクセントとしても最適。きちんとした場面にはもちろん、カジュアルなコーディネートにもマッチします。大人の女性の美しさを引き立てるガーネットジュエリーを、4℃でぜひ見つけてください。

WHAT'S NEW