premium

know

choose

wear

present

column

column

マスクがおしゃれの一部になる!アイディアが光る新時代コーディネートとは

January 14, 2021

新型コロナ対策でマスクが欠かせなくなった昨今、マスク生活はファッションにも変化をもたらしています。マスクとの付き合いはまだ続きそう。それならマスクをしながらおしゃれをもっと楽しみたいという人も少なくないでしょう。この記事では、マスク着用時のファッションやジュエリーとのおしゃれコーディネートを紹介します。

サムネイル

マスクの色でコーディネートを決めるとおしゃれ

積み重なったカラフルなマスク

最近は、マスクのカラーやデザインのバリエーションも増えてきました。まず最初に、どんなコーディネートがおしゃれに見えるのか、マスクの色別に見ていきましょう。

ピンクのマスク

ピンクのマスクには、グレー、ブラウン、ブラックなどの服が似合います。女性らしく甘い印象のピンクのマスクには、クールな印象を与える寒色系カラーを合わせて。甘さをおさえたカラーと組み合わせることで、クールさや大人っぽさがプラスされてバランスがとれます。

白いマスク

定番の白いマスクは好印象の一方で、地味な印象になってしまいがちです。白いマスクにはベージュやパステルカラーの服と合わせるのがおすすめです。肌とのグラデーションを意識してコーディネートすれば全体がなじみます。

ネイビーカラーとの相性も良く、さわやかなコーディネートになります。ネイビーカラーにパープルやライラックピンクなどのきれい目カラーを一色プラスすれば、さらにおしゃれ感を演出できそう。

グレーのマスク

ブラックとホワイトをミックスしたグレーには、モノトーン系のファッションとの相性が良好。全身をモノトーン系でまとめると、スタイリッシュな雰囲気になります。

ベージュのマスク

ソフトな印象を与えるベージュは、どんな色ともなじむ万能カラーです。淡い色と合わせれば女性らしく優しいイメージを演出できます。ライトブルーと合わせれば清潔感のある印象に。

ナチュラルなベージュはほっこりしたイメージなだけに、都会的なファッションと合わせてみてはいかがでしょうか。ツヤのある素材でメリハリをつけたり、高級感のあるデザインで立体的なイメージにしたりと、素材やかたちを意識したコーディネートがおすすめです。

黒いマスク

フェイスラインをスッキリと魅せてくれる黒いマスクは、華やかなアイメイクやヘアともバランスをとりやすい色。モノトーンとの相性は抜群で、トップス、ボトム、靴で黒と白を交互にするとメリハリが出ておしゃれ感がアップします。

黒は威圧感を与えやすい色でもあるため、部分的にファッションに取り入れると良いでしょう。淡いトーンの服と合わせて、バッグなどの小物に黒を加えれば、全体が引き締まりまとまった印象になります。

マスクのおしゃれなコーディネート術

花柄のマスクを着けた女性

マスクはすっかりファッションの一部となりつつあります。マスクを積極的におしゃれに取り入れてみましょう。こちらでは、マスク着用時のおしゃれファッションコーディネートを紹介します。

マスクと同じ柄でコーディネートする

花柄のマスクには、花柄のスカートやパンツを合わせてみましょう。無地でボリューム袖のブラウスを挟んで花柄コーディネートをすれば、全身が穏やかでフェミニンな印象になります。

マスクと同じ柄のジャケットを着て上半身の統一感を図るのもおすすめ。スカートの裾にも同じデザインを加えれば、さらにトータルコーディネート感が高まります。

スカーフをマスクに重ねる

マスクの上からスカーフを巻いて鼻から下を覆えば、服との一体感が出ます。顔を覆う部分が多くなるため、ミステリアスな印象になります。さらに小顔効果も期待できますよ。マスクと服の柄を合わせれば、全身がおしゃれにコーディネートされ、すらりとしたイメージになります。

柄マスクでスパイスを効かせて

レオパード柄やゼブラ柄などのアニマル柄マスクを取り入れて、あえて服の柄とのミスマッチをすることでファッションにスパイスを効かせてみましょう。アニマル柄のマスクにボーダーの服など、印象の強い柄とのコーディネートは、お互いのテイストを引き立て合います。柄は違っても同色で合わせると統一感が出ます。

デコルテが出るトップで胸元は軽く

マスクをしていても胸元が軽く見えるように、トップはデコルテが出るものを選んでみてはいかがでしょうか。シャープなVネックには小顔効果もあります。

マスクが目立たない配色でおしゃれ感アップ

ボトムにピンクのパンツなどインパクトのある色を持ってくることでマスクの存在が目立たなくなります。マスクとトップは白で統一すると、その効果がより高まるでしょう。

マスク着用時のおしゃれなジュエリーの使い方

顔の半分を覆ってしまうマスクですが、それに負けないように顔周りでのおしゃれも注目されています。マスクに飽きてきたら、ジュエリーをおしゃれにコーディネートして気分を盛りあげましょう。

大胆モチーフ・大ぶりピアスでマスクから視線を外す

マスクをしていると小ぶりのピアスを選ぶことが多いですが、大ぶりピアスやモチーフの大胆なデザインを選ぶことでおしゃれ度がアップ。大ぶりピアスはマスクに負けないくらいの存在感があるため、マスクから視線を外し顔周りをパッと華やかにしてくれます。小顔効果も見逃せません。

イヤーカフの重ね着けでアレンジ

マスク生活で人気が高まってきているのがイヤーカフ。イヤリングが耳たぶを挟んで着けるのに対し、イヤーカフは耳たぶ以外の場所にも着けられるだけでなく、重ね着けも自由自在にできます。デザインも華奢なものから耳の外側全体を覆うものまでさまざま。自由にアレンジを楽しめるイヤーカフを使って、オリジナリティのあるおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

短めチェーンのネックレスで重ね着け

首に存在感をプラスしてくれるネックレスは、レイヤードのネックレスや2連にしての重ね着けが効果的。首元を華やかにしてくれます。重ね着けをするなら、短めチェーンのネックレスとパールのネックレスが重宝するでしょう。着脱時にマスクに当たりにくいのもポイントです。

マスクピアスやマスクチャームを添える

マスク生活になってから着脱の時にピアスがひっかかるため、着用しなくなったという人も少なくないでしょう。

マスクに着けることで、おしゃれになる「マスクピアス」を使用するのがおすすめです。着けるだけでキラキラと、華やかな印象になります。

かわいい色や柄のマスクをしたくても職場では浮いてしまう場合にも、ワンポイントで添えるだけなので手軽です。また、マスクのヒモに引っ掛けるだけのマスクチャームも販売されています。

マスクに合わせたいおしゃれなジュエリー

4℃は上品なデザインが揃ったジュエリーブランド。こちらでは、マスクに合わせたいおすすめのジュエリーを紹介します。

イエローゴールドのスタイリッシュピアス

K10イエローゴールド ピアス

光沢のあるイエローゴールドが都会的な印象を与えるピアス。縦型のシルエットが顔周りをすっきりと魅せてくれます。鮮やかな輝きが印象的なデザインです。

カーブラインが揺れるピアス

K18イエローゴールド ピアス

トライアングルになったカーブラインが揺れるピアス。光を受けて耳元でエレガントに輝きます。大人の魅力を引き立たせてくれるスタイリッシュなデザインです。

上品な淡水パールのネックレス

パールが美しいネックレス

ダイナミックなカーブラインがパールを囲むネックレス。どの角度から見てもパールが美しく見えるように設計されたデザインです。ロングチェーンでさりげなくコーディネートに取り入れられます。

マスクとの相性を意識しておしゃれを楽しんで

マスクを着けて振り返る花柄ワンピースの女性

マスク生活においておしゃれを楽しむには、マスクとの相性を意識することが大事です。現在ではさまざまなデザインのマスクが販売されているので、異なるデザインのものをいくつか準備しておいてはいかがでしょうか。その日のコーディネートに合わせれば、これからのお出かけも楽しみになるはず。マスク生活をポジティブに、おしゃれを楽しみましょう。

WHAT'S NEW