premium

know

choose

wear

present

column

choose

パールジュエリーのピュアホワイトを身に着けて

December 11, 2019

純白の輝きが美しいパールを使ったジュエリーは、身に着けるだけで上品な印象に仕上がる人気のアイテム。今回はパールの魅力やおすすめのコーディネートに加え、人気のパールジュエリーを紹介します。

サムネイル

上品に輝くパールの魅力

パールの上品な輝きに心惹かれる女性も多いのではないでしょうか。まずはパールの魅力や石言葉についてみていきましょう。

純白の輝きが美しいパール

パールは貝の中で生成される宝石の一種。シンプルなデザインのパールジュエリーであれば、慶弔問わず身に着けられるため「一生モノのジュエリー」として、多くの女性から愛されています。

パールの種類・カラー

パールには生成される貝にもより、さまざまな種類があります。
一番聞きなじみのある種類はアコヤ貝から生成される「アコヤパール」。「和珠」とも呼ばれ、取り引きされているほとんどが日本産。キメの細かさや上品な光沢が魅力です。ほとんどのアコヤパールはホワイトやクリーム色ですが、ピンクやグリーンなどのカラーもあります。

他にも、白蝶貝から生成される「白蝶真珠」は、オーストラリアや東南アジアなど、暖かな海で生成されるパール。真珠層が厚くパールの大きさも大きめのものが多いので華やかさが魅力の一つです。

黒蝶貝から生成される「黒蝶真珠」は亜熱帯〜温帯の海で生成され、タヒチで採れるものが有名です。ブラックパールとも呼ばれておりますが、カラーはブラックのみではなく、ブラウン・グリーン・ブルーもあります。

海に生息する貝以外からもパールは生成されます。「淡水パール」はその名のとおり、川や湖などの淡水に生息する貝から採れるパールです。主な生産地は中国や日本。シワの少ないものほど価値が高いとされています。様々な形のものが採れるため、ジュエリーのデザインの幅も広く多く、ジュエリーにも多く取り入れられています。

パールの由来・逸話

パールの語源はラテン語で「洋ナシ」を意味する「Pearl(ピルラ)」。パールのかたちが果物に似ていたことに由来しています。

独自の美しい光沢を持つことから「月のしずく」や「人魚の涙」に例えられ、古くからジュエリーとして身に着けられてきました。日本での歴史も古く、縄文時代の遺跡からもパールが発見されています。

また、昔は宝飾品としてだけでなく、化粧品や薬の材料としてパールを利用していました。古代エジプトのクレオパトラがパールを酢に溶かして飲んだという逸話も残されています。

6月の誕生石パール

誕生石はそれぞれの月にちなんだ宝石のことで、自身の誕生石を身に着けていると、幸せが訪れるといわれています。パールはムーンストーンと並んで6月の誕生石。石言葉は「健康・長寿・富」などで、その清らかで純白のイメージから、身に着ける人を守ってくれるといわれています。

パールのお手入れ方法

パールはデリケートな宝石。化粧品や洗剤、果汁ジュースなどの食品に含まれる酸や化学物質によって変色や溶解のおそれがあるので注意が必要です。身に着けた後は、やわらかな乾いた布で汗や汚れを拭き取りましょう。
また、パールは表面が傷つきやすいため、単体で保管します。熱や紫外線にも弱いので、直射日光が当たる場所や、高温・多湿・極度に乾燥する場所に置かないよう気をつけましょう。

さらに、パールのネックレスなどは永く愛用していると、伸びや擦れによって糸が弱くなるので、2〜3年に一度、糸替えをすると良いでしょう。

パールジュエリーを使ったコーディネート

パールジュエリーはコーディネートを洗練された雰囲気に仕上げてくれるアイテムなので手持ちに加えておくと重宝します。ここでは、パールジュエリーを使ったコーディネートをチェックしていきましょう。

結婚式のドレスに合わせるパールジュエリー

華やかで上品な印象を与えてくれるパールジュエリーは、結婚式や二次会のドレスにもぴったり。お祝いの場にふさわしい気品を添えてくれます。ただ、結婚式は花嫁が主役の場です。そのことを心に留め、華美にならない繊細なデザインのパールジュエリーを選びましょう。

ブラックフォーマルに合わせるパールジュエリー

涙を象徴していると言われている為、パールはお葬式などの弔事の場で身に着けても良いジュエリーとして知られています。ただ、さまざまなマナーがあるので注意が必要です。アイテムはイヤリング(ピアス)とネックレスに留め、カラーは白・黒・グレー・薄いブルーのものを合わせましょう。

また、ピアスであれば一粒、ネックレスであれば一連タイプのものを選びます。サイズが大きくデザイン性のあるピアスは華美な印象になり、二連のネックレスは「悲しみを繰り返す」という意味があるので、弔事の場には向きません。

カジュアルスタイルを上品にまとめるパールジュエリー

パールジュエリーはカジュアルスタイルに気品をプラスしてくれるアイテム。シンプルなコーディネートもパールジュエリーを添えれば華やいだ雰囲気に仕上がります。大ぶりパールのピアスやデザイン性のあるネックレスを合わせれば、モダンなカジュアルスタイルの完成です。

レディーらしくシックにきまるパールジュエリー

流行のクラシックスタイルとも相性の良いパールジュエリー。シックなデザインを取り入れれば、レディライクなムードがより高まります。フェミニンなボウタイブラウスやエレガントなセットアップにパールジュエリーを合わせれば、デートにもぴったりの上品なスタイルに仕上がります。

パールの輝きを楽しむジュエリー

気品漂うパールのジュエリーはひとつは持っておきたいアイテム。4℃のおすすめデザインを紹介します。

2WAYデザインピアス

K10イエローゴールド ピアス

しずくモチーフのフープと縦に並んだ2粒パールを組み合わせたモダンなデザインのピアス。エレガントなイエローゴールドの輝きが、パールの光沢を引き立ててくれます。フープは取り外しができ、パール部分のみ身に着ければスタッドピアスとして使用できる2WAY仕様なので、その日の気分やスタイルに合わせて楽しめます。

グレー×ホワイトパールピアス

K18イエローゴールド ピアス

ホワイトとグレー、異なるパールの光沢を楽しめるピアス。シンプルですが、カラーの違いが洗練された雰囲気を演出するデザインは、あらゆるコーディネートに合わせやすく重宝します。顔まわりに贅沢な光沢と華やぎをプラスしましょう。

パールのエレガントな輝きを纏う

上品さと華やかさを併せ持つパールの美しさは可憐な大人の女性にぴったり。カジュアルからエレガントまでさまざまなスタイルや、冠婚葬祭などのフォーマルな場にも身に着けられるパールジュエリーはひとつ持っていれば重宝するアイテムです。パールのエレガントな輝きを身に纏い、あなたの魅力をより一層際立たせましょう。

WHAT'S NEW