premium

know

choose

wear

present

column

choose

レディースブレスレットを選ぶなら。4℃のブレスレットランキング

November 5, 2019

手元は意外と人に見られることが多いパーツ。ジュエリーをひとつプラスするだけでグッとおしゃれで華やかな印象に見せることができます。今回は大人の女性の手元を美しく彩る人気ブレスレットやその選び方をランキング別にご紹介します。

サムネイル

レディースブレスレットの選び方

お仕事中パソコンを使っている時や家事をしている時など、生活の中でご自分の手元が目に入るシーンは多いですよね。そんな時にお気に入りのブレスレットが手元で煌いていたら、何気ない日常の中でも気分が華やぐと思いませんか?

ここでは、永く愛用したくなる、失敗しないブレスレットの選び方をポイント別に解説していきます。

身に着けるだけで気分をあげてくれる、お気に入りのブレスレットを探す際は参考にしてみてくださいね。

カラーや素材で選ぶ

ブレスレットを選びで迷ってしまった時は、まずベースとなる地金の素材やカラーに注目してみましょう。 主流な素材はシルバーとゴールド。流行に左右されず、カジュアルにもエレガントにも合わせやすいベースと言えるでしょう。

また、色味によっても表情が変わります。ゴールドには涼し気なホワイトゴールド、かわいらしいピンクゴールド、華やかなイエローゴールドなどが存在します。シルバーには大きな色味の違いはありませんが、4℃独自の素材であるエターナルシルバーは変色しにくく、いつまでも輝きを保てる丈夫さと美しさを兼ね備えています。

シルバーかゴールドか迷った時は、昨今メイクやファッション業界で人気となっているパーソナルカラーで選ぶという方法もおすすめ。 イエローベースさんにはピンクゴールドやイエローゴールドが、ブルーベースさんにはシルバーやホワイトゴールドが似合う傾向にあるといわれています。

ストーンで選ぶ

ブレスレットの主役となるストーンの種類もさまざまです。 ダイヤモンドやパールは、世代や時流を問わず愛される最もポピュラーな宝石と言えるでしょう。シーンを問わず使いやすいことも魅力のひとつです。

ルビーやエメラルドといった鮮やかなカラーストーンは、さり気ないアクセントとしておすすめ。手元に存在感をプラスしてくれます。淡いカラーが優し気なアクアマリンやピンクトルマリンは、女性らしさをより高めたいシーンに最適。

また、宝石の中には誕生石という12の月を象徴するものが存在します。ご自分の生まれた月を司る誕生石をお守りとして身に着ける方も多いですよね。 宝石にはそれぞれ石言葉があり、異なる意味を持っているため、ご自分の信念や願望にあった石を探すことも選び方のひとつと言えるでしょう。

身に着けるシーンで選ぶ

TPOに応じたジュエリーを身に着けることは、大人の女性の嗜み。 シーンに応じた使い分けができると、品格がグッと高まります。 とはいえ、そんなにたくさんブレスレットを持つわけにもいかないという方も多いはず。そんな時は、幅広いシーンに対応しやすいデザインをセレクトしてみましょう。

一粒のストーンで飾るシンプルなデザインは、オン・オフの両立を叶えてくれます。 落ち着いた印象に魅せたい時はひとつで身に着けて、ゴージャスに魅せたい時は時計や他のブレスレットとの重ね着けもしやすいです。

華やかなシーンでは、複数のストーンが手元を彩る多石タイプや重ね着けしたように見える2連デザインがおすすめ。煌びやかさもありつつ華奢な印象を与えてくれるため、結婚式やパーティーなどで使用したいデザインです。

【2019年版】4℃のブレスレット 人気のモチーフランキングTOP5

4℃のブレスレットは種類がとっても豊富。ここでは、2019年に人気のあった4℃のブレスレットモチーフTOP5を紹介します。

1位:2連

重ね着けをしているように見える2連デザインは、手元におしゃれな印象を与えてくれます。また、手首を細く華奢に魅せてくれるのもポイント。シンプルなデザインを選ぶと主張し過ぎず、さり気ない華やかさを纏えます。

エターナルシルバー ブレスレット

変色が起こりにくい4℃エターナルシルバーは、普段使いにも最適です。 クリアなストーンとシルバーの組み合わせで爽やかな印象に。

2位:誕生石

誕生石をメインにしたブレスレットはお守りとしても大人気。ご自分の誕生月を司っている誕生石ジュエリーは、身に着けているうちに愛着が湧いてくるはず。

【1月誕生石】K10ピンクゴールド ブレスレット

ガーネットの左右にダイヤモンドを添えた、フェミニンで華やかな3石タイプは人気の高いデザインで、プレゼントにもおすすめです。

3位:ハート

いつの世も女性たちを魅了するハートモチーフが3位にランクイン。小ぶりなハートならかわいくなりすぎず、大人の女性にも身に着けやすいのが魅力的です。

さりげなくハート型に寄せられたサファイアが、大人かわいい手元を演出してくれます。 2連のチェーンで華やかさも十分です。

4位:多石

複数のストーンを連ねた多石タイプのブレスレットで、手元に輝きをプラスしましょう。すべて同じ石を使用したものや、アクセントとしてひとつだけ違う石を入れているものなど、石の組み合わせ次第で異なった印象を楽しめます。

K10ピンクゴールド ブレスレット

サファイアがセンターで輝く可憐な印象のブレスレット。複数の石を配置していても華美になり過ぎないシンプルなデザインなので、時計や他のブレスレットとの重ね着けもしやすいです。

5位:一粒

シンプルかつエレガントな雰囲気の一粒デザインは、使い勝手が良いところも魅力のひとつ。デイリーシーンにはもちろん、パーティーやフォーマルな場でも身に着けやすいオールラウンドなデザインです。ストーンの種類はもちろん、ベースとなる地金によっても印象がガラっと変わることもポイント。

アコヤパールの表情のある光沢が、手元を美しく魅せてくれます。普段ブレスレットを着けないという方にも挑戦しやすいデザインです。

【2019年版】4℃のブレスレット 人気の宝石TOP3

モチーフに続いて注目したいのは宝石。2019年に4℃のブレスレットで人気のあった宝石のTOP3を紹介します。

1位:ダイヤモンド

永遠の象徴ともいわれるダイヤモンドは、いつの世も愛される宝石のひとつ。人々を魅了し続けて止まない煌めきが、上品で洗練された手元を演出してくれます。シンプルなデザインにも映え、ファッションやシーンを問わず身に着けやすいです。

プラチナ ブレスレット

光沢が美しいプラチナとの組み合わせは、ダイヤモンドの輝きをより表情豊かなものにしてくれます。特別な場はもちろん、日常も華やかに彩ってくれるでしょう。

2位:パール

純白の輝きを放つパールを使ったジュエリーは、大人の女性ならひとつは持っておきたいもの。ネックレスやピアスと並んで、ブレスレットでも高い人気を博しています。女性らしい優しさとエレガントさを兼ね備えており、どんな年代の女性でも似合う宝石と言っても過言ではないでしょう。

K18イエローゴールド ブレスレット

大小のパールを2つ並べたシンプルなデザインは、フォーマルなシーンにも最適。イエローゴールドによく映えて、品良く華やかな印象です。

3位:ピンクトルマリン

淡く澄んだピンクが愛らしいピンクトルマリンは、近年人気の高い天然宝石です。どこかチャーミングで、大人かわいいという言葉がふさわしい輝きは、さり気なくに手元に視線を集めてくれます。

K18ピンクゴールド ブレスレット

ピンクゴールドとの組み合わせで、より女性らしい印象に。2連チェーンの華奢なデザインもフェミニンさを際立たせてくれます。

ブレスレットで手元を華やかに

上質で美しい輝きを放つブレスレットを身に着けていると、ファッションの細部にも気を配っている印象を与えられます。また、手元を明るく華奢に魅せてくれることも魅力のひとつ。お気に入りのブレスレットを見つけて、日常にさり気ない輝きをプラスしてみてはいかがでしょうか。

WHAT'S NEW