premium

know

choose

wear

present

column

know

オケージョンにも。ひとつは持っておきたい上品なパールネックレス

December 20, 2019

冠婚葬祭やフォーマルな場からデイリーシーンまで、幅広く活躍するパールネックレス。女性らしさと品の良さを引き立てるパールネックレスは、デザインによってはカジュアルスタイルにもマッチするものも。デイリーユースから特別な日まであなたのライフスタイルに寄り添う上質なジュエリーとしてパールネックレスをひとつ持っておくと便利です。

サムネイル

パールネックレスを着用したい4つのシーン

「きちんとした場にはパールネックレス」というイメージをお持ちの方は多いかもしれません。パールはその気品溢れる無垢な輝きと上品さから、年代問わず身に着けることができる宝石として知られており、多くの方にとってなじみ深い存在といえるでしょう。まずはパールジュエリーを着用したいシーンやマナーなど、押さえておくべきポイントをおさらいしておきましょう。

結婚式などの慶事

結婚式にゲストとして招かれた際のジュエリーに迷った経験がある人も少なくないのでは。特に仕事関係の結婚式の席ではいつもよりマナーに気を付けなければならないこともあるでしょう。そんな時には結婚式の王道ジュエリーともいえる上品なパールネックレスをひとつ持っておくと安心です。

昼間の式は写真撮影の際に目立ってしまう煌びやかなジュエリーは控えて、落ち着いた輝きのものを。アコヤパールや淡水パールなどを使ったシンプルで控えめなジュエリーがおすすめです。ネックレスの長さに迷った場合はよりフォーマルらしいプリンセス(長さ40㎝前後)を選ぶと間違いありません。

夜の式なら華やかなパールジュエリーをチョイスして。ロングネックレスを2連にしたり、ダイヤモンドネックレスと重ね着けしたりと式に華やかさを添えるイメージでジュエリー選択をしましょう。ピアスやイヤリング、リングなど、ジュエリー一式をパールで合わせるのもおすすめです。

お葬式などの弔事

パールは「神の涙」とも呼ばれ、喪の際に着用することが許されている唯一の宝石といわれています。哀しみをあらわす意味があるといわれ、大切な人を送るシーンには故人への想いを込めて身に着けておきたいところです。

弔事に身に着けるパールはアコヤパールを選択するのが無難。そして弔事の際のパールネックレスは必ず1連のもの、長くても60㎝までの長さにするのがマナーです。2連のネックレスは「重なる」意味があり、弔事にはふさわしくないので気をつけましょう。

入学式や卒業式などのセレモニー

結婚式などに比べるとファッションの自由度が高くなる入学式などのセレモニーシーンでは、コーディネートに合わせてジュエリーにもさまざまな選択肢があります。どんなスタイルにも合わせられるパールジュエリーを上品な装いのパートナーとして、大切な時を一緒に過ごす大切なジュエリーとして選ぶのも良いかもしれません。

上品な輝きのパールネックレスは入学式や卒業式などのセレモニーにもふさわしいジュエリーとして人気があります。校風によっては華やかなロングのパールネックレスでもよい場合もありますが、ジュエリーが多すぎるのは派手な印象を与える場合も。入学式などの場では控えめで上品な印象のプリンセス(長さ40㎝前後)がおすすめです。パールのネックレスとピアスまたはイヤリングなどで上品にまとめるのも素敵ですね。

普段のコーディネートに

パールを使用したシンプルなデザインのネックレスは普段使いにもおすすめ。シンプルなカットソーやシャツ、ワンピースなどのデイリーコーディネートをレディライクに、品良くまとめてくれます。ダイヤモンドの凛とした輝きとはまた違う、優しいあたたかみのある艶はパールだからこそ。パールのサイズは小さなものであればカジュアルな印象に、大きなサイズはエレガントな印象を与えます。

大きさの異なるパールを組み合わせたり、メタルパーツと組み合わせるなどパールネックレスはデザインによって印象が大きく変わります。洗練されたデザインのパールジュエリーで、デイリーコーディネートにクラス感を与えてみてはいかがでしょうか。

デイリーにも活躍する4℃のパールネックレス

上質なジュエリーを取り扱う4℃には、デイリー使いしたいデザイン性の高いパールネックレスが豊富。ワンピースやシャツ、カットソーなど普段のスタイルに合わせるだけで女性らしく、気品を纏ったコーディネートに仕上がりますよ。トレンドに左右されず永く身に着けられるシンプルなパールジュエリーをご紹介します。

遊び心感じる。3粒のアコヤパールネックレス

K18イエローゴールド ネックレス

大小異なる3粒のアコヤパールが印象的なネックレス。フォーマルにもカジュアルにも身に着けられるネックレスですが、遊び心を感じるデザインはどこか大人の余裕も感じさせます。

ドレッシーなコーディネートの胸元に優しい煌めきを添えるのもよし、シンプルなカットソーやシャツなどいつものカジュアルな装いに添えて上品コーディネートに仕上げるのもよしのモダンな雰囲気が魅力です。

上品なパールの輝き。シンプルネックレス

K18イエローゴールド ネックレス

やわらかで優しい色合いのパールが上品なシンプルなパールネックレス。華やかなイエローゴールド、そして煌めくダイヤモンドと組み合わせることでシンプルながらエレガントな印象に。

シンプルなデザインはイヤリングやピアス、リングなどと組み合わせて華やかさを調節できます。トレンドに左右されることなくライフスタイルとともに永く身に着けられるパールジュエリーは、あなたの相棒のような存在になるはずです。

胸元で煌めくY字ネックレス

K18イエローゴールド ネックレス

もう少しエレガントに、そして存在感のあるパールネックレスがお好みならY字ネックレスもおすすめ。2石のダイヤモンドとパールのバランス、そして揺らめくイエローゴールドのチェーンが胸元に華やぎを添えてくれます。

首元が開いたドレスやシャツにエレガントに合わせるのもおすすめですが、ボートネックやタートルネックなど、首元が少し詰まった洋服の上に合わせても素敵です。

パールネックレスのお手入れ方法

大切なパールネックレスだからこそ、日常の手入れにも細心の注意を。パールは酸や熱、水に弱いという特性があります。汚れが付着したまま放置すると酸により表面が溶けて凹凸ができたり、黄ばみにつながる場合も。パールを美しく保つために気を付けておきたいケアポイントをお伝えします。

日常の手入れと保管

パールジュエリーのお手入れは、こまめに汚れをふき取ることが大切。パールの酸化や変色を抑えるため保管場所にも気を付けておきたいところです。日常の手入れと保管については以下のようなことを意識しておくとよいでしょう。

・汗や汚れは柔らかく乾いた布でふき取る
・温度が高くなる場所での保管は避ける など

日常のケアも大切ですが、ジュエリーを永く大切に身に着けるためには購入後のアフターケアも重要です。身に着ける機会が多いほどジュエリーはストレスにさらされることも多くなります。

4℃ではチェーンの交換やクリーニングなど、パールジュエリーの美しさを保つアフターサービスが充実しているのでライフスタイルを共にするジュエリーとして、安心して選ぶことができますよ。

ライフスタイルに寄り添うパールネックレスを

冠婚葬祭からデイリーまで幅広く活躍するパールネックレス。シンプルで定番のデザインから遊び心溢れるおしゃれなデザインまで、パールネックレスにはさまざまなデザインがあります。あなたのライフスタイルに寄り添う上質なパールネックレスをひとつ持っておくと安心ですよ。

WHAT'S NEW