premium

know

choose

wear

present

column

wear

バカンスを楽しむ大人のリゾートコーディネート&ジュエリー

July 31, 2019

日常から解き放たれバカンスを楽しむためには、ファッションは大事な要素のひとつ。シーンに合わせたコーディネートを楽しみたいけれど、荷物は少なくまとめたいもの。そのためにはアイテム選びが重要になります。今回は、旅を満喫できるリゾートコーディネートと、大人のリゾートコーディネートにおすすめの4℃のジュエリーをご紹介します。

サムネイル

シーン別のおすすめリゾートコーディネート

スーツケース パッキング

リゾート地への旅行といっても、ビーチの散歩やショッピングなど、それぞれに合うファッションが違います。快適さとおしゃれさを両立させた、シーンにふさわしいコーディネートが理想ですね。旅を楽しむための、シーン別のリゾートコーディネートをご提案します。

飛行機内

長時間動きが制限される飛行機の中では、ゆったりとしたリラックスできる服装がベスト。ウエストを締めつけすぎず、露出や冷えを気にしなくてよいロング丈のボトムスやワンピースを選びましょう。

座りっぱなしになるので、素材によってはしわになってしまうことがあります。しわになりやすい麻素材よりも、しわになりにくいポリエステルが入ったものやジャージ素材のアイテムを選んだほうがよいでしょう。

冷えに備えて、パーカーやカーディガンなどの羽織ものも必須。また、足のむくみ対策として着圧ソックスをバッグに入れて持ち込むこともおすすめです。機内では靴を脱いでリラックスできるように、携帯用のスリッパも持っておくと便利ですね。

ビーチ

ビーチといえば水着。大人の水着は、露出控えめの、体型カバーができるものがおすすめです。シンプルなワンカラーや、すっきり見えるストライプ柄などがよいでしょう。

ビーチまでの行き帰りや、食事に出かけたりビーチを散歩する時などは、水着の上に簡単に脱ぎ着できるものが理想です。伸縮性のあるカットソーワンピースやラップスカートは、着替えやすくて便利なアイテム。

日差しや風対策は、薄手のパーカーや大きめのストールを持っておきましょう。サングラスと帽子もビーチの必需品です。

街歩き

観光や食事、ショッピングなどには、動きやすくきれいめな印象のコーディネートがおすすめ。マキシ丈ワンピースも、ウエストマークすればきちんと感とスタイルアップ効果のあるコーデになります。シンプルなTシャツには、スカーフを合わせると今っぽさを演出できます。

バッグは、小さめで軽くてシンプルな、ショルダータイプが便利です。歩き回っても足が痛くならないよう、足元はきれいめのぺたんこサンダルで。上質なジュエリーをプラスすれば、大人のきれいめコーディネートが決まります。

ディナー

ディナーにはワンピースがおすすめ。長めの丈でブラックやネイビーのシンプルデザインなら、洗練された大人の印象でディナーにもぴったりです。ウエストマークしたきれい色のワンピースなら、華やかな印象になるでしょう。

きれいめワンピースには、小ぶりのクラッチバッグと上品なデザインのヒールサンダルを合わせましょう。また、ディナーコーディネートにジュエリーの輝きは欠かせません。夜の照明に上品に煌めく、ジュエリーを身に着ければ、大人のディナーコーディネートの完成です。

リゾートコーディネートは着回し力が決め手

海岸 女性

軽いほうが持ち運びが楽だし、帰りには旅先で買ったものをいっぱい入れたい。荷物はできるだけ少なくしたいですね。そのためには、着回し力の高いアイテムを選ぶのがコツです。

ノースリーブワンピース

ワンピースは1枚で着られる優秀なアイテム。ノースリーブなら涼しさもありリゾートコーデに最適です。日差しや冷房が気になればパーカーやストールを羽織って対応できます。大人のリゾートには、ミモレ丈かマキシ丈がおすすめ。スカーフやベルトなど、合わせる小物によって印象が変わるので、上手に着回すことができるでしょう。

マキシ丈スカート

ワンピースよりもカジュアルな雰囲気のマキシ丈スカート。南国っぽい花柄やエスニック柄など、個性的な柄がおすすめです。シンプルなTシャツやキャミソールなどを合わせて、着回しを楽しむことができます。ベアトップワンピースとしても着られるタイプは、さらに着回しの幅が広がります。

ハーフパンツ

リゾートでは、ハーフパンツのヘルシースタイルもおすすめです。さわやかなホワイト系のハーフパンツで、大人のきれいめカジュアルコーディネートを目指しましょう。メンズライクなシャツや、甘めのチュニックなど、合わせるトップスによってさまざまなコーディネートを楽しめます。

リゾートコーディネートで大活躍の小物たち

ストローハット

リゾートコーディネートは小物の使い方も重要です。コーディネートのポイントになることはもちろん、暑い日差しや効きすぎた冷房にも対応でき、実用性もあります。使えるアイテムが限られる旅先には、厳選した小物を持って行きましょう。

シューズ

旅行には、歩きやすいスニーカーやカジュアルシューズも良いでしょう。しかし、リゾートコーディネートにはサンダルがおすすめです。どんなシーンにも合うシンプルなデザインで、ヒールのないぺたんこサンダルなら、観光やショッピングからビーチまで、幅広く対応できるでしょう。ディナーコーディネート用にヒールサンダルを用意しておけば、旅の足元はバッチリです。

バッグ

リュックやボディバッグは便利ですが、大人のリゾートコーディネートにはカジュアルすぎる印象も。ショルダーとクラッチの2wayで使える、小ぶりのきれいめバッグなら、街歩きやディナーなど、いろいろなシーンで活躍してくれます。エコバッグを持参すれば、ショッピングにも便利です。荷物が多い人は、布製のトートバッグが使いやすいでしょう。

帽子

日焼け対策のためにも、顔や首への日差しを遮ることができるつばの広い帽子は必需品です。つば広のストローハットはリゾートのマストアイテムでビーチにも観光にもおすすめ。コンパクトに折りたためるタイプなら携帯に便利なのも嬉しいポイント。

サングラス

ビーチで太陽の光を浴びるのは気持ちがいいですが、紫外線が気になります。日焼け止めを塗ることができない目を紫外線から守るには、UVカット率の高いサングラスがおすすめです。シンプルなデザインで、自分に似合うサングラスを選ぶとよいでしょう。

ストール

大きめのストールを1枚持っていれば、旅のコーディネートが充実します。ビーチでは、水着の上に巻いてパレオのように使え、街歩きでは首に巻いてコーディネートのポイントに、ショップやレストラン、飛行機内では冷房対策にも使えます。リゾートらしいカラフルな色づかいやインパクトのある柄のストールがおすすめです。

スカーフ

スカーフは、シンプルなトップスに彩りをプラスするほか、ベルト代わりにしたり、バッグに結んだり、ハットに巻いたり、ヘアアレンジにも使える優れもの。コーディネートのアクセントにおすすめです。コンパクトに収納できるので、お気に入りのスカーフを何枚か持参するとよいでしょう。

リゾートコーデにおすすめの4℃のジュエリー

夏の日差しに映えるイエローゴールドとビーチに合うシェルに、ダイヤモンドの輝きをプラスした4℃のジュエリー。上質なイエローゴールドの輝きは、日焼けした肌にも似合い、華やかな印象に魅せてくれます。月のように神秘的な光沢の白蝶貝のそばで、ダイヤモンドが星のように煌めく魅力的なデザインで、大人のリゾートコーディネートをワンランクアップさせてくれます。大人のバカンスにおすすめの上質なジュエリーです。

白蝶貝とダイヤモンドの、コントラストが美しいネックレス。

イエローゴールドネックレス

つややかな光沢と虹色の輝きを放つ、白蝶貝のロングピアス。

イエローゴールドピアス

つややかな光沢と虹色の輝きを放つ、白蝶貝のブレスレット。

イエローゴールドブレスレット

白蝶貝、パール、ダイヤモンドが、リズミカルに連なるリング。

イエローゴールドリング

大人のリゾートコーディネートにはジュエリーの輝きを

風景 女性

非日常を味わえるバカンスは、いろいろなリゾートコーディネートを楽しみたいもの。大人のリゾートコーディネートには、本物のジュエリーの輝きをプラスしてきちんと感を演出。4℃のジュエリーを身に着けて、あなたのリゾートコーディネートをワンランクアップさせましょう。

WHAT'S NEW