premium

know

choose

wear

present

column

choose

ジュエリーで叶える"わたしらしく輝く毎日"

June 17, 2019

自分へのご褒美は心のビタミン。女性なら多くの人が美しくありたい、自分らしくキラキラ輝いていたい、そう思いますよね。毎日頑張っているわたしに「お疲れさま」の気持ちをこめて、ご褒美ジュエリーを贈りませんか?日々に輝きを与えてくれるジュエリーの魅力とおすすめの商品をご紹介します。

サムネイル

様々なシーンで美しい輝きを添えてくれるジュエリー。
メイクや洋服、髪型などの魅力を引き出してくれるだけでなく、ジュエリーを身に着けることでしぐさや雰囲気なども美しく魅せてくれます。
そしてジュエリーの輝きが自分自身にパワーを与えてくれ、心を豊かにしてくれたり、内側からの力にもなってくれますよね。

今回はそんなジュエリーの魅力と選び方のポイント、そして頑張っている自分へのご褒美にぴったりの商品を紹介していきます。

女性にとってのジュエリーの役割

現代ではファッションとしても気軽に身に着けたり、女性を輝かせるアイテムとなったジュエリー。
では実際、ジュエリーはどのようにして現代の私たちにまで広まっていったのか、日本のジュエリーの歴史からジュエリーが持つ役割までをみていきましょう。

ジュエリーの歴史

もともとは災いから身を守ったり、体に装飾のために着ける工芸品として動物の牙や貝殻、美しい石などを身に着けたのが始まりと言われています。縄文時代では、首飾りや腕輪などの装飾品がほぼ今と同じ用途で存在していました。

そして、ヨーロッパ的な宝石やジュエリーが入ってきたのは明治時代になってから。
そこからファッションや地位としてジュエリーを身に着ける女性が多く増えました。
いつの時代も人々を魅了しつづけてきたジュエリー。歴史をたどっていくと、お守りや地位やファッションとしてなど様々な背景が見えてきます。

お守りとしての役割

ジュエリーと人との繋がりは歴史から見ても深く、身に着けることで不安や心を和らげる役割のお守りとして使われていました。

自分を守ってくれる1つのツールとして身に着けたり、幸せを引き寄せるお守りとして。
ちょっとしたお願いごとなどもジュエリーにゆだねてみてはいかがでしょうか。

どんなに小さなジュエリーでもあなたの力になってくれるはず。

自分を輝かせるものとしての役割

今の自分、そして将来の自分をより輝かせるために、ジュエリー本来の輝きが毎日の自分を生かし、輝かせてくれる存在となってくれます。

日々のあなたを応援し、心を軽やかにさせてくれたり、「もっと頑張ろう!」とパワーが湧いてきたり、ジュエリーのきらめきがあなた自身を輝かせ、自信と喜びを与えてくれるでしょう。

見た目の美しさだけでなく、愛着をもって大切に身に着けられるジュエリーをぜひ選んでみてください。

TPO別ジュエリー選びのポイント

4℃ピアス

大人のオシャレをより一層楽しむために、ジュエリーマナーとも言えるジュエリーのTPOを知っておくことは大切です。
オフィスや彼とのデート、ママ友とのランチなどTPO別に気をつけておきたいジュエリー選びのポイントをそれぞれ紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

オフィスで

オフィスでは目立ちすぎるジュエリーは厳禁。でも、上品な存在感は欲しいもの。

そこでおすすめなのがパール。
主張しすぎることなくオフィスで身に着けるジュエリーとして最適な上に、誰でも上品なコーディネートができ、通勤スタイルにも自然と溶け込んでくれます。

パールの持つ柔らかさや丸みが、仕事での表情や女性らしい雰囲気を優しく魅せてくれます。

彼とのデートで

デートに出かける時は、いつもより可愛くキレイでありたいもの。

レストランディナーなどイベントデートでのポイントは、食事の妨げになるものはNG。
長いネックレスや大きめのアイテムだとお皿にあたり音がしてしまうので気をつけましょう。

おすすめは、小ぶりで上品なアイテム。
女性らしい華奢なアクセサリーを取り入れると上品な愛されコーデになります。

ママ友とのランチなどで

女子同士だからこそとことんファッションを楽しみたい!
そんな時に活躍してくれるのが大ぶりのジュエリーです。
大ぶりのジュエリーは、シンプルなコーディネートのアクセントや肩の力が抜けた大人スタイルへと変身させてくれます。
「ちょっと大きすぎるかも!」と感じるぐらいのジュエリーのほうが着こなしのポイントになるのでぜひ取り入れてみてください。

結婚式や披露宴でのお呼ばれジュエリー

結婚式や披露宴でも、マナーを守った上でオシャレも楽しみたいですよね。
そのために最低限知っておくといいジュエリー選びのポイントをお伝えしていきます。


<昼間の結婚式:少し輝きを抑えたものやパールがおすすめ>

昼間の結婚式では、フラッシュが反射して写真撮影の邪魔になってしまうこともあるので、キラキラとしたジュエリーはできるだけ避けるようにしましょう。
マナー的にも印象的にもパールのものなら間違いありません。上品な輝きで優しい色味のパールは、結婚式での定番のアイテムです。

<夕方以降の結婚式:キラキラ輝くもので華やかに>

夕方以降の結婚式では、昼間とは逆にキラキラ輝くものでもOK。
ライトの下を輝くようなジュエリーは、顔周りを明るくしてくれ更にその場も華やかにさせてくれます。光が当たると分散光を発してくれる、ダイヤモンドやカラーストーンは夜の結婚式やパーティーにぴったりです。

しなやかな曲線美のデザインが女性の魅力を引き出す

女性の持つ雰囲気にも重なるやさしくやわらかな曲線美、そしてシンプルな美しさを大切にしている4℃ジュエリー。そんな4℃ジュエリーのこだわりが詰まったデザインの魅力をお伝えしていきます。

4℃ジュエリーのデザイン

うっとり見惚れてしまうような美しいデザインは、細部にまで計算し尽くされ、ネックラインや指など女性の身体のパーツをきれいに魅せてくれます。

無駄を削ぎ落としたシンプル美、流行に左右されないデザイン性、身に着けた時に一緒に完成される美しさは、身に着ける人の魅力をより一層引き立ててくれます。
着け心地にもこだわって作られているので、色々と自分に合ったものを探したいという人は、ぜひ4℃ジュエリーをチェックしてみてください。

おすすめ!自分へのご褒美ジュエリー

頑張ったご褒美や新たなスタート、ワンランク上の自分を目指す時など、もっと輝く自分へ素敵なジュエリーを贈りませんか?
毎日身に着けるアイテムだからこそ上質で、そして毎日に美しさとときめきを届けてくれる”自分に贈るご褒美ジュエリー”を紹介していきます。


K18イエローゴールドネックレス

イエローゴールドネックレス

胸元に沿うカーブラインにダイヤモンドを添えたネックレス。
デコルテに沿ってなめらかにカーブを描くデザインは、どのスタイルにも合わせやすく洗練された印象を与えてくれます。大人の女性の魅力を引き出してくれるエレガントで上品なデザインなので、重ね着けを楽しんだり他のアイテムとの相性もぴったりです。

K18イエローゴールド ネックレス

イエローゴールドネックレス

7石のダイヤモンドがきらめく、V字ラインのネックレス。
ダイヤモンドのアウトラインをしっかりと見せ、一つ一つの輝きを際立たせています。オフスタイルにもダイヤモンドの輝きを重ねて自分らしさを表現してみてはいかがでしょうか。

K18イエローゴールドネックレス

イエローゴールドネックレス

スタイリッシュな胸元を魅せてくれる、バータイプのネックレス。
存在感のあるデザインでエレガントな印象に仕立ててくれます。ひとつだけでももちろん、カーブタイプのものと重ね着けしても可愛いです。

プラチナ ネックレス

プラチナネックレス

動くたびにキラキラと輝き、存在感も抜群な一粒石のダイヤモンド。
シャツやワンピースに1つプラスするだけで気品のある大人女性を演出し、レストランでのディナー、ちょっとオシャレをして出かける時、自分の気分を上げる時にピッタリ。永く身に着けられる一品です。

あなたを輝かせるジュエリー

繊細な輝きを放ち、表情豊かにきらめいてくれる4℃ジュエリー。
シンプルの中に自分らしさを足したり、「よし!明日も頑張ろう」とパワーが湧く人も多いでしょう。

ジュエリーはまず店頭で実際に試着し、触れてみるのが1番。
思わず見とれてしまう美しいジュエリーたちをぜひあなたも体感してみてください。

あなたにぴったりの運命のジュエリーと出会えますように。

WHAT'S NEW