premium

know

choose

wear

present

column

column

きれいな鎖骨の作り方、ネックレスで魅せるデコルテ

August 30, 2019

Vネックやボートネックのトップスを着る際に気になる「デコルテ」。くっきり浮き出た鎖骨は魅力的で、憧れますよね。美しい鎖骨は、ネックレスの煌めきがより際立ちます。そんな憧れのきれいな鎖骨には、どうすればなれるのでしょうか。今回は、きれいな鎖骨の作り方と、デコルテを美しく魅せる4℃のネックレスをご紹介します。

サムネイル

きれいな鎖骨とは?

女性の魅力を引き立ててくれる、きれいな鎖骨。こんな特徴がある鎖骨は、際立って美しくみえます。

くっきりと浮き出ている

鎖骨が見えないと、メリハリがなくぼんやりとしてしまい、印象の薄いデコルテになりがち。くっきりと浮き上がった鎖骨は色っぽさがあり、繊細な女性らしさを感じさせる印象的なデコルテを演出してくれます。

まっすぐに伸びている

両肩に向かって右上がりになったV字型の鎖骨や両端が下がり気味のハの字型の鎖骨ではなく、デコルテに沿って水平に流れるような美しいラインを描く左右にまっすぐ伸びたフォルムの鎖骨が、きれいな鎖骨の条件と言われています。

鎖骨がきれいに出ない原因は?

くっきりと浮き出たきれいな鎖骨に憧れるけど、なぜか隠れて出てきてくれない。そんな悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そんなに脂肪がついているわけでもないのに、鎖骨が埋もれてしまっているという場合、どんな原因が考えられるでしょう。原因がわかれば対応策もわかるはず。鎖骨がきれいに浮き出てこない原因を考えてみましょう。

姿勢が悪い

背中が丸くなり、肩や首がグッと前に出てしまう、猫背と呼ばれる姿勢。スマホやパソコンを使う際などは前傾姿勢になりがちですが、それが日常化してしまうと、正しい姿勢をキープする筋肉が衰えて、猫背の姿勢がクセになってしまうのです。

背中が丸まり肩が前に出てきてしまうと、鎖骨が埋もれやすくなるだけでなく、鎖骨が肩に向かって右上がりやすくなりV字型の鎖骨になることがあります。

むくみがある

鎖骨の周辺にはリンパ節が集まっています。このリンパ節は、身体を流れてきたリンパ液の老廃物をろ過して静脈に戻してくれているのですが、リンパ節がうまく機能していないと、鎖骨周辺に老廃物がたまってしまうことも。

それによってむくみが生じてしまい、鎖骨が埋もれやすくなってしまうのです。

きれいな鎖骨をつくる方法

エクササイズ 女性

鎖骨がきれいに出ない原因がわかったら、その原因に合った対策をしましょう。きれいな鎖骨を手に入れるには、日ごろのケアが大切です。それぞれの対策を日々の習慣として、しっかりケアしていきましょう。

エクササイズをする

姿勢の悪さを改善するために、エクササイズで筋肉を鍛えましょう。「大胸筋」と「広背筋」を中心に鍛えることが重要です。ただ、道具が必要なものやハードなエクササイズは、ちょっとハードルが高いですよね。そこで、壁やテーブルを使ってできる、かんたんなエクササイズを紹介します。

1.大胸筋を鍛える
壁の前に立ち、腕の長さより少し長めに離れて、足は肩幅よりせまく、手は肩幅より広めにして壁に手をつきます。背中をしっかり伸ばし、全身が一直線になることを意識しながら、腕立て伏せの要領でゆっくりとひじを曲げて壁に近づき、元に戻ります。10回を1セットとし、1日に2セット行ないましょう。テーブルの場合は、テーブルの端に手を置き、腕と体が90度になるような体勢で行なってください。

2.広背筋を鍛える
壁の前に立ち、腕の長さより少し長めに離れて、足も手も肩幅くらいにして壁に手をつきます。ひじとひざは曲げず、背中を反らすようにしながらゆっくりと上半身を倒し、3秒ほど姿勢をキープ後、元に戻ります。10回を1セットとし、1日に2セット行ないましょう。テーブルの場合は、テーブルの端に手を置き、腕と体が90度になるような体勢で行なってください。

マッサージをする

リンパ節が多い鎖骨周辺をマッサージし、むくみのないデコルテを目指しましょう。「鎖骨の上側」「鎖骨の下側」「首の側面」という3つのポイントをマッサージすることで、リンパの詰まりや流れを改善していくのです。

鎖骨のリンパ節は皮膚に近いところにあり、軽い力で大丈夫なので、自分でかんたんにマッサージできます。毎日続けて頑張りましょう。お肌に負担をかけないようにマッサージクリームやオイルを使用し、マッサージ前に軽く肩を回すなどしてほぐしておくとよいでしょう。

1.鎖骨の上側
鎖骨の上のくぼんだ部分を、人差し指、中指、薬指を使ってマッサージします。くぼんだ部分に3本の指をあて、指の腹で軽く3秒ほど押します。左右それぞれ、5セット行ないましょう。

2.鎖骨の下側
鎖骨の下の広い部分は、こぶしを使ってマッサージします。手をグーの形にし、鎖骨の下側を中央から外側に向かって軽く押していきます。左右それぞれ、5セット行ないましょう。

3.首の側面
首の左右は、人差し指、中指、薬指を使ってマッサージします。耳の後ろから鎖骨の端まで、上から下に向かって、流すように軽く押していきます。左右それぞれ、5セット行ないましょう。

鎖骨をきれいに魅せるためにはトップスにもこだわって

美しい鎖骨を手に入れたら、次は鎖骨を綺麗に見せてくれるトップスを選びましょう。きれいなデコルテを演出するトップスをご紹介します。

Vネック

シャープな印象のVネックは、鎖骨をチラ魅せできるおすすめアイテムです。鎖骨の露出が控えめなところが、大人の女性の色気を感じさせます。また、Vネックのななめのラインによって、まっすぐに美しく伸びる鎖骨がさらに際立つのです。Vネックの角度やサイズによって印象が変わるので、自分に似合うVネックを探してみましょう。

ボートネック

横に広くて浅めに開いたボートネックは、首周りをスッキリと魅せることができるアイテムです。鎖骨がチラリと見える浅めの襟ぐりで、大人の女性らしく上品に着こなすことができます。横長のネックラインが、美しく伸びるまっすぐな鎖骨を強調し、美しいデコルテを印象づけるでしょう。

スクエアネック

スクエアネック 鎖骨

四角く大きく開いたスクエアネックは、鎖骨魅せには最適なアイテム。鎖骨のラインがくっきりと際立ち、美しいデコルテを魅せることができて、ネックレスも映えます。甘めのデザインも、スクエアネックなら大人っぽい印象になるので、スクエアネックのデコルテで大人の女性らしさを演出しましょう。

セミオフショルダー

肩まで露出するオフショルダーには抵抗がある方も、露出少なめのセミオフショルダーなら取り入れやすいでしょう。肩はカバーしつつ、鎖骨はしっかり魅せることができるセミオフショルダーは、大人の女性におすすめのアイテムです。オフショルダーよりも大人っぽく上品に、ボートネックよりも色っぽくセクシーに、鎖骨を魅せることができます。

きれいな鎖骨と4℃のネックレスで魅力的なデコルテを

K18イエローゴールドネックレス 普段使い

きれいな鎖骨は、女性的で魅力的なデコルテを演出します。そして上質なネックレスの輝きが、さらにデコルテを美しく魅せてくれるのです。デコルテに魅力をプラスする4℃のネックレスをご紹介します。

ラインネックレス

プラチナネックレス パーティー

大粒のダイヤモンドが描くネックレスのゆるやかなカーブと、直線的な鎖骨の美しいコントラスト。リッチな輝きがデコルテを優雅に彩ります。

一粒ネックレス

K10イエローゴールドネックレス オフィス

一粒ネックレスが、デコルテで存在感を発揮。上品に煌めくイエローゴールドのチェーンとともに、鎖骨を美しく飾ります。

V字ネックレス

K18イエローゴールドネックレス オフィス

7石のダイヤモンドとイエローゴールドが美しく輝く、繊細なネックレス。ダイヤモンドが描くV字ラインが、まっすぐに伸びた鎖骨に映えます。

モチーフネックレス

K18ホワイトゴールドネックレス 馬蹄

幸運をもたらすといわれている馬蹄モチーフが印象的なネックレス。ゴージャスなダイヤモンドとホワイトゴールドが、涼しげなデコルテを演出します。

Y字ネックレス

K10ホワイトゴールドネックレス パーティー

水が流れるようなY字のデザインと、水のしずくのようなアクアマリンがさわやかなネックレス。Y字のチェーンが首元をすっきりと魅せてくれます。

きれいな鎖骨とネックレスで魅力的なデコルテを

くっきりと浮き出たきれいな鎖骨をつくるには、日々のケアが大切です。姿勢やむくみに気を付けて、エクササイズやマッサージで理想の鎖骨をキープしましょう。きれいな鎖骨の美しいデコルテには、上質なネックレスの輝きが映えます。4℃のネックレスで、大人の女性のデコルテを演出してください。

WHAT'S NEW