premium

know

choose

wear

present

column

wear

ジャケットの着こなし方のポイントとは。カラー別コーディネート例

December 5, 2019

フォーマルな場やビジネスシーンの必須アイテムであるジャケット。ジャケットを美しく着こなすことができれば、第一印象がアップするうえ、女性の魅力がより引き立ちますよね。この記事ではジャケットの着こなし方のコツと、コーディネートのアイデアをご紹介します。

サムネイル

ジャケットの選び方・着こなし方の基本とは

ジャケットを美しく着こなすためには、シーンに合わせたジャケットを選ぶことがもっとも大切です。さらにコーディネートの基本を押さえて、ジャケットスタイルをおしゃれに魅せましょう。

シーンに合わせたジャケットを選ぶ

ビジネスの場で着る場合、きちんとした印象のあるテーラードジャケットがおすすめです。試着の際は、肩幅が合っているか確認を。肩幅が狭いと窮屈で動きづらく、肩幅が広いとだらしない印象になってしまいます。

また、身体の線が出すぎたり、短すぎたりするジャケットはビジネスの場にふさわしくありません。バストの周りに横じわができないか、胸元が不自然に開かないかチェックしましょう。女性はジャケットのボタンをすべて留めて着るのがマナーとされているため、試着の際はボタンを留めた上でシルエットを確認しましょう。

休日コーディネートにも使えるものを選ぶなら、ノーカラージャケットもおすすめ。襟のあるジャケットに比べて、やわらかな女性らしさを与えてくれます。ワンピースなどのフェミニンなアイテムと組み合わせることで、仕事帰りに予定のある日でもぴったりな装いになります。

ボトムスとのコーディネートはポイントを押さえて

ジャケットとボトムスは、素材感を合わせるのがおしゃれに仕上げるコツ。色はベーシックなものを揃えておくと着回しやすいでしょう。バッグや靴も含め、全身で使う色を「3色以内」にすると、まとまりのあるスタイルに仕上がります。

コーディネートで悩むことが多いなら、あらかじめご自分に似合う「基本のカラー」を知っておくとよいでしょう。基本のカラーをもとにアイテムを購入していけば、ワードローブに統一感が出て、コーディネートが組み立てやすくなります。

インナー選びにもこだわっておしゃれに

ジャケットのインナーとなるトップスにも気を遣うと、よりおしゃれに着こなせます。インナー選びのコツは、肌を見せすぎないことと、程よく抜け感のあるものを選ぶこと。胸元が開きすぎたインナーは、お辞儀をした時に下着が見えてしまうこともあるので注意が必要です。

さらに、しわになりにくい素材をチョイスすればジャケットを脱いでも安心です。ジャケットのインナーの基本はシャツやブラウスですが、シーンによってはカットソーやハイゲージのニットなどもよいでしょう。いずれもサイズの合った、身体のラインが美しくみえるものを選んで。シャツなどの胸元に横じわが寄っていないか、肩がきちんと合っているかをチェックしましょう。

【カラー別】ジャケットの着こなしアイデア

ジャケットを使ったコーディネートのアイデアをカラー別にご紹介します。

ネイビージャケットの着こなしコーディネート

ネイビージャケット×ネイビーパンツ×ネイビーインナー

上品で知的な印象のネイビーは、ワントーンコーディネートでまとめても素敵。バッグや靴にホワイトを組み合わせるとさわやかです。ホワイトカラーのジュエリーで凜とした輝きを添えて。

ネイビージャケット×デニムパンツ

ネイビーのジャケットをカジュアルに着こなすなら、デニムパンツに合わせて。インナーにボーダーやホワイトを合わせ、レッドを差し色に使うと上品なマリンコーディネートの完成です。ジュエリーはゴールドカラーで華やかに。

グレージャケットの着こなしコーディネート

グレージャケット×黒タイトスカート

黒のタイトスカートにグレーのジャケットを合わせて、シンプルな中にも上品な女性らしさが感じられるコーディネートに。インナーにも黒を合わせ、ジュエリーや小物でアクセントをつけるとおしゃれにまとまります。

グレージャケット×黒パンツ

グレージャケットに黒パンツを合わせた王道コーディネート。インナーはホワイトのブラウスやカットソーで抜け感を出すとおしゃれ。シンプルなので、存在感のあるピアスなどで顔周りに華やかさをプラス。ホワイトカラーのジュエリーならクールに仕上がります。

黒ジャケットの着こなしコーディネート

黒ジャケット×ワンピース

黒ジャケットにワンピースを合わせれば、女性らしさもありながらオフィスにふさわしいコーディネートに。ワンピースはグレーベージュやライトグレー、ペールブルー、カーキなどの色がよく合います。黒のワンピースを合わせるなら、細かいプリントのあるものか、立体感のある素材を選ぶとよいでしょう。

黒ジャケット×黒ニット×白デニムパンツ

黒ジャケットをカジュアルに着るなら、黒のニットにホワイトデニムを合わせて。バッグや靴でアクセントをつければ、きちんと感をキープしつつ親しみやすいスタイルに仕上がります。揺れるピアスやブレスレットで、女性らしい華やかさをプラスして。

ブラウンジャケットの着こなしコーディネート

ブラウンジャケット×プリーツスカート

ブラウンジャケットにプリーツスカートを合わせれば、大人っぽさの中にかわいらしさのあるコーディネートが完成。スカートの色はテラコッタ、インナーは白を合わせると上品にまとまります。ゴールドカラーのジュエリーで洗練された印象に。

ブラウンジャケット×ガウチョパンツ

カジュアルなガウチョパンツも、ジャケットを合わせることで大人っぽく仕上がります。ブラウンジャケットに合わせるなら、ベージュやオフホワイトでグラデーションコーディネートに。存在感のあるゴールドカラーのジュエリーを合わせて、上品な女性らしさを演出しましょう。

ジャケットの着こなしをさらに輝かせるジュエリー

上質なジュエリーがあれば、ジャケットの着こなしがワンランクアップ。ここでは、ジャケットコーディネートにぴったりの4℃ジュエリーをご紹介します。

トレンド感のあるシルバーピアス

シルバーピアス ご褒美

やわらかなラインでしずくを表現した存在感のあるピアス。程よいボリュームで、コーディネートにトレンド感をプラスしてくれます。プラチナコーティングをほどこしたシルバーの輝きは、大人の女性にふさわしい凜とした美しさです。

洗練された印象のサークルモチーフピアス

K10イエローゴールドピアス ご褒美

イエローゴールドのサークルに、ローズクォーツとトパーズの煌めきを添えたピアス。トレンド感のあるデザインで、コーディネートに洗練された女性らしさを加えてくれます。

ダイヤモンドが煌めくしずくモチーフネックレス

K18イエローゴールドネックレス ご褒美

煌めくダイヤモンドでしずくモチーフを描いたネックレス。ジャケットの胸元に、凜とした美しさを添えてくれます。どんなコーディネートにも合わせやすい、フリーアジャスター仕様です。

優しげフラワーモチーフのホワイトゴールドネックレス

K18ホワイトゴールドネックレス ご褒美

ホワイトゴールドでフラワーモチーフを描いたネックレス。凜とした色合いと上品なフォルムで、甘くなりすぎず大人っぽい印象です。中央に添えられたダイヤモンドが美しく煌めきます。

ポイントを押さえて、ジャケットを美しく着こなして

ジャケットを着こなすコツと、コーディネート例をご紹介しました。ビジネスの場やフォーマルシーンでは、見た目の印象はとても大切ですよね。ジャケットを美しく着ることで、第一印象はグッとアップします。ジュエリーや小物、インナーにも気を配って、ジャケットを魅力的に着こなしましょう。

WHAT'S NEW