premium

know

choose

wear

present

column

know

大人見えする浴衣&小物選びと着こなし、 浴衣に合うジュエリーは?

June 18, 2019

夏が近づくと着たくなる浴衣。大人らしく上品な浴衣の着こなしを極めたい、と思っている方も多いのではないでしょうか。ただ、1年に数回しか着る機会がない浴衣は着こなしのポイントが難しいですよね。そこで、大人っぽい浴衣の着こなしについてまとめてみました。浴衣や帯はもちろん、小物やヘアスタイル、ジュエリー選びもご紹介します。

サムネイル

大人にふさわしい浴衣の選び方

浴衣 女性

浴衣コーデの印象を大きく左右する色・柄選びはもちろん、大人の浴衣選びには素材の良さも重要な要素の一つ。まずは、大人にふさわしい浴衣を選ぶポイントをご紹介しましょう。

浴衣の色

浴衣コーデを大人っぽく魅せるなら、渋めの色や淡い色の生地がよいでしょう。白や紺の浴衣はさわやかで、清楚な印象に魅せてくれます。深いグリーンや紫、からし色、えんじ色などは、落ち着いた印象を与えたいときにはおすすめです。

パステルカラーや黄色・オレンジなどのビタミンカラーは可愛いのですが、大人っぽさよりも元気で活発な子供っぽい印象を与えてしまう可能性もあります。落ち着いた雰囲気を出したいなら、渋めのカラーを選ぶのがベター。

浴衣の柄

浴衣

レトロモダンな柄や古典柄は、おしゃれで落ち着きがあり、大人の女性に人気。1種類の植物や幾何学模様の柄なども、大人の落ち着きをイメージさせてくれます。「大正柄 浴衣」「モダン 浴衣」などのキーワードで検索すると、大人っぽい柄の浴衣を探すことができますよ。

また、小柄な方が大きめの模様の浴衣を着ると子供っぽくなってしまう可能性があるので、大人っぽく着こなすなら小さめの模様を選びましょう。

浴衣の素材

大人の浴衣スタイルは、やはり素材のよさにもこだわりたいですね。おなじみの綿素材でも、綿絽(めんろ)や綿紅梅(めんこうばい)なら、しっとりとした大人の着こなしにしてくれます。また、綿と麻が織り込まれた綿麻(めんあさ)や、上質な絹紅梅(きぬこうばい)も、吸湿性に優れており暑い夏にぴったり。

大人の浴衣スタイルにおすすめの小物

浴衣

浴衣が決まったら、次は小物を選びましょう。同じ浴衣でも合わせる小物によってずいぶん印象が変わるので、小物選びも大切なポイントです。大人の浴衣スタイルには、上質な小物を選びたいですね。

浴衣

帯にはいろいろな種類がありますが、浴衣の帯は半幅帯が一般的です。さまざまな結び方ができ、それによって印象も変わるので、いろいろな結び方を試してみたいですね。帯の色は、浴衣の柄で使われている色の中から選べば間違いがありません。

挿すだけの作り帯や、比較的かんたんに扱える大人用の兵児帯(へこおび)もありますが、少し子どもっぽい印象になってしまうかも。少し難しいかもしれませんが、大人っぽい着こなしに仕上げるなら、頑張って半幅帯を結びましょう。

バッグ

大人の浴衣スタイルに、あえて可愛らしい巾着袋を持つ場合もありますが、おすすめなのは小ぶりのカゴバッグ。竹製のカゴで、中が巾着になったものがおすすめです。巾着の色や柄は種類豊富ですし、カゴ部分の色や網目もいろいろ選べますので、浴衣に合わせてセレクトしましょう。

落ち着いた和柄の風呂敷とリングで作る風呂敷バッグも、浴衣スタイルにおすすめ。また、がま口バッグを合わせても、モダンな印象でおしゃれに決まります。

下駄

下駄

手軽に大人の雰囲気を出したいなら、おすすめなのは桐下駄。国産の桐下駄は上質なものが多く、軽くて履きやすくて足なじみも良い素材です。下駄の台の色は、浴衣が淡い色なら明るいものを、浴衣が濃い色なら濃いものを選ぶと全体の色合いがマッチ。

鼻緒を浴衣の色と同系色にすると、さらに全体の統一感が生まれます。帯やバッグなど、小物の色と鼻緒を合わせるのも◯。また、履きなれない下駄で足が痛くなることがありますが、太めでクッション性が高い鼻緒を選べば軽減されるでしょう。

足袋

素足に下駄が一般的な浴衣コーデですが、足袋を履くだけでぐっと上品になります。足元を美しく魅せるためや、他人の家を訪問する際の身だしなみとしてなど、浴衣に足袋を合わせる方も。

麻の足袋は通気性がよく、肌ざわりも快適でおすすめ。足袋とともに伊達襟や帯留めもプラスして、着物のように着こなしても、大人の雰囲気で素敵です。

浴衣に合わせた髪型やメイクもマスターして

浴衣 女性

髪もメイクも、浴衣スタイルならではのポイントがあります。上から下まで完璧に決めすぎていては、派手すぎて暑苦しい印象になってしまうことも。全体のバランスを見て、少し引き算することも大事です。

ヘアアレンジ

浴衣のヘアアレンジは、アップスタイルで襟足を魅せた涼やかなものがよいでしょう。後れ毛が、色っぽさと華やかさを表現します。ただ、過度な編み込みは若すぎる印象に、トップにボリュームをもたせた夜会巻き風は老けた印象になってしまう可能性があるので要注意。あまり奇をてらわずにシンプルにまとめ、清潔感を出すのが大人流です。

自分でアレンジするなら、シンプルな「くるりんぱ」ヘアがおすすめ。前髪を流すと、クールで大人っぽい印象になります。大人の浴衣ヘアには、小ぶりのかんざしを合わせると粋に決まりますよ。

メイク

メイク

浴衣のときは、ナチュラルメイクが基本です。ベースメイクは厚塗りにならないように、自然なツヤと透明感を意識しつつ、丁寧に仕上げましょう。カラーメイクは肌なじみがよいものを選ぶと浮きません。チークはふんわりと、湯上がりの頬をイメージして入れるのがおすすめ。リップは、くちびるの色と似た色を使い、グロスでほどよいツヤをプラスします。

浴衣メイクは、ナチュラルでありながら華やかさがあり、湯上がりのような色気が感じられることが理想です。

ネイル

浴衣 あんみつ

浴衣姿の指先に派手なネイルはNG。浴衣の清楚な手元を演出するなら、肌なじみがよいカラーやクリア系の単色塗りがおすすめです。では、足先のネイルはどうでしょうか。フットネイルもハンドネイル同様、派手なものはやめて、シンプルな単色塗りにしましょう。カラーは下駄との相性を考えて、鼻緒に合わせて選んでもよいですね。

ただ、飾らない指先や素足が粋に見えることもあるので、全体のバランスを考えて選択しましょう。

浴衣スタイルに輝きをプラスするジュエリー

以前は和装にはジュエリーは着けないという考え方もありましたが、最近では和装に合うジュエリーを取り入れて楽しむ方も増えています。ぜひ、浴衣スタイルにもジュエリーをプラスして、大人浴衣コーデを楽しみましょう。

ピアス・イヤリング

ホワイトゴールドピアス

大ぶりのものや揺れるタイプのピアス・イヤリングは、浴衣の襟元の美しさを損なうおそれもあります。浴衣には、耳元で小さく上品に光るタイプがおすすめです。

ピンクゴールドイヤリング

リング

イエローゴールドリング

幅広タイプや大ぶりの石が付いたものよりも、華奢(きゃしゃ)で涼し気な印象のリングが、浴衣の手元に映えます。小指のリングでワンポイントの可愛さを添えてもおしゃれです。

ホワイトゴールドピンキーリング

ブレスレット

ピンクゴールドブレスレット

ピンクゴールドの細いチェーンと涼し気な石の組み合わせが浴衣にマッチします。浴衣の色に合わせて、石のカラーを選んでもステキですね。

大人の浴衣を楽しんで

浴衣 カップル

大人の浴衣コーデが整ったら所作にも気を配って、素敵な大人の女性を演出してください。腕を伸ばすときに反対の手で袖をつまんだり、指先をきれいに伸ばしたり、いつもより歩幅を小さくしたり、1本の線上を歩くように足を運んだり。そんな美しい所作に、大人の女性の色っぽさがにじみ出ます。大人の浴衣コーデで、夏のお出かけを楽しんでくださいね。

WHAT'S NEW