premium

know

choose

wear

present

column

choose

自分にあったリングブランドとは?華奢なデザインのラインナップに注目して

July 30, 2019

さりげなく手元の華やかさを演出するリングは大人のおしゃれに欠かせないアイテム。でも「何となくあか抜けない」「おしゃれな付け方がわからない」と思っている人も多いのではないでしょうか。センス良く、大人の魅力を引き立たせるようなリングの選び方、ブランドをご紹介します。

サムネイル

手を華やかに、美しくするリングの選び方

リングを選ぶ際に多くの人が重視するのがライフスタイル。仕事をしている場合はデザインに制限がある場合もありますし、育児家事に忙しい人は変色しにくい素材や、引っかからないデザインを自然に選んでいると思います。しかし、本当に似合うリングを選ぶために、ライフスタイル以外にも2つのポイントを押さえましょう。

肌の色で選ぶカラー

リングに限らずジュエリー選び全般にとって大切なのが肌色(パーソナルカラー)です。パーソナルカラーを知っておくと自分に似合う色を判断できるようになるので、ジュエリー選びからメイク、ファッションまでさまざまな場面で役に立ちます。まずは日に焼けることが少なく本来の肌色である自分の腕の内側や白目を見て肌色を確認しましょう。判断が難しい場合は周りの人と比べて確認するとわかりやすいです。

・腕の内側の血管が青っぽく、白目が真っ白で青みがかっている→ブルーベース
・腕の内側の血管が緑っぽく、白目が真っ白よりもきなり色に近い→イエローベース

このほかにもブルーベースの人は日焼けの後に赤くなる人が多く、イエローベースの人は日焼け後にそのまま黒くなる人が多いといわれています。

それぞれご自分が該当するパーソナルカラーの判断ができたら、ご自分に似合う色(素材)がわかります。

・ブルーベース→ホワイト系(シルバー、ホワイトゴールド、プラチナ)
・イエローベース→ゴールド系(イエローゴールド)

清楚で知的、クールビューティーというイメージのあるブルーベースは、肌の透明感を高めるシルバーやプラチナ、ホワイトゴールドなどのホワイト系の素材がおすすめ。一方、元気でポップ、ゴージャスなイメージのある小麦色の肌に近いイエローベースは、ホワイト系やピンクゴールドはくすんで見えてしまうことも。イエローゴールドのような明るく華やかな色が圧倒的に似合います。

日本人に多いオークル系の色白肌もイエローベースに含まれるので一般的にはゴールドが合わせやすいといわれますが、実際シルバーやピンクゴールドなども色味によっては似合うこともあるので、好きなデザインを試着しながら選ぶのがおすすめです。

指をしなやかに魅せるデザイン

アームのデザインにはストレートの他にもウェーブ、V字など動きのあるものもあります。一般的に直線的なストレートは飽きのこないデザイン、ウェーブは指をしなやかに美しく魅せる効果、スタイリッシュなV字は指を長く魅せる効果があるといわれます。どんな手元を演出したいのかによって最適なデザインを選びましょう。

また、最近はアーム部分を細くした華奢なデザインがトレンド。ストレートでも動きのあるデザインでもアームを細くすることで肌によくなじみ、カジュアルなコーディネートにも合わせやすくなるのが特徴です。普段使いするためのジュエリーにはこの華奢リングをいくつか入れておくと便利ですよ。

大人の魅力を引き立てる4℃の華奢リング

さり気ない存在感とコーディネートとの合わせやすさのバランスが取れている4℃の華奢リングは、普段使いしやすく大人のシンプルコーディネートとの相性が抜群です。上品さをプラスするおすすめの華奢リングをご紹介します。

イエローゴールドリング

ストレートラインにダイヤモンドの輝きが指先を美しく魅せるシンプルなデザイン。アームが細く華奢なのでダイヤモンドが上品な印象を与えます。1本使いで清楚な印象にも重ね付けでエレガントな印象にもなるのでおすすめ。合わせやすいストレートラインなので、動きのあるデザインのリングを組み合わせるなどいろいろな表情を楽しめます。

ホワイトゴールドリング

ホワイトゴールドの凛とした雰囲気とダイヤモンドの輝きが上品なストレートリング。知的で気品を感じるデザインはエレガントな大人の女性にぴったりです。

ピンクゴールドリング

指をやさしく包み込むようなウェーブラインのリング。見た目にも優しい印象を受けるピンクゴールドですが、その温かみのある色合いの中心にダイヤモンドが煌めくデザインは女性らしさを引き立てます。ピングゴールドはオークル系の色白の肌にもよく似合いますが、もともと肌にピンクを持っている色白肌の人に特におすすめです。

イエローゴールドリング

繊細なV字ラインがスタイリッシュなイエローゴールドのリング。V字効果で指を長く見せ、エレガントな手元を演出します。アームが細く華奢なので特徴的なデザインでも肌なじみが良く、他のリングとの組み合わせもしやすくなっています。重ね付けではストレートリングだけでなく動きのあるリングを組み合わせてこなれ感を出すのがおすすめ。

イエローゴールドリング

K10イエローゴールド リング
価格:¥20,000+税

3石のダイヤモンドが中央で輝く華奢なリング。イエローゴールドの輝きが上品で華やかな手元を演出します。シンプルなストレートリングは、重ね付けのベースとして1本は持っておきたいデザインです。

イエローゴールドリング

トレンドの重ね付けがひとつで完成する華やかな2連風リング。流れるようなウェーブラインの組み合わせが指をしなやかに美しく魅せます。手元がぱっと明るくなるイエローゴールドのリングはコーディネートのアクセントに最適です。

トレンドの「重ね付け」で大人っぽく

リング重ね着け

4℃のリングはひとつで付けても清楚で上品なイメージになりますが、さらにトレンドを取り入れるなら重ね付けがおすすめ。上品な華奢リングをバランスよく重ね付けすることでコーディネートにこなれ感をプラスして大人っぽい印象になります。

華奢リングは必須

重ね付けで大切なのは全体のバランス。存在感のあるものをいくつも付けると手元にボリュームがありすぎる印象になるので、まずはシンプルなデザインのものを組み合わせるところからはじめましょう。

特にアーム部分が細い華奢リングは重ねてもボリューム感が出にくくすっきり魅せることができるので重ね付けには必須。ストレートラインやウェーブラインなどアームのデザインとカラーにこだわっていくつか気に入ったものを揃えておきましょう。

カラーミックスを楽しもう

重ね付けは同じカラーで合わせなければならないということはありません。4℃の華奢リングはアームが細めでカラーの主張が控えめなので、シルバーとゴールド、ホワイトゴールドとピンクゴールドなどカラーをミックスしても調和して新しい表情を見せてくれます。お気に入りを組み合わせて自分なりの重ね付けを楽しんでみてはいかがでしょうか。

華奢リングの重ね付けで大人のおしゃれを楽しもう

リング重ね着け

大人のおしゃれは手元で決まる。シンプルなコーディネートだからこそリングの重ね付けで上品さやこなれ感を出しましょう。大人女性の魅力を引き立てる4℃の華奢リングであなたの手元を彩って。

WHAT'S NEW