premium

know

choose

wear

present

column

know

指輪の重ね着けで洗練された指先に。選び方のコツとそれぞれの指の意味

November 16, 2020

デートや友人との食事会など、意外と見られている手元。せっかくなら美しく印象的に魅せたいですよね。そんな方におすすめなのが、手元をより華やかに魅せてくれる指輪の重ね着けです。組み合わせが難しいように思えますが、コツを掴めばおしゃれな重ね着けを楽しめます。重ね着けでいつも着けている指輪がまた違った印象になりますよ。

サムネイル

センスが光る指輪の重ね着け

1本でも美しい指輪ですが、重ね着けすることでよりおしゃれな印象になります。手元はふとした瞬間に目に入る部分。お気に入りの指輪を組み合わせて彩れば、気持ちも華やかになるでしょう。ここではそんな重ね着けの魅力を紹介します。

重ねてつくるおしゃれな手元

指輪は手元を美しく魅せてくれるアイテム。身に着けるとエレガントな印象を纏えます。さらに複数の指輪を重ね着けすると、手元がより華やかになり、指を綺麗に魅せてくれます。センス良く組み合わせることでよりおしゃれな印象に。

コーディネートに合わせて重ね着け

ファッションに合わせて重ね着けを楽しむのもおすすめです。シンプルなコーディネートも指輪を重ね着けして、ボリュームを持たせることで洗練された印象に。また、指輪のデザインや組み合わせによって、フェミニンやエレガントなどさまざまな印象にチェンジできるので、おしゃれの幅が広がります。

印象を変える指輪の重ね着けコーディネート

指輪の重ね着けで好みの印象をつくり出しましょう。おすすめの組み合わせ4パターンを紹介します。

華奢×華奢

「華奢×華奢」デザインの組み合わせは、バランスが取りやすいので重ね着け初心者の方も取り入れやすいです。細めの指輪であれば繊細な印象を与えてくれるので、手先が上品で可憐な雰囲気にまとまります。

華やか×シンプル

「華やか×シンプル」は統一感が出て、センス良くみえる重ね着けです。はじめに華やかなデザインの指輪を決め、それに合わせてシンプルなデザインの指輪を組み合わせるとバランスが良くなります。華やかな指輪は存在感のある天然石が付いたデザインや、輝きが美しいエタニティータイプがおすすめ。シンプルな指輪はゴールドやシルバーの輝きが際立つデザインにし、メリハリをつけましょう。

イエローゴールド×ホワイトゴールド

「イエローゴールド×ホワイトゴールド」の重ね着けは、それぞれのカラーが魅力を引き立て合う、洗練された印象の組み合わせ。バランスが難しいように思えますが、細めの指輪同士を組み合わせれば綺麗にまとまります。またモチーフデザインの指輪はモチーフを合わせるか、モチーフ×シンプルで組み合わせるとすっきりとして統一感がでます。

複数使い

複数の指輪を重ね着けすると、よりこなれた印象になります。1本の指に複数重ね着けしてポイントで華やかさを出すのも素敵ですし、複数の指に重ね着けをして組み合わせを楽しむのもおすすめです。

あなたに似合う指輪の重ね着け

華やかな4℃リング

すらっと長い指は女性らしさがあり魅力的。指輪の重ね着けは、手元をおしゃれにしてくれるだけでなく、指の気になるところをカバーしつつ美しく魅せてくれます。重ね着けの位置やデザインにこだわって、綺麗な手元を演出しましょう。

指の長さが気になる方におすすめ

4℃リング

指を長く見せたい人は、ウェーブデザインやV字デザインの指輪がおすすめ。このデザインは指の付け根の位置が下がって見えるので、指が長く見えます。

指の太さが気になる方におすすめ

4℃リング

ほっそりとした指に憧れる方は、天然石が付いたデザインやモチーフデザインの指輪がおすすめ。天然石やモチーフに視線が集中して、指のサイズをカバーしてくれます。重ね着けすることで立体感がより際立ち、指をすっきりと魅せてくれます。

指輪の重ね着けに役立つ指の意味

指輪は身に着ける指によって、意味が変わるといわれています。重ね着けを楽しむ時は、ぜひその意味にも注目してみてください。ここでは、指輪を身に着ける指ごとの意味を紹介します。理想に近づけるよう願いを込めて指輪を重ね着けするのも素敵ですね。

親指は「指導力」「想い」

右手の親指に込められた意味は「指導力」。率先して進めなければならないプロジェクトなど、リーダーシップを発揮したい場面で力を与えてくれるとされています。
左手の親指に込められた意味は「想い」。達成したい目標や夢がある時にサポートしてもらえるでしょう。

人差し指は「集中力」「積極性」

右手の人差し指に込められた意味は「集中力」。集中力を高めたい時に力を添えてくれるとされるので、重要なことに取り組む日はこの指に指輪を身に着けてみましょう。
左手の人差し指に込められた意味は「積極性」。ポジティブな思考になれるサポートをしてくれるといわれています。ご自分から前向きに動き出したい時にもおすすめです。

中指は「行動力」「直感力」

右手の中指に込められた意味は「行動力」。新しいものごとにトライしたい時は、中指の指輪に想いを込めてみましょう。また、動き出す勇気がほしい時にも力を与えてくれるとされています。
左手の中指に込められた意味は「直感力」。考えが行き詰まった場面でひらめきを与えてくれたり、アイディアの完成度を高めてくれたりするといわれています。また感性を磨きたい時も、この指に指輪を身に着けるのがおすすめです。

薬指は「自分らしさ」「愛情」

右手の薬指に込められた意味は「自分らしさ」。リラックスして自分らしさを存分に発揮することで、創造性も豊かになるとされています。常に自分らしさを忘れたくない方も、この指にお気に入りの指輪を添えてみてはいかがでしょうか。
左手の薬指に込められた意味は「愛情」。大切なひととの愛や絆を深めたいという願いを込めるのにぴったりの指です。パートナーとお揃いの指輪を身に着けるのも素敵ですね。

小指は「魅力」「チャンス」

右手の小指に込められた意味は「魅力」。周囲の注目を集める、幸せを呼び込むといわれています。ご自分を魅力的に魅せたい時や表現力を高めたい時にサポートしてくれるでしょう。
左手の小指に込められた意味は「チャンス」。素敵な出会いを引き寄せ、チャンスに恵まれるとされています。お守りとして指輪を身に着ければ、幸せへのきっかけを掴めそうですね。

4℃の指輪で叶える上品な重ね着け

手元をエレガントに飾りたいなら、上質な指輪の重ね着けを楽しみましょう。4℃のジュエリーなら上品さも手に入ります。

ダイヤモンドが煌めくウェーブラインリング

ウェーブラインリング

やわらかなウェーブラインにダイヤモンドが繊細に煌めくリング。イエローゴールドの輝きが手元を明るく彩ります。華奢で女性らしいデザインなので重ね着けしやすいのも魅力です。手持ちの指輪とのコーディネートも楽しめます。

ピンクゴールドのクロスデザインリング

優雅に流れるクロスラインに配されたダイヤモンドが華やかなリング。肌なじみの良いピンクゴールドが可憐に輝き、女性らしい手元を演出します。同じ指の重ね着けはもちろん、違う指同士の重ね着けもおしゃれに魅せてくれるデザインです。

ホワイトゴールドのハーフエタニティリング

まばゆい煌めきを放つ11石のダイヤモンドが並んだ上品なリング。1本でも華やかで存在感がありますが、シンプルなので重ね着けにもおすすめです。組み合わせる指輪のデザインによって印象が変わるので、ひとつ持っておけばよりおしゃれが楽しくなります。

指輪の重ね着けで楽しむ手元のおしゃれ

組み合わせる指輪の幅や素材、モチーフによって幾通りものおしゃれを楽しめる指輪の重ね着けは、手元を美しくおしゃれに魅せてくれます。
ネイルをされている方はネイルと指輪のデザインやカラーをリンクさせると、より統一感が出ておすすめです。
手元に華やかさが欲しい時はぜひ、指輪の重ね着けにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

WHAT'S NEW