premium

know

choose

wear

present

column

premium

4℃のChristmas Collectionでホリデーシーズンに煌めきを

October 31, 2019

4℃のChristmas Collectionのテーマは“Bright Snowing”。ダイヤモンドとフェルスパーのコントラストがホリデーシーズンにぴったりの幻想的な煌めきを演出してくれます。発売したばかりのChristmas Collectionの魅力を取材してきました。

サムネイル

今回取材したのは、販売促進部のプロモーションチーフ神島 涼子さんとクリエイティブチーフ大西 亜基さん。1年でも特別なシーズンであるクリスマスに4℃が贈るChristmas Collectionに込めた想いを聞きました。

ジュエリーを身に着ける喜びを感じて欲しい

まずお二人の経歴を教えてください。

(神島)はい、私は入社してから8年ほどショップに在籍し店長を経験した後に、2008年より販売促進部で主にプロモーションを担当しています。Christmas Collectionはタイアップの企画やSNSを活用したPRなどメディアの企画を主に担当しています。

(大西)私は販売促進部の中ではクリエイティブを担当していて、ブランドイメージ制作・管理、店頭で使用するカタログPOP、DMや、サイトのLP制作などをしています。CMから店頭の小さなサインまで、幅広く関わっています。Christmas Collectionはメインビジュアルの制作に携わっていました。

お仕事をする中で大切にされていることを教えてください。

(大西)ブランドの想いは細部にも宿るものですので、大きい小さい関係なく、ブランドに関わる制作物には全て同じ想いを持って関わる事をモットーにしています。

私自身、学生の時に友人から4℃のネックレスをプレゼントされて、ジュエリーBOXを開けた時、ネックレスを着けた時の感動は今も覚えているので、お届けする物全てに想いを込めたいです。

(神島)私もジュエリーを身に着ける喜びは4℃からはじまったんです。学生時代にはじめて4℃の店舗を訪れた時に、心地のよい接客と空間で、はじめてジュエリーを選んだ日のことを今でも覚えています。

実は、今薬指に重ね着けしている下のリングがそのジュエリーです。ジュエリーは大切に永く身に着けられるということを実感しています。

女性にとってのジュエリーは、装いはもちろんですが気持ちのスイッチを切り替えてくれたり、背筋をピンと伸ばしてくれる、そんな存在かなと思っています。

ジュエリーを身に着ける喜びを多くの方に知って欲しいです。

お二人共学生時代に4℃に出会っていたんですね!

女性が煌めく瞬間をジュエリーと共に

Christmas Collectionのテーマ“Bright Snowing”はどのように決定ましたか?

(神島)クリスマスの街はイルミネーションで彩られ、心わくわくする1年の中でも特別なシーズンですよね。
そんな特別なシーズンに、愛情とともに大切な人に贈るプレゼントとして4℃を選んでいただけると嬉しいなという想いがあります。

その想いを元に2019年はテーマを“Bright Snowing”にしました。聖夜に舞い降りる雪の結晶を表現した幻想的なジュエリーの数々が、身に着ける女性をいちだんと輝かせ、澄んだ清らかな光を纏って、煌めくホリデーシーズンのときめきをお届けしたいです。

大西さんの後ろにあるポスターがコレクションのメインビジュアルですね。

(大西)はい。2017年よりブランドイメージの大人化・上質化を掲げてプロモーションを行ってきました。

女性が身に着けたい、だからこそ贈られたい憧れのジュエラーとしてのブランドイメージへ変わっていけるようクリスマスプロモーションも行なっていきます。

店頭では、雪が舞うクリスマスの街を演出し、CMのワンシーンを彷彿とさせるコルトンの展開、ムービーも流すので、見ていただいて贈る相手の顔を想像したり、身に着ける自分を想像してもらえたら嬉しいです。

クリスマスシーズンならではの演出はありますか?

(大西)きっとみなさん「大切な人の笑顔を見たい」という想いでプレゼントを選ばれると思います。ジュエリーを贈る瞬間がさらに特別なものになるように、大切な人にとっての「宝物」になることを願い、クリスマスには毎年特別なパッケージをお作りしています。

雪の結晶を表現した幻想的なジュエリー

お二人にも今日着けていただいていますが、雪の結晶を表現したデザインがとても素敵ですね。

(神島)私が着けているこちらのネックレスがコレクションのメインアイテムです。雪の結晶をイメージし、青く幻想的に輝くフェルスパーをあしらい六角形のフォルムで輝き続ける雪を表現しています。

重ね着けに適したシンプルなネックレスやひとつでファッションのアクセントとなるデザインなど、クリスマスシーズンを煌めかせる、とっておきのジュエリーをぜひ見つけて欲しいです。

(大西)私が着けているピアスは左右で六角形になるデザインになっています。シンプルなデザインですが存在感もあるので、ピアスを主役にしたコーディネートにぜひ身に着けて欲しいです。

<4℃のChristmas Collection 特設ページはこちら>

ジュエリーが主役にも、コーディネートのアクセントにもなるんですね。

(神島)今日はもうすぐ訪れるホリデーシーズンを意識しながら、光沢感のあるオフホワイトのワンピースを選びました。胸元がデコラティブなので重ね着けしたネックレスをポイントにおいています。

ネックレスはコレクションの商品2本を重ね着けしましたが、ピアスはお気に入りのジュエリーと新作のクリスマスコレクションを重ね合わせることで、さらに特別なコーディネートとして楽しんでいます。

(大西)私は、シンプルなワントーンで、ゴールドのジュエリーが主役になるようコーディネートしました。揺れるピアスをポイントにしたかったので、髪はアップにして、耳元に抜け感をだしました。

手元はお気に入りの華奢なリングとクリスマスコレクションのリングをコーディネートしてみました。デザイン性のあるリングとシンプルなリングとの組み合わせは、遊び心あるなかにも、洗練された印象になりますよね。

毎朝その日の気分でリングを重ね着けするのが、お気に入りの時間です。

印象が異なるコーディネートのご提案ありがとうございました。

最後にクリスマスのプレゼント選びに迷っている方にメッセージをお願いします。

(神島)はい。4℃のジュエリーはシンプルで研ぎ澄まされたデザイン、着け心地はもちろんのこと、品質、保証、トレサビリティの視点においても、大切な人を輝かせるジュエリーとして安心して選んでいただけます。

贈りものを選ばれる時間も、手にした瞬間も幸せを感じてもらい、ずっと大切にしてしていただけたら嬉しいです。

WHAT'S NEW