premium

know

choose

wear

present

column

know

シルバージュエリーのやわらかな光を纏って

December 11, 2019

やわらかく優しい輝きを持つシルバーはゴールドやプラチナよりも身近なジュエリーです。初めて手にしたジュエリーがシルバーのリングやピアスだった人も多いのではないでしょうか。気軽にさまざまなデザインを楽しめるシルバーは、大人の女性にもおすすめです。世界中で愛され続けているシルバーの魅力をぜひ味わってみてください。

サムネイル

シルバーの基礎知識

やわらかく優しい輝きが特徴のシルバー。日本でも古くから宝飾品として重宝されてきました。ここではシルバーの歴史や特徴について解説します。

シルバーの特徴

シルバーは金やプラチナと並ぶ貴金属のひとつ。伸性や展性などの加工性や、物質としての安定性が優れていることから、ジュエリーの主材料として多用されています。宝石を保護するだけでなく、引き立てるためのデザインや装飾を施しやすく、腐食などの化学的変化への耐性もあるためです。

もちろん、シルバーそのものの魅力も見逃せません。可視光線の反射率は98%と金属の中で最も高く、磨けばプラチナにも劣らない光沢を放ちます。ジュエリーに使うには柔らかいというウィークポイントを補うために銅を混ぜたシルバー925(スターリングシルバー)や、ロジウムコーティングを施したシルバ―は比較的リーズナブルなので手に取りやすく、女性のファーストジュエリーとしてよく選ばれています。

ちなみに、色が似ていることから間違いやすいホワイトゴールド(白色金)やプラチナ(白金)は、シルバーとはまったく異なる貴金属です。

シルバーの歴史

シルバーの歴史は古く、紀元前3000〜4000年頃までさかのぼります。産出量が限られていたこと、自然銀として採取されることがほとんどなかったことから稀少性が高く、古代エジプトやインドでは金よりも珍重されていました。宝飾品の素材の他にも、商業上の決済手段としてシルバーそのものや鋳造した銀貨が使われたことからも、価値の高さがうかがえます。

ヨーロッパでは需要に対して供給量が少なすぎたため、慢性的にシルバーが不足していましたが、その状況は新大陸の発見によって大きく変化しました。15世紀の終わりから16世紀にかけて、現在の中南米で多くの銀山が発見されたことや、精錬技術が進歩したことで、シルバーの流通量が急激に増大したのです。

また、あまり知られていませんが、日本もかつては世界有数の銀産出国として名を連ねていました。世界遺産にもなっている石見銀山をはじめ、生野銀山や対馬銀山など、日本各地の銀山で採掘が行われ、有益な輸出品として16世紀後半から17世紀にかけて最盛期を迎えます。この頃、世界の銀産出量の3分の1を日本産が占めていたともいわれています。

供給過多気味となったため、金銀比価で言えば銀安とはなりましたが、資産価値がなくなったわけではありません。宝飾品や食器、貨幣などをはじめ、工業・化学分野や近代ではその抗菌作用が注目され、幅広く活用されています。

シルバーの取り扱い方法

シルバーは加工しやすい反面、柔らかく傷付きやすいので、取り扱いには注意が必要です。また、比較的変色が起こりやすいので、日頃からのお手入れが不可欠です。

硬いものにぶつけないよう注意

シルバーは貴金属の中でも柔らかい方に入るため、リングなど日常使いしているだけでも傷が付いてしまうことがあります。普段から硬いものにぶつけたりしないよう注意しましょう。

外部から力を加えたり何かの下敷きにしてしまったりすると、シルバーのジュエリーは変形してしまうこともあるので、ゆがみや変形にも気を付ける必要があります。硬度を高めたシルバー925製であっても過信は禁物。持ち運びする時や保管時はしっかりした箱に入れましょう。

シルバーが変色してしまう原因とは?

シルバーの特性のひとつに、変色しやすいことがあります。水や空気中の硫黄成分にシルバーが反応して起こる「硫化」と、塩素による「塩化」がその原因です。変色の度合いは、シルバーの表面にできる硫化銀や塩化銀の被膜の厚さによって薄い茶色から黒色までさまざまです。

温泉や汗、化粧品類の付着には特に注意が必要です。まず、温泉は亜硫酸ガスや硫化水素が噴出しているため、硫化しやすい環境と言えます。入浴の際はシルバーのジュエリーは外して空気に触れにくいよう密閉できる箱や袋にしまっておきましょう。

そして人間の皮膚や髪を構成するタンパク質の一種・シスチンには硫化水素が含まれています。そこに湿気や汗、皮脂が加わることで硫化反応が起こりやすいため、外した後はしっかり拭き取るようにしてください。化粧水やスプレー類、香水なども同様に、シルバーに付着たら、やわらかい布でふき取りましょう。

また、塩化銀による変色は磨いただけでは元に戻りにくく、ほとんどの場合表面の研磨が必要になります。塩素系の漂白剤や消毒液を使う時や、海水浴の際はシルバージュエリーは必ず外してください。

シルバーのお手入れ方法

シルバーのお手入れの基本は、柔らかい布やメガネ拭きで丁寧に拭くことです。汗や皮脂は変色の原因となるので、身に着けた後は必ず水分や汚れをよく拭き取っておきましょう。専用のクロスを使えば、軽い変色を落とすこともできます。

シルバーの変色は箱にしまっておいても起こります。「久しぶりに出したら、くすんで輝きが鈍くなっていた」ということも珍しくありません。そんな時は、酸の力で硫化の汚れを落とすシルバーポリッシュを使用してもよいでしょう。

気になる場合は、購入したブランドの店舗でクリーニングしてもらえるか確認して、店舗に持って行きクリーニングしてもらうのが安心です。

シルバーを楽しむネックレス

シルバーは丁寧に扱うことで永く愛用できる素材です。4℃では、美しさと本物の輝きを重視しつつ、強度を高めることにも注目しております。オリジナル素材のエターナルシルバーは、変色の起こりにくい新しい素材です。ここではそんなシルバーを使ったおすすめのネックレスを紹介します。

アクアマリンがみずみずしく揺れるネックレス

エターナルシルバーネックレス

しずく型のアクアマリンがデコルテにみずみずしさと華やかさを添えてくれるネックレス。変色しにくいエターナルシルバーのやわらかな輝きと調和して、シンプルながら胸元を明るく印象的に彩ります。

デコルテに一筋の光を纏うネックレス

シルバーネックレス

洗練された一筋のラインモチーフ。シンプルながら確かな存在感のネックレスは大人の女性にふさわしい一品です。どんなファッションにもしっくりなじむ、デイリー使いにぴったりのデザイン。

二連のサークルが煌めきを放つネックレス

エターナルシルバーネックレス

二つのサークルモチーフが揺れるたびに煌めきを放つ、エターナルシルバー使用のネックレス。モダンな印象で世代を超えて愛用できるデザインです。

胸元に光の花を咲かせるネックレス

エターナルシルバーネックレス

愛らしい小花モチーフが胸元で光る、エターナルシルバーのネックレス。華やかでありながら上品な輝きは、シーンを選ぶことなく身に着けられます。

しずくの中でダイヤモンドが煌めくネックレス

エターナルシルバーネックレス

ひねりを加えたしずく型モチーフにダイヤモンドをあしらったエターナルシルバーネックレス。軽やかに揺れるたびに華やかな輝きを放ちます。スタイリッシュなデザインは胸元をクールに演出してくれます。

シンプルだからこそ輝き際立つネックレス

エターナルシルバーネックレス

シンプルだからこそ、エターナルシルバーのやわらかな輝きを堪能できるネックレスです。流れるようなしずく型モチーフの裏には成果を実らせるとされるガーネットをセッティングしています。

シルバーネックレスをさらに詳しくチェックしたい方はこちらへ!(内部リンク)

手元に輝きをプラスするシルバーリング・ブレスレット

シルバーのやわらかな煌めきは手元を明るく演出してくれます。お手入れをしながら永く愛用したいシルバー・エターナルシルバーのリングやブレスレットを紹介します。

水の流れのようなラインが美しいリング

エターナルシルバーリング

流れるようなクロスラインの中心にアクアマリンをセットしたエターナルシルバーリング。程よいボリューム感が指を華奢に魅せてくれます。変色しにくいエターナルシルバー使用で、デイリー使いにもピッタリです。

気品あるダイヤモンドが煌めくシルバーリング

エターナルシルバーリング

ダイヤモンドの輝きが眩いエターナルシルバーリングです。クロスラインはシンプルながらモダンな雰囲気で、手元を煌めきで明るく演出してくれます。

アクアマリンが華やぎを添えるブレスレット

エターナルシルバーブレスレット

二連のチェーンは変色しにくいエターナルシルバー。アクアマリンがさり気ない輝きを添える、シンプルでありながら気品を備えたブレスレットです。

ハートモチーフが大人かわいいブレスレット

シルバーブレスレット

ピンクシルバーのハートモチーフが目を惹くシルバーブレスレット。ボールチェーンでカジュアルな印象です。甘すぎない大人のかわいらしさで、どんなファッションにもアクセントになってくれます。

顔周りをトーンアップ・シルバーピアス

シルバーのピアスはカジュアルすぎる?そんなイメージを払拭する、大人の女性に似合うシルバーピアスもあります。やわらかでありながらシャープな印象の輝きは、顔周りを明るくトーンアップしてくれます。

耳元にさり気ない存在感・シルバーピアス

シルバーピアス

プラチナコーティングを施し、フープモチーフが洗練された印象を与えてくれるシルバーピアスです。凛とした輝きが顔色を明るく魅せてくれるだけでなく、クールな大人の雰囲気を演出。

耳元にシルバーのしずくを纏うピアス

シルバーピアス

シンプルなしずくモチーフが耳元に輝きを添えるピアスです。プラチナコーティングを施したシルバ―が、カジュアルでありながら砕けすぎない大人っぽい印象です。

シルバーは大人の女性にも似合うジュエリー

シルバーは若者向けという先入観は捨てて。大人のシルバーはクールで落ち着きのある印象を与えてくれます。ぜひ毎日使いたくなるお気に入りのシルバージュエリーを見つけましょう。

WHAT'S NEW