premium

know

choose

wear

present

column

know

シルバージュエリーのやわらかな光を纏って。魅力やおすすめデザインを紹介

October 15, 2021

やわらかく優しい輝きを持つシルバーはとても身近なジュエリー。初めて手にしたジュエリーがシルバーのリングやピアスだったひとも多いのではないでしょうか。この記事では、シルバーの基礎知識や大人の魅力を引き立てるシルバージュエリーのデザインを紹介します。世界中で愛され続けているシルバーの魅力をぜひ味わってみてください。

サムネイル

シルバーの基礎知識

4℃のNoble of Waterネックレス

やわらかく優しい輝きが特徴のシルバー。日本でも古くから宝飾品として重宝されてきました。まずはシルバーの歴史や特徴について解説します。

シルバーの特徴

4℃のシルバーリング

シルバーは金やプラチナと並ぶ地金の1つ。伸性や展性などの加工性や、物質としての安定性が優れていることから、ジュエリーの主材料として多用されています。これは、宝石を保護するだけでなく、引き立てるためのデザインや装飾をほどこしやすく、腐食などの化学的変化への耐性もあるためです。

もちろん、シルバーそのものの魅力も見逃せません。可視光線の反射率は98%と金属の中で最も高く、磨けばプラチナにも劣らない光沢を放ちます。ジュエリーに使うにはやわらかいというウィークポイントを補うために銅を混ぜたシルバー925(スターリングシルバー)や、ロジウムコーティングをほどこしたシルバ―は比較的リーズナブルなので手に取りやすく、ファーストジュエリーとしても選ばれています。

ちなみに、色が似ていることから間違えやすいホワイトゴールド(白色金)やプラチナ(白金)は、シルバーとは異なる地金です。

シルバーの歴史

敷き詰められた銀食器

シルバーの歴史は古く、紀元前3,000〜4,000年頃までさかのぼります。産出量が限られていたこと、自然銀として採取されるケースがほとんどなかったことから稀少性が高く、古代エジプトやインドでは金よりも珍重されていました。宝飾品の素材の他にも、商業上の決済手段としてシルバーそのものや鋳造した銀貨が使われたことからも、価値の高さがうかがえます。

ヨーロッパでは需要に対して供給量が少なすぎたため、慢性的にシルバーが不足していましたが、その状況は新大陸の発見によって大きく変化しました。15世紀の終わりから16世紀にかけて、現在の中南米で多くの銀山が発見されたことや、精錬技術が進歩したことで、シルバーの流通量が急激に増大したのです。

並んだシルバーのスプーン

また、あまり知られていませんが、日本もかつては世界有数の銀産出国として名を連ねていました。世界遺産にもなっている石見銀山を始め、生野銀山や対馬銀山など、日本各地の銀山で採掘が行われ、有益な輸出品として16世紀後半から17世紀にかけて最盛期を迎えます。この頃、世界の銀産出量の3分の1を日本産が占めていたともいわれています。

供給過多気味となったため、金銀比価でいえば銀安とはなりましたが、資産価値がなくなったわけではありません。宝飾品や食器、貨幣、工業・化学分野に用いられていることに加え、近代ではその抗菌作用が注目され、幅広く活用されています。

シルバージュエリーの魅力

4℃のフラワーモチーフネックレスを身に着けた女性

男女世代問わず人気のあるシルバージュエリー。その魅力を知れば、シルバージュエリーを身に着けるのがより楽しくなるでしょう。シルバーの魅力とあわせて、高品質の4℃オリジナル素材「4℃エターナルシルバー」の魅力も紹介します。

気軽に身に着けられる

4℃アクアマリンネックレスを身に着けた女性

スマート、スタイリッシュ、クール、上品などの印象を与えるシルバージュエリー。輝きがやわらかなのでカジュアルな服装にも合わせやすく、さらりと身に着けるだけでおしゃれな雰囲気になります。センスの良いデザインを選べば、いつものスタイルがランクアップするでしょう。

魔除けの意味を持つといわれている

4℃のシルバーピアスを身に着けた女性

月のパワーが宿る、魔除けになるなど、シルバーにはさまざまな言い伝えがあります。そのため、シルバージュエリーをお守りのように身に着けるのもおすすめです。シルバーが持つ言い伝えを知れば、より大切に身に着けたくなりますね。

「4℃エターナルシルバー」なら美しい輝きを永く楽しめる

4℃エターナルシルバーのハートモチーフネックレス

「4℃エターナルシルバー」は、ジュエリーブランドの4℃が独自技術によって開発したオリジナルのシルバー素材。高純度で変色しにくいという特徴があり、シルバーの美しい輝きやピュアな色合いを永く楽しめます。

また、やわらかでしなやかな曲線や立体的なフォルムなど、身に着けるひとの魅力を引き出すデザインも4℃ジュエリーの特徴。上質な素材が、こだわりのデザインを引き立てます。

シルバージュエリーの取り扱い方法

シルバーは加工しやすい反面、やわらかく傷付きやすいので、取り扱いには注意が必要です。また、比較的変色が起こりやすいので、日頃からのお手入れを欠かさないようにしましょう。

硬いものにぶつけないよう注意する

4℃のNoble of Waterピアス

シルバーは貴金属の中でもやわらかい素材であるため、リングなどは日常使いしているだけでも傷が付いてしまうことがあります。普段から硬いものにぶつけたりしないよう注意しましょう。

シルバーのジュエリーは外部から力を加えたり何かの下敷きにしてしまったりすると、変形してしまうこともあるので、ゆがみや変形に気を付ける必要があります。硬度を高めたシルバー925製であっても、持ち運びする時や保管時はしっかりとした箱に入れます。

変色しないよう気を付ける

4℃のBirthday Collectionピアス

変色しやすいのも、シルバーの特性の1つです。水や空気中の硫黄成分にシルバーが反応して起こる「硫化」と、塩素による「塩化」がその原因。変色の度合いは、シルバーの表面にできる硫化銀や塩化銀の被膜の厚さによって薄い茶色から黒色までさまざまです。

温泉や汗、化粧品類の付着には特に注意が必要になります。まず、温泉は亜硫酸ガスや硫化水素が噴出しているため、硫化しやすい環境といえます。入浴の際はシルバーのジュエリーを外し、空気に触れにくいよう密閉できる箱や袋にしまっておきましょう。

そして人間の皮膚や髪を構成するタンパク質の1種・シスチンには硫化水素が含まれています。そこに湿気や汗、皮脂が加わることで硫化反応が起こりやすいため、外した後はしっかり拭き取るようにしてください。化粧水やスプレー類、香水なども同様に、シルバーに付着したら、やわらかい布で拭き取ります。

また、塩化銀による変色は磨いただけでは元に戻りにくく、ほとんどの場合、表面の研磨が必要です。塩素系の漂白剤・消毒液を使う時や、海水浴の際はシルバージュエリーを必ず外してください。

こまめにお手入れする

4℃の3石デザインネックレス

シルバーのお手入れの基本は、やわらかい布やメガネ拭きで丁寧に拭くことです。先述したように、汗や皮脂は変色の原因となるので、身に着けた後は必ず水分や汚れをよく拭き取っておきましょう。専用のクロスを使えば、軽い変色を落とすこともできます。

シルバーの変色は箱にしまっておいても起こります。「久しぶりに出したら、くすんで輝きが鈍くなっていた」ということも珍しくありません。そんな時は、酸の力で硫化の汚れを落とすシルバーポリッシュを使用しても良いでしょう。

気になる場合は、購入したブランドの店舗でクリーニングしてもらえるか確認し、店舗に持って行きクリーニングしてもらうと安心です。

【シルバージュエリーのおすすめデザイン】ハート

4℃のハートモチーフネックレスを身に着けた女性

愛や幸せを象徴するハートモチーフとシルバーのやわらかな輝きを組み合わせれば、可憐な印象に。シルバーとも相性の良い、やわらかなフォルムが魅力の4℃のハートモチーフジュエリーを紹介します。

ダイヤモンドが輝くハートモチーフネックレス

なめらかなハートの曲線が、優しく上品な印象を与えるネックレス。「永遠」の意味を持つダイヤモンドが、デコルテで優美な輝きを放ちます。ベーシックなデザインなので、あらゆるシーンで身に着けられます。

ハートモチーフが大人かわいいブレスレット

ピンクシルバーのハートモチーフが目を惹くシルバーブレスレット。ボールチェーンでカジュアルな印象です。甘すぎない大人の可愛らしさで、さまざまなファッションのアクセントになってくれます。

なめらかな光沢を楽しむハートモチーフピアス

1本のラインでハートを描いた、モダンなデザインのピアス。シルバーのなめらかな光沢が、大人の装いにマッチします。シンプルでありながらボリュームもあるので、顔まわりのアクセントにぴったりです。

【シルバージュエリーのおすすめデザイン】しずく

4℃のしずくモチーフネックレスを身に着けた女性

しずくは、4℃を象徴するモチーフ。みずみずしく新鮮な毎日を過ごせますように、という想いを込めてデザインされています。水のように流れるラインがシルバーのクールなカラーとマッチする、4℃のしずくモチーフジュエリーを紹介します。

しずくの中でダイヤモンドが煌めくネックレス

ひねりを加えたしずくモチーフに、ダイヤモンドを使ったエターナルシルバーネックレス。軽やかに揺れるたびに華やかな輝きを放ちます。スタイリッシュなデザインは胸元をクールに演出してくれます。

優美なラインにダイヤモンドを添えたネックレス

大ぶりで存在感のあるしずくモチーフネックレス。流れるようになめらかなラインが、洗練された雰囲気を演出します。チェーンを好みの長さに調節できるフリーアジャスターなので、コーディネートに合わせてバランス良く身に着けられます。

抑揚のあるなめらかなラインが魅力的なピアス

シルバーの優雅な光沢が、耳元に華やぎを添えるピアス。抑揚のあるラインでできたしずくモチーフが、大人の遊び心を感じさせます。長さを調節できるチェーンピアスなので、好みのバランスで楽しみましょう。

【シルバージュエリーのおすすめデザイン】その他

4℃のサークルモチーフネックレスを身に着けた女性

優しい印象のサークルモチーフやフラワーモチーフなどもシルバーと好相性です。4℃の繊細なデザインとシルバーの上品な輝きを楽しめるジュエリーを紹介します。

2連のサークルが煌めきを放つネックレス

2つのサークルモチーフが揺れるたびに煌めきを放つ、エターナルシルバー使用のネックレス。モダンな印象で世代を超えて愛用できるデザインです。

胸元に光の花を咲かせるフラワーモチーフネックレス

愛らしい小花モチーフが胸元で光る、エターナルシルバーのネックレス。華やかでありながら上品な輝きは、シーンを選ぶことなく身に着けられます。

曲線美が魅力的なサークルモチーフピアス

動くたびにフープが揺れ、華やかな印象を与えるサークルモチーフピアス。シンプルなデザインで、美しい艶や曲線美を存分に楽しめます。また、フェイスラインにほど良くフィットするので、まとめ髪の仕上げに添えるのもおすすめです。

ボリュームのあるラインがスタイリッシュなリング

優美なラインとボリューム感が魅力的なリング。存在感があるので、コーディネートのアクセントにおすすめです。やわらかなシルバーの輝きとダイヤモンドの眩い煌めきが目に入るたび、華やかな気分に浸れます。

毎日のおしゃれに取り入れるシルバージュエリーのやわらかな輝き

4℃のしずくモチーフジュエリーを身に着けた女性

スタイリッシュで上品なシルバージュエリーは、大人の落ち着きを演出してくれます。いつもの装いにさらりと身に着けられる気軽さも魅力。素材の特徴や取り扱い方法を押さえておけば、やわらかな輝きを永く楽しめるでしょう。

また、「4℃エターナルシルバー」のように、高品質のシルバー素材を使用したジュエリーを選ぶのもおすすめです。ぜひ毎日身に着けたくなるお気に入りのシルバージュエリーを見つけてください。

WHAT'S NEW