premium

know

choose

wear

present

column

column

耳元から女性らしさを。おすすめパールイヤリングをご紹介

February 28, 2020

女性らしい耳元を演出してくれるパールのイヤリングは、幅広い年齢の女性から人気のアイテムです。大人っぽく上品な印象を与えてくれるパールイヤリングは、冠婚葬祭はもちろんデイリーファッションにもおすすめのアイテムです。パールの種類や選び方をご紹介しますので、ご自分に似合うパールイヤリングを見つけてください。

サムネイル

イヤリングにおすすめ。お気に入りパールのみつけ方

女性らしさを演出してくれるパールは、年齢を問わず多くの女性から支持されています。パールにはいくつかの種類があり、パールを育てる貝や生息地によってかたちや色などに違いがあります。永く身に着けられるパールイヤリングを見つけるために、パールの種類や見分けるポイントをご紹介します。

パールは大きく分けて4種類

アコヤ真珠

アコヤ真珠は、日本で棲息しているアコヤ貝から採れる最もポピュラーなパールです。アコヤ貝自体はそれほど大きくはありませんが、他の貝にくらべて美しくきれいな円の珠ができやすいのが特徴です。中でも特に品質の高いものは「花珠」と呼ばれ、どんなシーンに身に着けても恥ずかしくい気品ある雰囲気を演出してくれます。

淡水真珠

淡水真珠は、湖などの淡水で養殖されているイケチョウ貝などから採れるパールです。楕円形やドロップ形などさまざまなかたちが特徴です。最近では養殖技術が向上したため、真円の淡水真珠も作られるようになり、アコヤ真珠と同等の高値がつくこともあります。

白蝶真珠

オーストラリアやフィリピンなど南洋の海域に生息する白蝶貝から採れるパールです。白蝶貝は30cm以上になることもあるため、粒の大きいパールが育つこともあります。また、生息する海域によってパールの色味が異なるのが特徴です。

黒蝶真珠

タヒチ周辺に生息する黒蝶貝から採れるパールで、タヒチ真珠やブラックパールとも呼ばれます。黒・緑・グレーなどが多く、深みのある神秘的な輝きが魅力です。アコヤ真珠や淡水真珠を塗料などで加工した黒真珠もありますが、黒蝶真珠は天然の色です。

お気に入りのパールを見つけよう

サイズ

それぞれの年代に合ったサイズ選びも必要です。

20代では7mm程度のサイズが清楚な印象を与えてくれます。冠婚葬祭や学校行事などが増える30代には8mm程度の使いやすいサイズを。大きめサイズのパールも上品に身に着けられる40代以上は、顔周りを華やかにしてくれる8mm以上がおすすめです。

カラー

真珠の種類によって、ホワイト、ピンク、クリーム、ブルー、シルバー、ブラックなど多種多様な色があります。巻きのしっかりした、艶のある真珠であれば、ご自分の肌に合う色や使用目的に合った色を選ぶのがおすすめです。

照り(光沢)

真珠の照りは、真珠層が均一で表面が滑らかなほど、内側から深い光沢を放ちます。巻きが厚く照りが良い真珠は価値が高いとされています。

巻き

真珠層の厚さを「巻き」といいます。真珠は貝の中に埋め込んだ核を、貝自身が作り出す分泌物で覆うように巻いていき作られます。厚いものほど良質で強い輝きがあります。

キズやかたち

真珠は貝が作り出す天然のジュエリーのため、エクボと呼ばれる突起や窪みなどができます。エクボは「本真珠の証」となります。

また、他のジュエリーのように加工を施した時にできるキズもあります。加工キズには、ひび、われ、剝れなどがあります。

真円に近いほど価値が高くなります。ですが、かたちの良いドロップやバロックなどは個性的な魅力があります。

パールイヤリングの選び方

結婚式やお葬式などの冠婚葬祭からデイリーまで、幅広いシーンで身に着けられるパールイヤリング。パールといっても、カラーや照り、サイズなどさまざまな種類があり、どれを選んでいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。サイズやデザインなど、ご自分に合ったパールイヤリングの選び方をご紹介します。

パールのサイズで印象が変わる

パールイヤリングには、小さなベビーパールから、12mmの大粒パールまでさまざなサイズがあります。冠婚葬祭にも使いやすいベーシックなタイプには、6~8.5mmがおすすめです。大人の女性の身だしなみとして、1つは持っていたいアイテムです。

普段使いには、身に着けていてもファッションの邪魔にならないベビーパールや、存在感のある大きめパールなら小顔効果が期待できます。大人っぽく華やかな雰囲気に魅せてくれます。

身に着けるシーンに合わせたデザイン

パールイヤリングは、デザインによってもまったく印象が変わります。パーティーなど華やかなシーンにはモダンなデザイン、お葬式には小ぶりの一粒デザインなどシーンに合わせて選ぶのがポイントです。

また、パールの色や照りによっても印象が異なります。巻きが厚く光沢のあるパールなら、一粒でも上品な印象を与えてくれます。カジュアルなファッションでも、本物のパールを合せるとおしゃれ感がアップしますし、デザイン性のあるイヤリングならシンプルなファッションのアクセントにもなります。

パールとストーンの組合せや耳元で揺れるロングタイプなど、さまざまなデザインがあります。ファッションやシーンに合わせて選びましょう。

長時間身に着けるためには金具の種類も大切

イヤリングは耳が痛くなる、長時間着けられない、と感じる人もいます。パールイヤリングの金具には、さまざまな種類があるので、耳たぶに負担のかからないネジ式やバネ式がおすすめです。

ネジ式の金具は、しめつけ感を調節できるので、耳たぶに厚みがある人でも長時間身に着けられます。また、バネ式の金具は、ホールド感があるので落ちにくく、耳たぶの薄い人でも安心です。

その他にも、両方のメリットを合せたネジバネ式やフープ式、パイプ式、マグネット式、ノンホールピアスなどもあります。耳たぶのかたちや着け心地に合せて、ご自分に合った金具を選びましょう。

シーンに合わせて選ぶ、おすすめのパールイヤリング

さまざまなシーンで活躍してくれるパールイヤリングは、大人の女性ならひとつは持ちたいアイテムです。また、上品な印象に魅せてくれるパールは、幅広い年齢層から人気があります。

4℃パールイヤリングは、上質な素材とシンプルなデザインで、上品な大人の女性を演出してくれます。シーンに合わせたおすすめパールイヤリングをご紹介していきます。

普段使いできるシンプルなパールイヤリング

4℃パールイヤリング K10イエローゴールドイヤリング

みずみずしい輝きのトパーズと、やわらかな色合いと照りが魅力的な淡水パールを組み合わせたイヤリング。カジュアルスタイルにも合わせやすいシンプルなデザインが、耳元に華やかさをプラスしてくれます。

パーティーに華を添える上品なパールイヤリング

4℃イヤリング K10ピンクゴールドイヤリング

さり気なく揺れる淡水パールとみずみずしく輝くトパーズが上品な印象を与えてくれるイヤリング。シンプルなデザインながらも、やさしい色合いのピンクゴールドと上品なパールが、エレガントな魅力を引き出してくれます。

デートにおすすめの可憐なロングイヤリング

4℃イヤリング K10イエローゴールドイヤリング

トパーズと揺れるパールが女性らしいかわいらしさを引き出してくれるロングイヤリング。動くたびに揺れるパールの照りと輝きが上品な印象を与えます。シンプルで飽きのこないデザインと程よい存在感が魅力です。

パールイヤリングで耳元に女性らしさを

6月の誕生石としても知られるパールは、美しい光沢から「人魚の涙」や「月のしずく」ともいわれています。人生の節目などで身に着けることの多いため、永く愛用できる一生ものを選びたいものです。

女性らしいやわらかな雰囲気が人気のパールのイヤリングは、冠婚葬祭だけでなく普段使いできるデザインもあります。上質なパールイヤリングを身に着けておしゃれを楽しみましょう。

WHAT'S NEW