premium

know

choose

wear

present

column

know

中指に着ける指輪に込められた意味。デザインにこだわって手元をさらに美しく

February 16, 2021

中指は5本指の真ん中にあり、一番長い指でもあることから存在感を放ちます。指輪を着けることでひとから注目を集める指でもあります。そんな中指に着ける指輪には、さまざまな意味が込められています。こちらでは、中指に秘められた意味や選び方、おすすめのデザインなど、中指に着ける指輪の魅力を紹介します。

サムネイル

中指に着ける指輪がもつ意味

4℃ゴールドの指輪

中指に着ける指輪は、5本指の中央という意味から「ミドルフィンガーリング」と呼ばれています。このミドルフィンガーリングも右手、左手のどちらに着けるかによって込められた意味が変わるのです。ここでは、それぞれの中指に着ける意味について紹介します。

中指に込められた意味

中指は、「直感」「霊感」「ひらめき」を表す指であるとされています。その他、心臓や肝臓、血管などと結びついているともいわれています。そういった結びつきから、インスピレーションを高めたい時にぴったり。仕事運を上昇させたい、高い目標を達成したい時は、中指にお気に入りの指輪を着けてみてはいかがでしょうか。

「右手の中指」指輪に込められた意味

右手の中指に着ける指輪には、邪気を払い、身を守ってくれる意味があるそうです。邪気を払いながらパワーを自分のものにできるので、総合的に運気をあげたいひとにおすすめ。また、直感力が高まり、ご自分の理想とする未来を掴む「行動力」もアップするといいます。

「左手の中指」指輪に込められた意味

左手の中指に着ける指輪には、「協調性」「人間関係の向上」という意味があります。その場の空気感や相手の感情をくみ取る力が冴え渡り、コミュニケーションが円滑になるといわれています。また、相手の考えや意見を素直に受け止められるようにもなるそう。家族や友人、また職場のひとなどと円満な関係を築きたい時は、左手の中指に指輪を着けるのがおすすめです。

中指に着ける指輪の選び方とポイント

4℃の指輪とピアスを着けた女性

どの指に着ける指輪でも適した選び方やポイントがあります。ここでは中指に着ける指輪の選び方とポイントを紹介していきます。

自分の中指のサイズを知った上で選ぶ

中指に似合う指輪を着けるには、まずは自分自身の指のサイズを知ることが大切です。中指の平均サイズは女性が11~13号、男性が15~22号といわれています。

最も正確にサイズを知る方法はジュエリーの店舗で測ってもらうことですが、自分で測る方法もいくつかあります。一般的なのはリングゲージで測る方法です。ひとまとまりになったリングの中から順番に着けていき、自分に合うサイズを探していきます。

その他、付箋や糸などを使って測る方法も。やり方は、中指のいちばん太い部分に付箋や糸を巻きつけ、一周したところで切ります。その切った糸や付箋をピンと張って、定規で長さを測れば、指回りの長さを知ることができます。ただし、こちらは誤差が出やすい測定方法のため、正確なサイズを測るためには前述の方法がおすすめです。

日本と海外のサイズ表記に注意して選ぶ

日本と海外では指輪のサイズ表記が異なっています。日本でのサイズ表記は「号」で表され、「#」で表記されています。そのため、それ以外のサイズ表記のものは日本のサイズ感とは違ってきますので、購入時は試着などをしてよく確認してください。

中指に着ける指輪のおすすめデザインと魅せ方

4℃の指輪

どこの指に着けるかはもちろん、指輪のデザインによっても指の印象は大きく異なってきます。薬指や人差し指とも違う、中指に着けることでより輝くデザインも。ここでは、そんな中指にぴったりのデザインを紹介します。

ボリュームのある指輪で視線を集める

中指は5本の指の中で真ん中にくる指なので、人差し指と同等に存在感が際立つ指です。そのため、視線を集めるようなボリューム感のある指輪がよく似合います。また、左右対象のシンメトリータイプのデザインの指輪も全体のバランスが整うのでおすすめです。

シンプルな指輪でスタイリッシュに魅せる

中指は5本の指の中でいちばん長い指でもあります。だからこそ、シンプルなデザインの指輪を着けると、指がすらっと長く魅える効果があります。シンプルかつ細いタイプの指輪であれば、重ね着けも楽しめ、さらに指を細く魅せてくれる効果も。指を細くすらっと魅せることでスタイリッシュな手元を演出できるでしょう。

宝石があしらわれた指輪でこなれ感を出す

大きめの宝石があしらわれた、ボリュームのある指輪も中指に似合います。ガーネットやアメシスト、アクアマリンのような誕生石をお守りジュエリーとして身に着けるのもおすすめです。中指に着けて、ワンランク上のおしゃれな手元でこなれ感を出してみてください。

中指を美しく彩る4℃の指輪

4℃の指輪を着けた女性

幅広いデザインを取り揃えている4℃には、指をすらっと魅せるものから周囲の視線を集める大胆なものまで、中指を素敵に彩る指輪が豊富です。こちらでは、女性らしさや大人の魅力を引き立てるような、4℃おすすめの指輪を3つ紹介します。

ピンクゴールドが肌になじむリング

K10ピンクゴールド リング

ダイヤモンドが繊細な輝きを放ち、スペースのあるラインが上品さとエレガントさをプラスします。ピンクゴールドの女性らしい温かみと優しい光沢が肌になじみ、日常にとけ込みながら輝きを纏えるデザインです。

ダイヤモンドが大胆に輝くリング

K18ホワイトゴールド リング

中央のダイヤモンドが贅沢に輝きを放つ指輪。ホワイトゴールドとダイヤモンドの組み合わせは、手元をパッと明るく魅せてくれます。華麗なフォルムなので、上品で大人な印象も与えます。年齢を重ねても色あせない、ひとつは持っていたい指輪です。

ダイヤモンドが繊細に煌めくリング

K10イエローゴールド リング

ダイヤモンドが繊細な煌めきを放つ指輪です。華奢なデザインながら、ゴールドとダイヤモンドでしっかりと中指に華やかさを添えてくれます。ファッショナブルなイメージのイエローゴールドに、主張しすぎないダイヤモンドを使ったデザインのため、他の指輪との重ね着けにもおすすめです。

中指の指輪で手元にさらなる輝きを

4℃の指輪を着けた手元

ファッション性が高く、インスピレーションも高めてくれる中指に着ける指輪。中指に着ける指輪は、あなた本来の魅力をより引き出してくれるお守りになるのではないでしょうか。シンプルで華奢なデザインや、ボリュームのあるデザインなど、なりたい印象によって着け変えるのも楽しいでしょう。ぜひ、お気に入りの指輪を見つけてさらなる輝きを放ってくださいね。

【関連記事】

WHAT'S NEW