premium

know

choose

wear

present

column

know

指輪のサイズを正しく知る方法とは

June 18, 2019

手元のおしゃれの定番である「指輪」。自分へのご褒美として本物の素材を使って丁寧につくられた指輪を購入したいなら、自分の指のサイズを正しく把握し、心地よく指にフィットする指輪を選びましょう。この記事では正しい指輪のサイズを知る方法を分かりやすくご紹介します。

サムネイル

指輪のサイズを示す単位

指輪のサイズは「号」という単位で表されます。リングの内周(内側の円周)や内径(内側の直径)が違うと、指輪のサイズである号数も変わります。内周や内径が大きくなると、号数も大きくなります。1号違うと、内周はおよそ1mm違ってきます。

内周や内径がわかれば、何号サイズの指輪を購入するべきかを知ることができるので、サイズ表を参考にしてください。

サイズ | 内周 | 内径(mm)
1号 | 40.8 | 13.0
2号 | 41.9 | 13.4
3号 | 42.9 | 13.7
4号 | 44.0 | 14.0
5号 | 45.0 | 14.4
6号 | 46.1 | 14.7
7号 | 47.1 | 15.0
8号 | 48.2 | 15.4
9号 | 49.2 | 15.7
10号 | 50.3 | 16.0
11号 | 51.3 | 16.4
12号 | 52.4 | 16.7
13号 | 53.4 | 17.0
14号 | 54.5 | 17.4
15号 | 55.5 | 17.7

指輪サイズの測り方

リング

指輪のサイズは、リングの内周や内径から割り出すことができます。

リングの内周から調べる方法

リング

あなたの指に合うリングの内周を知る手段の1つとして、指周りの長さを測る方法があります。

購入する指輪を着ける指を選び、その指の最も太いところ(第2関節辺り)に、細く切った紙や糸などを1周巻き、重なったところに印を付けます。印の間の長さ=あなたの指周りの長さ=あなたの指に合う指輪の内周です。

測る時間帯や体調によって指のサイズが変わってしまうので、時間帯を分けて複数回測定し、平均値をとるのがおすすめです。

リングの内径から調べる方法

リング

自分の指にフィットする指輪をすでにお持ちなら、そのリングの内径を測ることであなたに合う指輪のサイズを測ることができます。
リングの内径は、0.3〜0.4mmほどの違いで号数が変わります。

自分で指輪サイズを測るのが不安な方へ

リングの内周や内径を調べる方法をご紹介しましたが、紙や糸などの道具を使ったり、正確に測ることが重要だったりと、難しいと感じた方もいらっしゃるでしょう。自分で指輪サイズを測ることに不安を感じる方には、以下のような方法もおすすめです。

ジュエリーショップで測る

購入したい指輪が決まっているなら、販売しているジュエリーショップで測ってもらうのがおすすめです。
もちろんせっかくショップを訪れたなら必ず試着も。実際に自分の指に着けてみるとイメージが変わる場合もありますし、特に普段使いするものであれば着け心地を確認することも大切です。同じ号数でもデザインによって着けた感覚が違うので、ぜひ試着して確認しましょう。

4℃の店頭でも、リングゲージを使って指輪のサイズを計測しています。

リングゲージやサイズリングで測る

さまざまなサイズの測定用リングがひとまとめになっているリングゲージ。着けてみて、指に合うリングを見つけることで、指輪のサイズがわかります。リングゲージがあれば、どの指のサイズでも測れ、指の太さが変わってしまった場合でも現状のサイズを確認できて便利です。1,000円程度で買えるリングゲージがあるので、オンラインストアで指輪を購入することが多いなら1つ自宅に持っていてもいいかもしれません。

尚、4℃のオンラインショップでは、ブライダルリングに限りサイズリングを配送してお貸出をしておりますので、ぜひご利用ください。

指輪のサイズを測るときに注意すべきこと

指輪のサイズ選びには、測定のちょっとした誤差が大きく影響してしまいます。以下の点に注意して、少しでも正確にサイズを測りましょう。

測る時間帯

上述の通り、指の太さはいつでも同じ太さというわけではありません。1日のなかでも、朝と夜ではサイズが違うという方も少なくありません。それは、指がむくんでしまうから。むくみやすい方なら、朝と夜で指輪のサイズが2号くらい変わるということもあるほど、時間帯によってサイズが違ってくるのです。朝、昼、夜と、3回くらい測って比較し、サイズを決めるとよいでしょう。

また、時間帯だけでなく、飲酒や寝不足などによってもサイズが変わってしまいます。指輪のサイズは、体調を整えて、コンディションのよい日を選んで測るのがおすすめです。

一人だと誤差が出ることも

自分で紙や糸を使って測る場合、測る位置がずれたり、きつく巻いてしまったりして、正確に測れないことがあります。
誤差が1mm生じてしまうと、指輪のサイズは1号変わってしまい、実際に指輪を着けようとしたときに入らないということにも。個人で指輪のサイズを測るときは、誰かに手伝ってもらうのがおすすめです。

同じサイズでも着用感が違うことも

幅が広いタイプの指輪と華奢なデザインの指輪では、着用感が変わってきます。同じサイズでも、細い指輪のほうが関節部分を通りやすく、ゆるく感じることも。指輪を購入する際には、同じサイズの指輪でも指輪のデザインや指の形によって着けた感覚が違うということも念頭に置いて選びましょう。

無償でサイズ直しができる指輪なら安心

指輪をネットショップで購入する場合、しっかり指のサイズを測って購入したとしても、届いて着けてみると「なぜか指にフィットしない」ということがあるかもしれません。
指輪は1号違うだけでも、指に着けたときに違和感があるものなのです。「せっかく指輪を買ったのにサイズが合わないなんて」と後悔しないためにも、購入後のサイズ調整を無償でしてくれるネットショップで購入しておくと安心。

4℃は店頭でもオンラインショップでも、ご購入いただいた指輪のサイズ直しは初回無料で承っています(サイズ変更可能な指輪に限ります)。

永く愛用する指輪なら4℃がおすすめ

洗練されたデザインの4℃のリング。華奢で繊細なデザインや存在感のある個性的なデザインなど幅広く、女性の手元を美しく彩るリングがそろっています。
ネットで購入したジュエリーも、店頭で無償クリーニングしてもらえるので、安心です。もちろん店頭なら、サイズ測りも対応してくれます。

K10ピンクゴールドリング

ピンクゴールドリング

人気のピンクゴールドのリング。中央に輝くハートの形をしたピンクのキュービックジルコニアが、指元を華やかに彩ります。やわらかなウェーブラインがやさしい雰囲気です。

K18イエローゴールドリング

イエローゴールドリング

細めのイエローゴールドにオパールが印象的。神秘的な光を放つオパールをダイヤモンドがぐるりと囲んだ、存在感のあるリングです。10月の誕生石でもあるオパールは、心を満たして幸せをもたらすといわれています。

K18イエローゴールドリング

イエローゴールドリング

V字に並んだダイヤモンドが優雅に輝く、イエローゴールドのリング。V字のラインが指を細く長く魅せ、女性らしく美しい手元を演出します。ストレートラインのリングとの重ね着けもおすすめです。

プラチナリング

プラチナリング

プラチナにダイヤモンドをあしらったゴージャスな輝きのリング。立体的なフラワーモチーフが、甘すぎずフェミニンな印象です。同じデザインのネックレスやピアスとコーディネートしても素敵です。

K10ホワイトゴールド ピンキーリング

ホワイトゴールドピンキーリング

透かし模様が入ったホワイトゴールドとアクアマリンが涼し気な印象のピンキーリング。繊細な模様にあしらったアクアマリンとダイヤモンドが、小指で上品にきらめきます。

指輪の正しいサイズを知り、手元のおしゃれを楽しんで

手 リング

永く身に着ける指輪なら、デザインはもちろんのこと、心地よく装着できる適切なサイズ感も重要ですよね。
ぜひこの記事を参考にして、素敵な指輪を購入してみてください。

WHAT'S NEW