premium

know

choose

wear

present

column

wear

【2021年】大人の冬ネイル。トレンド感を纏うネイルアイディアを紹介

August 16, 2021

2021年冬のネイルは落ち着いた色味が人気。キラキラとした質感やヴァージンネイルなど、トレンドのバリエーションも豊富です。また、ネイルとジュエリーを合わせると全体が洗練されておしゃれな印象になります。本記事では、2021年冬のネイルトレンドや簡単なセルフネイル、ネイルをよりおしゃれに魅せる方法を紹介します。

サムネイル

2021年冬ネイルのトレンド

白いネイルを塗りグレーのニットを握る女性の手

カラーから質感まで、冬のネイルトレンドにはさまざまなものがあります。まずは、2021年冬のネイルトレンドを、ポイント別にチェックしていきましょう。

カラー

さまざまな色のネイルポリッシュ

冬のネイルは、落ち着いた色味に注目が集まっています。肌になじみやすい淡いグレージュやベージュ、ピンク系のカラーはネイル初心者のひとにも試しやすいカラー。また、冬のファッションによく似合うブルーやパープル系のウインターパステルカラーの他、清楚なホワイトも人気色となるでしょう。

淡い色味だけではなく、ネイビーやクラシックブルーのような鮮やかなカラーもこの冬のトレンドとなりそうです。明るすぎず暗すぎない、落ち着きのある色味なので大人の女性にも取り入れやすいでしょう。

質感

異なる質感のネイルを塗った女性の手

メタリックやスパンコールなど、キラキラとした質感のネイルはこの冬も人気が高いです。その一方で、上品で落ち着いたムードのマットな質感もトレンドとなるでしょう。また、みずみずしい艶のあるシロップネイルも春夏から引き続き人気が継続します。

デザイン

シンプルデザインのネイル

今年人気のべっ甲デザインのネイルは、冬も引き続きトレンドが継続しそう。上品で大人っぽい印象の手元になるので、ぜひ挑戦してみてください。

冬らしい季節感を演出できる、アーガイルやツイード、チェック柄のネイルも人気が高まるでしょう。また、ベースにクリアカラーやヌーディカラーを使い、ワンポイント感覚でシンプルなアートをプラスするヴァージンネイルも注目度が上昇しています。シアーな透け感を出すのも素敵です。

セルフでできる簡単冬ネイル

花モチーフのネイル

トレンドネイルはセルフだと難しく思いがちですが、簡単にできるものもあります。ここからは、セルフで簡単にできる冬ネイルを紹介します。

不思議な輝きが魅力のマグネットネイル

4色のマグネットネイル

マグネットネイルは鉄粉の入ったポリッシュのことを指します。塗り終わった後に磁石を使って模様をつくれる、少し凝ったセルフネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ベージュやグレージュなどのヌーディカラーとマグネットポリッシュを交互に塗り、マグネットネイルが乾く前に磁石を当てて模様を描けば完成。ビビッドカラーで組み合わせるのではなく、優しく落ち着いたヌーディカラーを選ぶと自然な抜け感を演出できます。

遊び心のある色使いを楽しむ同系色ネイル

指ごとに色が異なるネイル

5本の指それぞれに異なる色を使った、色味の違いを楽しめる遊び心のあるネイルもおすすめ。使う色はベージュ系やブラウン系など、同系色で揃えると統一感が出せます。ラメやマットな質感のものを混ぜると、同系色でもメリハリがつきますよ。1本だけストーンを乗せたりラインを描いたりして、ワンポイントをつくってもおしゃれです。

シーズンライクなネイビーネイル

雪の結晶を描いたネイビーネイル

トレンドカラーのネイビーをベースにしたネイルで、指先から旬なムードを演出するのも素敵。ネイビー単色でシックに仕上げるのはもちろん、ラメを重ねたり、模様を描いたりして華やかさをプラスするのもおすすめです。冬らしい季節感を出したい時は、雪の結晶柄やパールを取り入れてみてください。

抜け感を演出できるヴァージンネイル

ラインとドットを描いたヴァージンネイル

今年注目度が高まっているヴァージンネイルも、セルフで楽しめます。ベースカラーには、ヌーディカラーやシアーカラーを使用するのがポイント。別のカラーを使って、曲線的なラインを描けば完成です。

ラインではなく、ドットをワンポイントで描くとかわいらしい印象になります。また、ベースカラーをクリアにして、自爪の色を生かすと、ラインの存在感がより引き立ちます。

セルフネイルについては、こちらの記事も参考にしてみてください。

冬ネイルをさらにおしゃれに魅せる方法

4℃のリングと冬ネイル

ネイルをよりおしゃれに魅せたいなら、服やメイク、ジュエリーとコーディネートをしてみましょう。簡単にできるコーディネートのポイントを解説していきます。

ファッションと冬ネイルを合わせる

ネイルと服をコーディネートすると、全体的に統一感が生まれておしゃれな印象になります。ヌーディカラーはどんなファッションにも合わせやすく、オフィスやフォーマルにもマッチしてくれるのでコーディネートしやすいでしょう。

ダークカラーの服を着る場合は、ネイルをホワイトなどのライトカラーにしてコントラストを楽しむのもおすすめです。また、シンプルなファッションの時はラメなどを使って指先をアクセントにすると華やかに決まります。

服ではなく、バッグとネイルの色をリンクさせるコーディネートもおしゃれです。バッグが柄物の場合は、柄に使われている色を選ぶのがポイントです。

メイクと冬ネイルを合わせる

ネイルのカラーをアイシャドウに合わせても、統一感がでます。アイシャドウが暖色系の時はネイルも暖色系で合わせるといったように、寒色系の時も同様に統一感を意識してみてください。ネイルの色選びがしやすくなるのもメリットです。

ネイルがビビッドカラーの時は、メイクは敢えてカラーレスにすると抜け感がアップします。また、リップメイクとネイルを合わせるのもおすすめ。ネイルがグリッター系など光沢感のあるものの場合、リップも艶を出して質感をリンクさせるとよりおしゃれです。

ジュエリーと冬ネイルを合わせる

4℃のブレスレットと冬ネイル

ネイルとリングをコーディネートすると、手元がより華やかになります。ネイルがヌーディ系などシンプルな時は、ストーンのついたリングをアクセントで合わせてみてください。また、華奢なリングを重ねたり複数着けしたりすると、こなれ感が生まれ、指先をよりおしゃれで綺麗に引き立てられるでしょう。

ネイルがレッドなど鮮やかなカラーの時は、リングは肌の色に近いゴールド系のものがおすすめ。派手になりすぎず、ネイルのカラーとジュエリーの輝きが映える洗練された手元になります。

ネイルとリングのコーディネートは、こちらの記事でも解説しています。

冬ネイルに合わせたい4℃のリング

4℃のダイヤモンドリング

4℃のリングはバリエーションがとても豊富です。ここでは、冬ネイルに合わせやすいおすすめリングを紹介していきます。

指を綺麗に魅せてくれるピンクゴールド リング

中央にピンクのストーン、サイドにはダイヤモンドが施された美しい輝きを放つリング。ピンクゴールドのリングはフェミニンな印象なので、ネイルは大人っぽいデザインや色を選んでバランスをとるのがおすすめです。ベースカラーをピンクゴールドに合わせたシアーピンクにして、ピンクゴールドのラメをアクセントに加えると、統一感と華やかさを両立できるでしょう。

洗練された手元を演出するホワイトゴールドリング

ストーンが連なった、ハーフエタニティデザインのリング。涼しげなホワイトゴールドの輝きは、トレンドのネイビーカラーと相性抜群です。冬の夜空のような澄んだ輝きを、手元で演出してみてはいかがでしょうか。

アクセントとして活躍してくれるイエローゴールドリング

オパールが優しい輝きを放つリング。肌になじみやすい色味なので、浮いてしまう心配がありません。淡いカラーのネイルを合わせると、ナチュラルで女性らしい雰囲気を纏った手元が簡単に実現します。

トレンドを取り入れた冬ネイルで手元をおしゃれに彩って

4℃のさまざまなリングと寒色ネイル

落ち着いたものから存在感のあるものまで、冬のトレンドネイルはバリエーションが豊か。服やメイク、ジュエリーと組み合わせて、トータルコーディネートを楽しんでみてください。セルフネイルとコーディネートで、手元を女性らしくおしゃれに魅せましょう。

WHAT'S NEW