premium

know

choose

wear

present

column

know

【7月誕生石】ルビーは愛され続ける赤いお守り

June 17, 2019

7月はルビーの季節。気品あふれるジュエリーとして人気のルビーは、7月の誕生石としても知られています。誕生日を迎える自分へのご褒美に、また大切な人へのバースデープレゼントとしては最適。美しい赤色で時代を超えて愛され続けてきたルビーの魅力を紐解いてみます。

サムネイル

ルビーの石言葉は「情熱」「良縁」「勝利」

恋愛成就や仕事の活力…オールラウンドのお守り

7月の誕生石、ルビーはその輝かしい赤色で人々を魅了。古くから「若さを保つパワーがある」「人と仲良くなれる」「身に着けると不死身になる」などと信じられ、お守りとしても重宝されてきました。「情熱」「良縁」「勝利」という石言葉はオールラウンドの印象。現代でも恋愛、仕事、健康面と幅広く願いを込めることができるのがルビーです。自分のスキル向上や活力とするために身に着けたり、また大切な人にプレゼントするのにも適したジュエリーと言えるでしょう。

古代ローマでは赤色から止血効果を連想して、なんと粉末薬にして飲んでいた、という説も。さらにビルマでは不死身の体をつくるために体内に埋め込んでいた人もいたとか。医学的な根拠はありませんが、いかにルビーが人々の寵愛を受けてきたかが示されている逸話です。このようにルビーには言い伝えやエピソードがいっぱい。生まれが7月以外の人でも、身に着ければ幸せを呼び込める感じがしてきます。

「奇跡の結晶」原産地も限られる珍しい石

ルビーが崇められている理由は他にもあります。何より存在自体が貴重。もちろん宝石はどれも希少価値はありますが、ルビーは原産国も限られ、ダイヤモンド、サファイア、エメラルドと4大宝石と言われる中での年間産出量は最小。ダントツで希少価値は高いのです。

ルビーは人呼んで「宝石の女王」

ルビーが希少なのは、形成されるのに自然界でいくつもの偶然が重なる必要があるからだそうです。人間も偶然とも言える出会いを重ねる中から愛を育んでいくもの。ルビーと人間にはそのロマンチックな背景に共通点があります。パワーストーンとしての効果を求める愛好者が今も昔も多いのは当然のことでしょう。

体の右側に着けると効果がある?

見た目だけでも圧倒的な存在感を放つルビー。かつては権力者たちに繁栄や富をもたらすものとして身に着けらてきた歴史から、「宝石の女王」と呼ばれてきました。気品の象徴としてのイメージは現代の人々にまで受け継がれています。

ルビーは体の右側に着けると願い事がかないやすい、とも信じられてきました。中世ヨーロッパ時代の肖像画を見ると、ルビーはほぼ全てと言えるくらい、体の右側に描かれています。右は積極性を表すとも言われており、そこに情熱的に輝くルビーを組み込むことで、人々は活力の源としていたようです。

時代を超えた魅惑の赤色。和名は「紅玉」

もちろんルビーはどこに身に着けても美しさは変わりません。ルビーという言葉の由来ですがラテン語の赤を意味する「Ruber」から来ているよう。日本での和名も「紅玉」。見たまんまで名前が付けられているということは、赤いルビーの存在感はそれだけ強烈な印象を人々に与えることを意味しているのかもしれません。

その赤色には3つのタイプがあります。ひとつは「ビジョンブラッド」で鳩の血のような色、という意味。濃い赤色ですが透明感もあり、ルビーの中では最高級品の評価をされています。その他にさくらんぼのような薄い赤色をした「チェリーピンク」と、やや黒みを帯びていて牛の血に例えられた「ビーフブラッド」があり、好みや服装との相性で色を使い分けている愛好者も少なくありません。

おしゃれに彩りをそえる4℃の誕生石ジュエリー

4℃誕生石ジュエリー

ルビーは7月の誕生石。4℃でもルビーを取り扱った誕生石ジュエリーは人気を集めています。気品高く鮮やかな輝きが人気の4℃ネックレス、ブレスレット、ピアスをおさえておきましょう。

気品にあふれるネックレス

「【7月誕生石】K10ピンクゴールド ネックレス」(¥23,000+税)は、ルビーとダイヤモンドをあしらった、リバーシブルネックレス。

7月誕生石ルビーのネックレス

素材はピンクゴールドで、デイリーにも特別な日にもお使いいただけます。また清楚な女性らしさを引き立てることができて、2wayで楽しめるデザインとなっています。

7月誕生石ルビーのネックレス

こちらの「【7月誕生石】K10ホワイトゴールド ネックレス」(¥23,000+税)は素材がホワイトゴールドです。

7月誕生石ルビーのネックレス

ルビーとダイヤモンドの輝きは気品があり、女性らしさをしっかりと引き立てる仕上がり。こちらも様々なシーンで身に着けられるジュエリーです。

7月誕生石ルビーのネックレス

赤いカーネーションがイメージされたルビーが中央にセッティングされているハートネックレス。(¥22,000+税)

オープンハートのデザインは女性らしさを強調。大切な人へ感謝を伝えるプレゼントとしても高い人気を得ています。もちろんご自分用としてもお守りのようになってくれるアイテムです。

7月誕生石ルビーのネックレス

「【7月誕生石】エターナルシルバー ネックレス」(¥12,000+税)は、しずくモチーフが涼しげな印象を与えます。

中央のルビーが軽やかに揺れるのも華やか。4℃のオリジナル素材 "4℃エターナルシルバー"は変色しにくいメリットもあります。

7月誕生石ルビーのネックレス

こちらの「【7月誕生石】エターナルシルバー ネックレス」(¥16,000+税)はルビーとダイヤモンドが寄り添うようにきらめく逸品です。

オープンハートで胸元も華やか。こちらも変色しにくい"4℃エターナルシルバー"を使用しており、永くお使いいただけるでしょう。

可憐な手元を演出するブレスレット

7月ルビーのブレスレット

「【7月誕生石】K10イエローゴールド ブレスレット」(¥20,000+税)はシンプルなデザインでプレゼントとしてもおすすめです。

ルビーとダイヤモンドの美しいきらめきは、女性の手元を可憐に魅せてくれます。その気品ある華やかさも、いろいろなコーディネートを楽しむことができます。

洗練されたデザインのピアス

ルビーをあしらったピアスは上品さが溢れていて、さまざまなコーディネートができるデザインが広く愛されています。

7月誕生石ルビーのピアス

こちらの「K10ピンクゴールド ピアス」(¥14,000+税)は、深みのある赤色がコーディネートのワンポイントになります。

ルビーのきらめきは顔の表情にもより一層の輝きを与えるアイテムとして、大活躍してくれるでしょう。

7月誕生石ルビーのピアス

「【7月誕生石】K10イエローゴールド ピアス」(¥27,000+税)はルビーとダイヤモンドが上品に輝く洗練されたデザインです。

 4℃のジュエリーを華やかに身にまとって

「宝石の女王」「奇跡の結晶」として、美しさだけではなくパワーストーンとしても重宝されているルビー。7月が誕生日の人はもちろん、お守りアイテムとして、コーディーネートのポイントして華やかな印象のルビーを身に着けてみては。

WHAT'S NEW