premium

know

choose

wear

present

column

premium

【テレワークの気分を上げる】オンライン会議で好感度アップのおこもりジュエリー術

May 29, 2020

テレワークでオンライン会議が増えた方も多いのでは?クライアントからの好感が得られて、なおかつ自分の気分も上げられる。画面越しの華やかな顔周りを意識しましょう。今回は、テレワークで活用したい画面映えの法則や、オンライン映えするジュエリーの身に着け方を、二度見美人クリエイターのさやまあやこさんがレクチャーします。

サムネイル

オンライン会議で美人になれる3つのポイント

話を伺った人

さやま あやこ

さやま あやこ

二度見美人クリエイター

化粧品会社での美容教育経験を経て、お似合いのファッションとメイクをセンスだけでなく理論を使い、一生使えるおしゃれ術レッスンとして開講。
日本全国・アメリカ・カナダなどからもお越しいただき、1,000名以上の女性にレッスンを行う。その方自身の生まれ持った肌・骨格・顔立ちなどを活かすおしゃれを提案する傍ら、パーソナルカラーアナリスト・骨格診断アナリスト等、インストラクターの育成を行う。

①環境

オンライン会議はまず、部屋やPC周りを整頓してからおこないましょう。特に背景は重要で、ごちゃごちゃしていると見栄えが良くありません。

次に意識したいのが照明。顔の印象が暗くならないように、間接照明は避けます。おすすめは、室内でもなるべく自然光の当たる場所。昼ならば、窓に向かった位置に座るのがベストです。夜は、顔にしっかりと光が当たるリングライトをカメラやPCの近くに取り付けるなど工夫しましょう。注意すべきは白熱灯の下。顔周りは明るくなりますが、ほうれい線に影が入ってしまうので、あまりおすすめできません。

PCカメラの位置や角度も大切です。よくありがちな失敗が、天井が写っているアングル。このような下からのアングルでは、顎が目立って顔が綺麗に見えません。ご自分の顔に対して上からのアングルになるように、カメラの位置や角度を調節しましょう。

-before-
カメラの角度が上向きになので顎が目立ちます。また、本棚が雑然としていることで背景が悪目立ちしています。

NG例

-after-
背景を白にしてさわやかな印象に。白い壁がない場合は、本棚などに白い布をかけて代用することも可能です。白の背景はレフ板効果も兼ねることができ、肌を明るく綺麗に魅せます。
PCの角度も調整し、上からのアングルに変更。顔周りがすっきりとしました。

OK例

②メイク

オンライン会議のメイク術

オンライン会議のメイクは、とにかく血色感を意識することが重要です。画面上ではどうしてもメイクの色がぼやけてしまうので、顔色が良く見えるように工夫しましょう。

オンライン会議のメイク術

【チーク】
チークは発色が良く、ナチュラルな血色感が叶う練りチークをチョイスします。パウダーチークは、オンライン画面上だと発色があまり綺麗に出ないので注意。

【ハイライト】
オンライン画面上でも華やかに魅せたい時は、仕上げにハイライトを入れます。細かいラメ入りのものはツヤ肌に見えておすすめ。目の下、黒目から外側にある頬骨上の三角ゾーンにハイライトを入れると立体感が出て綺麗に見えます。

【アイライン&アイカラー】
アイメイクは、目の周りがぼやけた印象にならないようしっかりめに。普段はアイメイクが薄めの人も、アイラインを引いて目元を引き締めましょう。アイカラーは華やかで顔色が良く見えるパール系、ラメ系がおすすめです。

【リップ】
リップは血色感を演出できる重要なパーツ。オンラインでより映えるために、普段つけているリップカラーよりも少し鮮やかなものを選びましょう。

③ファッション

オンライン会議のおしゃれ術

ファッションも顔周りの印象を左右する大切なポイント。特にトップスのカラーにこだわりましょう。オンライン画面上では、ダークカラーは顔の血色が悪く見えてしまうので、レフ板効果のある白や、明るいカラーを中心に選びます。
また、ピアスやイヤリング、ネックレスなど画面に映る顔周りのジュエリーにも注目。ジュエリーは光を反射することで自然にレフ板効果を発揮し、顔周りをパッと明るく演出します。

-NG例-
黒トップスにノージュエリーの場合、顔周りがなんだか暗い印象になります。

オンライン会議のおしゃれ術NG例

-OK例-
明るいベージュのトップスにジュエリーを合わせれば、パッと華やかな印象に。

スカーフなどの小物でもっと華やかにアレンジ

オンライン会議のおしゃれ術

その他、首回りやトップスに鮮やかなスカーフをアクセントとして添えるのもおすすめ。コーディネートに色が加わり、画面上がグッと華やかな雰囲気になるテクニックです。スカーフのサイズや巻き方にもこだわってみましょう。

オンラインで映えるジュエリーの身に着け方

テレワークでは、PCの画面が小さく照明で色が飛んでしまうことがあるため、小さめのジュエリーよりも少し大きめで認識されやすいものを選びましょう。ご自分の肌色になじむカラーや存在感のあるジュエリーがおすすめです。

イエローゴールドのジュエリー

イエローゴールドは日本人の肌になじみが良い色。特に、腕の血管が緑色に近く、白目がアイボリーがかったイエローベース(イエベ)さんにおすすめです。今回は、やわらかなベージュのトップスに、4℃の由来である儚くも力強い水をイメージした新しいコレクション「Noble of Water(ノーブルオブウォーター)」を合わせました。水のように繊細でしなやかなデザインがイエローゴールドの輝きを際立たせます。

オンライン会議のおしゃれ術

存在感がありながら、肌にやわらかくなじむイエローゴールドのジュエリー。画面越しでも顔周りが地味にならず、明るい雰囲気に仕上げます。どんなスタイルにも合う、コーディネートのしやすさも魅力です。

オンライン会議のおしゃれ術

耳元に華やかさを添えるしずくモチーフのピアス。大きめサイズなので顔周りがすっきりとした印象に。モダンなデザインが、イエローゴールドコーティングの洗練された輝きを引き立てます。

店舗限定販売
シルバー ピアス
価格:¥14,000+税(品番111944150901)

流れる水のようにしなやかなラインにほどこされたダイヤモンドが、揺れるたびに光を集め、肌を艷やかに魅せるネックレス。エレガントなイエローゴールドの輝きは会議などのビジネスシーンにもふさわしく、上品な胸元を演出します。

プラチナ、シルバー

プラチナやシルバーは清楚で落ち着いた雰囲気が魅力。腕の血管が青色に近く、白目が水色がかったブルーベース(ブルベ)さんに似合うといわれています。今回は、淡いミントグリーンのトップスにシルバージュエリーを合わせてさわやかにまとめました。

オンライン会議のおしゃれ術

クールなプラチナやシルバーの輝きが、凛とした印象に魅せたいお仕事中の女性をサポート。身体の細微な動きに沿って、水流のようにゆらゆらと煌めくピアスやネックレスに、オンライン画面越しでも釘付けになりそうですね。

オンライン会議のおしゃれ術

太さの違うウェーブラインが表情豊かに煌めくピアス。プラチナコーティングがみずみずしい輝きを放ち、ふとした瞬間に映る横顔にも気品が漂います。

店舗限定販売
シルバー ピアス
価格:¥12,000+税(品番111934150904)

オンライン会議のおしゃれ術

プラチナコーティングの贅沢な光沢と、デコルテに沿う優雅なラインを楽しめるネックレス。チェーンは長さを自在に調節できるフリーアジャスター仕様。画面に映るベストな位置で身に着けられるので、オンライン映えもばっちりです。

テレワークでもご自分の気持ちをあげて、オンライン美人を目指そう

オンライン会議のおしゃれ術

オンラインでの会議はご自分が「画面越しにどのように見えているのか」を意識することが重要です。今回紹介したポイントを押さえて、気分も顔周りも華やかにテレワークに取り組みましょう。さらに、肌を綺麗に魅せる大きめのジュエリーを身に着ければ画面上でも映え、気持ちもあがるはず。自宅からの会議でも好印象を与える、オンライン美人を目指しましょう。

WHAT'S NEW