premium

know

choose

wear

present

column

know

神秘的な輝きを纏う。タンザナイトジュエリーの魅力

May 18, 2020

紫がかった青色が美しいタンザナイト。12月の誕生石でもあるタンザナイトの基本的な知識や取り扱い方法、おすすめのジュエリーまで、その特長や魅力を詳しくご紹介します。

サムネイル

タンザナイトの基礎知識

タンザナイトは比較的新しい宝石です。名前は知っているけど詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか。まずは、タンザナイトとはどういった宝石なのかをご紹介します。

タンザナイトの歴史

タンザナイトは、1967年、東アフリカのタンザニア北部にて、マサイの部族民によって発見された宝石で、カラーストーンの中で比較的新しい宝石といえます。
タンザナイトはゾイサイトの紫青色から青紫色の変種で、ブルーゾイサイトともいわれます。それでは、なぜブルーゾイサイトではなくタンザナイトと呼ばれるようになったのでしょうか。

ゾイサイトという石は、これまでピンクや緑色をしていました。そのため、タンザナイトのように青色をしたものは極めて珍しいものだったのです。その美しい青色は、発見されたタンザニアの夕方から夜に変わる空の色に似ているといわれています。そこから、ブルーゾイサイトではなくタンザナイトという宝石名が誕生しました。

商業的に採掘されるのは地球のただ1か所、タンザニアのみなので、極めて希少な宝石として、発見されて以来世界中の人々から愛されています。

タンザナイトのカラー

タンザナイトは、多色性を持っていることが人気の理由でもあります。多色性とは、見る角度や光の当たり具合によって色が変わって見える性質のこと。タンザナイトの場合は、蛍光灯の下では青色に、白熱灯の下では紫がかった色を確認することができます。

タンザナイトは、色味によって宝石のグレードが変化します。評価が高くなるのは、サファイアのように濃い青色や、深いすみれ色をしたもの。また、内包物が少なく透明度が高いものも希少と判断され、評価や価格が上がります。

タンザナイトの石言葉

宝石には、それぞれ石言葉が存在するのをご存知でしょうか。12月の誕生石でもあるタンザナイトの石言葉は、「冷静」「高貴」「自立心」。また、タンザナイトは「成功の石」「決意の石」とも呼ばれ、冷静な判断力や意識を高めるお守りとして使用されることもあります。

夜空のように美しい青色から、心を落ち着けてくれるようなメッセージが詰まった宝石といえますね。

タンザナイトの取り扱いについて

美しく魅力溢れるタンザナイト。ここからは、タンザナイトの扱い方やお手入れ方法を解説していきます。適切な取り扱いをすることで、永く愛用することができますよ。

強い衝撃には要注意

タンザナイトのモース硬度は6~7になります。モース硬度とは、鉱物の硬さを数値化したもの。タンザナイトの6~7という数値は、宝石の中では比較的平均的なものになります。
しかし、物質の粘り強さを表す靭性は、タンザナイトはやや低いため、強い衝撃には注意しましょう。
硬いものとぶつけてしまうと破損の可能性があるので、保管の際には、他の宝石と擦れたり当たらないようにすることが望ましいといえるでしょう。

タンザナイトのお手入れ方法

宝石は、マメにお手入れをすることで輝きを永く保てます。宝石のお手入れの基本は、柔らかい布で優しく拭き取ること。タンザナイトも同様に、やわらかい布で、そっと拭き取ると汚れを落とすことができます。
それでも汚れが気になるときには、ぬるま湯に中性洗剤を数滴加え、やわらかいブラシで優しく洗うといいでしょう。
洗浄後にはしっかりと真水ですすぎ、やわらかい布で水分を取ってあげましょう。

タンザナイトジュエリーの選び方

タンザナイトのジュエリーを選ぶ時は、どういったポイントに注目すればいいのでしょうか。ここからは、失敗しないタンザナイトジュエリー選びの一例をご紹介します。

ベース素材との組み合わせで選ぶ

まずは、ベースとなる地金の素材に注目する選び方です。同じ宝石を使用していても、地金の種類で印象は大きく異なるもの。
たとえば、イエローゴールドとタンザナイトの組み合わせは、エレガントで華やかな印象。イエローゴールドは日本人の肌になじみやすい傾向が強いため、ジュエリーのベース素材としても長年人気が高いのが特徴でもあります。

フェミニンな雰囲気のジュエリーがお好みの場合は、ピンクゴールドとタンザナイトの組み合わせがおすすめ。ピンクゴールドはイエローゴールドよりも暖色系の色味が強く、温かみを感じられます。コーディネートにかわいらしさや女性らしさをプラスしてくれますよ。

洗練された輝きが好きという方は、シルバーやプラチナをセレクトしてみてはいかがでしょう。タンザナイトと同様、シルバーやプラチナも寒色系なので、相性が良い組み合わせでもあります。透き通るような、涼し気な輝きが魅力的です。

ストーンの組み合わせで選ぶ

タンザナイトと他の宝石との組み合わせでジュエリーを選ぶという方法もあります。他の宝石と合わさることで、タンザナイトもより華やかさを増しますよ。

たとえば、タンザナイトとダイヤモンド。無垢なダイヤモンドの輝きに、ミステリアスなタンザナイトの青色がよく映える組み合わせです。
また、タンザナイトとトパーズの組み合わせもおすすめです。トパーズは色の種類が豊富ですが、その中でもタンザナイトと合わせたいのはブルートパーズ。同系色の組み合わせとなるので、統一感があり涼し気な印象です。トパーズとタンザナイトの青色の濃淡を楽しんでみてください。

おすすめのタンザナイトジュエリー

ここからは、普段のファッションに合わせたい、おすすめのタンザナイトジュエリーをご紹介していきます。

タンザナイト×ダイヤモンドの2Wayネックレス

タンザナイト ご褒美

タンザナイトとダイヤモンドのリバーシブル使いができるネックレスで、気分に合わせたカラーを楽しんで。ピンクゴールドとタンザナイトの組み合わせは、女性らしく決めたい時に最適。普段のコーディネートにプラスするだけで、フェミニンな印象を纏えます。

タンザナイト×ダイヤモンドのピアス

タンザナイトピアス パーティー

タンザナイトのピアスで、耳元をエレガントに演出。ダイヤモンドの煌めきも合わさることで、顔周りが明るく華やかなムードになります。しなやかに揺れるフックタイプのデザインもフェミニンさをアップしてくれます。耳を見せるヘアスタイルで、ピアスを引き立たせてみてはいかがでしょうか。

タンザナイト×ダイヤモンドのチェーンネックレス

タンザナイトネックレス デート

横並びのダイヤモンドのセンターに、タンザナイトが輝くチェーンネックレス。デコルテのラインに沿ったデザインが、エレガントでラグジュアリーな雰囲気を演出してくれます。タンザナイトの優しくも神秘的な色が映えて美しいですね。パーティーや結婚式といった、ドレスを着る機会にも合わせやすいジュエリーです。

魅力的なタンザナイトジュエリーを身に纏って

美しく神秘的な色が魅力的なタンザナイト。正しい保管やお手入れをすることで、より永く美しい色彩を楽しむことができます。お気に入りのタンザナイトジュエリーを身に着けて、コーディネートをアップデートしてみてくださいね。

WHAT'S NEW