premium

know

choose

wear

present

column

column

あなたはどれを選ぶ?洗練された女性におすすめしたいネックレス

November 16, 2020

ネックレスは顔まわりの印象を美しく魅せるアイテムで、女性へのプレゼントとしても喜ばれます。素材やデザインにこだわることで、大人の女性の魅力をより一層引き立ててくれます。こちらの記事では、明日からのコーディネートが楽しみになるようなネックレスの選び方や種類を、幅広く紹介します。

サムネイル

女性の魅力が引き立つネックレスの選び方

4℃のネックレス

女性にとってネックレスは、おしゃれなコーディネートをする上で欠かせない存在。こちらでは、女性の魅力を引き立てるネックレスの選び方を紹介します。

シンプルなデザインを選ぶ

大人の女性らしさを出したい方、仕事中にもネックレスを身に着けたいという方には、シンプルデザインのネックレスがおすすめです。一粒タイプのダイヤモンドのネックレスは、TPOを選ばず合わせやすいアイテム。

シンプルなデザインだからこそ、ダイヤモンドの輝きと存在感が胸元を綺麗に魅せてくれます。プラチナやゴールドなど、高級感のある素材を選ぶとさらに洗練された印象になります。

信頼できるブランドを選ぶ

大人の女性はジュエリーブランド選びにもこだわりを持ちたいもの。フォーマルなシーンが増えてくるにつれて、上質な素材にこだわることも重要なポイントになります。信頼のできるブランドのネックレスを購入すれば、年齢を重ねても永く愛用できるでしょう。

宝石をあしらったものを選ぶ

ダイヤモンドやパールなどの宝石を使用したネックレスは、大人の女性にふさわしいラグジュアリー感を演出します。宝石の石言葉を参考に選ぶと、特別感も増しそうですね。誕生石を使ったネックレスを、お守りジュエリーとして身に着けるのもおすすめです。

ネックレスのモチーフが持つ意味とは

ネックレスはファッションには欠かせないアイテムとなっていますが、古くは魔除けとして使われていました。そのため、ネックレスなどジュエリーのモチーフには特別な意味が込められています。人気のモチーフの意味を紹介していきます。

ハート

心や心臓を表すハートのモチーフは、恋愛や幸福、愛情の象徴として多くの女性に好まれるモチーフです。恋愛成就や幸せな結婚など、愛を叶えてくれるお守りとして身に着けているひとも。プレゼントとして人気のオープンハートには「心を開いて」という意味が込められています。

しずく

滑らかな曲線のしずくは雨や涙をイメージするモチーフ。乾いた大地を潤す雨は、古くから「神々が流す涙のしずく」といわれてきました。しずくモチーフは、悪い気を洗い流し、豊作をもたらしてくれることから生命力の象徴とされています。

また「悲しみの涙をジュエリーに変えたら輝きに変り喜びの涙に」というロマンティックな意味も込められています。

クロス

土・水・火・風の4元素を表すクロスモチーフは、天と地のエネルギーバランスを整える神秘の力が宿るとされています。身に着けるひとを災いから守ってくれるアイテムとして性別を問わず人気のモチーフです。

星座

古くから魔除けとして用いられてきた星モチーフは、身を守るお守りとされてきました。また、夜空に輝く星は幸せを呼び込むモチーフともいわれます。そんな星でかたどられる星座モチーフは、幸運を呼び込むラッキーアイテムに。

買う前に知っておきたいネックレスの素材

並ぶ4℃のネックレス

ネックレス選びには素材もポイントに。同じような白い輝きでも使われる素材によって違いがあります。大人の女性には上質な素材を選ぶのがおすすめです。こちらでは、ネックレスに用いられる素材を解説します。

プラチナ

強い粘性をもっているプラチナは、繊細なデザインのジュエリー加工に適した金属。世界でも限られた地域でしか産出されない希少性と白い輝きが魅力です。熱や酸にも強く変色や変質の心配が少ないため、毎日身に着ける結婚指輪の素材としても人気があります。

ゴールド

純金ではジュエリーの素材としてはやわらかすぎるため、K18やK10として使われるゴールド。イエローゴールドやピンクゴールドなども人気があります。

主な素材は金なので変色や変質の心配が少ない金属です。ホワイトゴールドのようにメッキ加工している場合は、使っているうちにメッキが摩耗して地金の色が見えてきます。その場合は、再度メッキ加工することで元の輝きに戻すことができます。

シルバー

加工しやすいやわらかな素材でデザインが豊富なシルバー。カジュアルに身に着けやすいため、年齢や性別を問わず人気の高い素材です。シルバーは硫黄によって硫化し変色しますが、磨くと元の輝きを取り戻します。酸素にも微量の硫黄が含まれているため、保管していても硫化していきますが、正しいお手入れ方法で防ぐことができますよ。

4℃のオリジナル素材「4℃エターナルシルバー」は、変色しにくいという特徴があり、美しく輝くシルバージュエリーを永く楽しめます。

印象が変わる。長さで選ぶネックレス

ネックレスにはさまざまな長さのものがありますが、長さによってイメージが変わります。こちらではネックレスの長さごとの呼び方と特長について紹介します。

チョーカー

長さ約30~40cmのいちばん短いタイプは、「チョーカー」と呼ばれるネックレス。首元に沿うようにフィットし、首を細く華奢に魅せてくれます。

プリンセス

長さが約40〜45cmの標準的な長さのものは「プリンセス」と呼ばれます。その名の通り、お姫様が着けているような上品なイメージで、首回りをスッキリと魅せてくれるのが特長です。

胸元の開いた服とのバランスも良いので、フォーマルシーンでも活躍。服によっては襟の位置と重なったり中に入ったりするため、服との相性を見て着けるようにしましょう。

マチネ

長さ約50〜60cmのものは「マチネ」と呼ばれています。フランス語でマチネといわれるミュージカルやオーケストラなどの昼間の公演に、この長さのネックレスを着けていったことが名前の起源。ペンダント部分トップは襟より下に来ることが多く、Tシャツなどカジュアルファッションとも合わせやすい長さです。

オペラ

長さ約70〜90cmのものは、夜のパーティーや社交の場に着けていったことから「オペラ」と呼ばれています。オペラは頭からかぶって着けられる長さ。ドレスアップにはもちろん、カジュアルなファッションにも似合います。

ロープ

100cm以上の長さのものは「ロープ」と呼ばれています。そのまま一連で着けると縦長のラインが強調され、全体的な印象を華奢に魅せられます。2連や3連にしてボリューム感を出したり、他のネックレスと重ね着けをしたりと、多種多様なアレンジが楽しめる長さです。

洗練された女性に似合うシンプルデザインのネックレス

ネックレスは記念日やクリスマスなどのイベントで、大切なひとに贈るプレゼントにもおすすめ。素材や石にこだわり、いくつもの製造過程を経て店頭に並ぶ4℃のネックレスは贈り物に最適です。贈る相手のイメージに合わせて選んでみてくださいね。

馬蹄モチーフのネックレス

K10イエローゴールドネックス

幸運を呼び込むといわれる馬蹄モチーフのネックレスです。イエローゴールドとストーンで煌めく馬蹄モチーフは、お守りとしても身に着けたくなるアイテム。洗練されたデザインは大人の女性におすすめです。

ダイヤモンドが煌めくスリーストーンネックレス

プラチナネックレス

縦に並んだダイヤモンドが人気のスリーストーンネックレスです。上質なプラチナとキラキラと輝くダイヤモンドのシンプルなデザインが、上品な大人の印象を与えてくれます。

胸元にダイヤモンドが輝くネックレス

イエローゴールドにダイヤモンドが連なった華やかな印象のネックレス。繊細なセッティングで女性らしく、コーディネートしやすいデザインです。

特別なネックレスで、もっとあなたらしく

4℃のネックレスを身に着ける女性

ネックレスはコーディネートのアクセントとしてはもちろん、自分らしさを表現できるジュエリーでもあります。

ネックレスの素材やモチーフの意味を知ると、ネックレスの選び方も変わるかもしれません。なりたいイメージを想像しながら、あなたの魅力をより一層引き立てるネックレス選びを楽しんでください。

WHAT'S NEW