premium

know

choose

wear

present

column

know

9月の誕生石「サファイア」深いブルーは愛のお守りにも

June 23, 2020

9月の誕生石サファイアは、深く鮮やかに輝く独特のブルーが印象的。その特別なブルーは、身に着ける女性の知的な美しさを引き出してくれます。古来人々を惹きつけてやまない、サファイアの魅力をご紹介します。

サムネイル

サファイアの持つ意味「成功」「誠実」「慈愛」

サファイアの名前は、ラテン語の「青色」に由来します。日本名では蒼玉(セイギョク)と呼ばれ、その青色が非常に印象的であることをうかがわせます。

サファイアの宝石言葉は「成功」「誠実」「慈愛」。心の底まで届きそうな深い青色は、まっすぐで強い気持ちを呼び起こしてくれるよう。身に着けることで、誠実で穏やかな愛をもたらすといわれています。

また、サファイアは持ち主の意思の力を強くサポートし、成功へ導いてくれるとされます。叶えたい夢や目標があるとき、サファイアのジュエリーがきっと背中を押してくれるはず。

神聖な石サファイア

空や海の色、地球の色を連想させ、古くから神聖な石として崇拝されてきたサファイア。中世ヨーロッパでは、歴代のローマ法王や枢機卿たちが「聖職者の印」としてサファイアのリングを身に着けたそう。サファイアのリングを着けた手で信者に触れることで、慈悲を与え、人々の病を癒し、悩みや苦しみから救うことができると信じられていました。

一途な愛のお守りとしても人気

サファイアには、貞操を守り真実の愛を貫く力があるとされ、一途な愛のお守りとしても人気です。ウィリアム王子がキャサリン妃にプロポーズする際に、ダイアナ妃が愛したサファイアのエンゲージリングを贈ったエピソードは多くの人がご存じでしょう。
だからこそ、大切な愛を育み、一途に守るという誓いを込めて、サファイアのジュエリーを贈る方も多いのだとか。気品あふれる碧の輝きは永く身に着けるジュエリーとして自信を持って選ぶことができますね。

ブルーだけじゃない、サファイアのバリエーション

「サファイアブルー」という言葉があるほど、青の印象が強いサファイア。しかし実は、サファイアにはブルーの他にもさまざまな色があることをご存知でしょうか。

さまざまなカラーバリエーション

サファイアの鉱物名は「コランダム」。実はルビーも、鉱物的にはサファイアと同じコランダムに属しています。

コランダムはカラーバリエーションがとても豊富で、ピンク、オレンジ、黄色、緑、紫などたくさんの色があります。その中で、赤色のコランダムは「ルビー」、青色のコランダムは「サファイア」、それ以外を「ファンシーカラーサファイア」と呼んで区別しています。

ピンクは特に人気が高い

K10ピンクゴールド ブレスレット 9月誕生石

ファンシーカラーサファイアの中でも特に人気が高いのがピンクサファイア。鮮やかに輝くピンクサファイアには、かわいらしさと上品な華やかさがあり、身に着ける女性の美しさを引き立ててくれます。

ロマンチックに輝くピンクサファイアは、恋愛運をアップしてくれるとされ、恋のお守りとして身に着ける女性も多いそう。

サファイアジュエリーを贈りたいシーン

ギフトボックスとコーヒー

美しい碧が印象的なサファイアジュエリー。数あるカラーストーンの中でも落ち着いた印象を与えるサファイアは、年齢問わず多くの女性に愛されますよ。こんなシーンの贈り物に迷ったらサファイアジュエリーをぜひ検討してみましょう。

9月に誕生日を迎える大切な方に

9月の誕生石であり、持ち主の才能を呼び覚ましてくれる宝石といわれているサファイア。いつも頑張っている大切な方に、お守りとしてプレゼントしてはいかがでしょうか。

どんなコーディネートにも合わせやすい落ち着いた輝きは永く愛されるジュエリーになること間違いなしです。

結婚23周年のアニバーサリージュエリーとして

日本では結婚23周年は青玉婚式(せいぎょくこんしき)と呼ばれ、記念としてブルーサファイアを贈るという夫婦も少なくありません。感謝の気持ちを伝えたいパートナーへ。結婚23周年の贈り物としてブルーサファイアのジュエリーを贈ってみてはいかがでしょうか。

年齢を重ねても肌になじむシックな色合いのジュエリーは、コーディネートに気品を纏わせます。

デイリージュエリーとしてもおすすめ。サファイアのお手入れとは?

サファイアのジュエリーは普段使いしやすいといわれています。適切なお手入れ方法をマスターして、美しいサファイアの輝きをいつまでも楽しんで。

ダイヤモンドに次いで硬度が高い

天然宝石の硬度の尺度として、「モース硬度」があります。モース硬度は、割れにくさではなく「引っ掻いた時の傷の付きにくさ」を表し、10段階に分けて評価されます。サファイアのモース硬度は9で、ダイヤモンドに次いで硬いとされます。

またサファイアは、割れにくさを表す靱性(じんせい)も高い天然宝石。日常使いするジュエリーに最適です。ただ、熱湯は破損の恐れがあるため避けましょう。

サファイアジュエリーのお手入れ

K10ホワイトゴールド ピアス 9月誕生石

素肌に身に着けるジュエリーは、気づかないうちにくすんでしまうもの。特にお気に入りのジュエリーは肌に触れている時間も長く、汗や皮脂、化粧品などが付着してしまいます。汚れをそのままにしておくと、天然宝石の輝きが曇ってしまうことも。

ジュエリーのお手入れの基本は、外したら拭くことです。サファイア本来の美しい輝きを保つために、外したらすぐに柔らかい布で優しく拭く習慣をつけましょう。化粧品やヘアスプレーなどの付着を防ぐため、ジュエリーはメイクやヘアアレンジの後に着けることもケアのひとつです。

また、ジュエリーに使われるストーンは、種類によって硬いものから柔らかいものまでさまざまです。ジュエリー同士がぶつかり合わないように収納しましょう。仕切りのあるジュエリーボックスや、小袋を利用するとよいでしょう。収納したジュエリーは、直射日光が当たらない、通気性のよい場所に保管しましょう。

定期的にクリーニングを

4℃店舗 店舗イメージ

汚れが気になる時は、プロによるクリーニングが安心です。4℃では購入後のアフターサービスとして、全国の4℃ショップにて、専用洗浄機による無料クリーニングサービスを行っています。定期的にクリーニングをすることで、天然宝石本来の美しい輝きを永く楽しむことができます。

大人の女性におすすめ、4℃のサファイアジュエリー

特別な愛着を感じる誕生石「サファイア」。お守りのようにいつも身に着けられたら素敵ですよね。シンプルで上品なデザインと、上質な厳選素材にこだわった4℃の誕生石ジュエリーは大人の女性にぴったり。豊富なラインナップからお気に入りを探してみてください。

サファイア揺らめくネックレス

ネックレス ブルーサファイア

しずくモチーフの中でサファイアが揺れるネックレス。添えられたダイヤモンドが気品を添え、女性らしさを際立たせます。ピンクゴールドは色白の肌によく似合い、肌をより美しく魅せますよ。

さり気ないおしゃれがお好きな方、いつものコーディネートに少しアクセントが欲しい方におすすめです。

ピンクサファイアのハートモチーフネックレス

ピンクサファイア デート

ハートモチーフのネックレスにピンクサファイアをあしらったデザイン。碧のサファイアだけでなくピンクサファイアも人気の高いカラーです。

透明感のあるピンクは肌を美しく魅せる効果もあるため、肌を魅せる機会が多くなる薄着の時期には特におすすめ。シンプルなコーディネートのアクセントに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ブルーサファイアが煌めくエレガントネックレス

ブルーサファイアネックレス 誕生日

ピンクゴールドとダイヤモンドの優しい輝きの中にパッと目を惹くサファイアの碧。ずっと眺めていたくなるような気品あふれる煌めきは女性の魅力をより一層引き立ててくれそうです。

ドレッシーなコーディネートにも合うエレガントなデザインのネックレスは特別感のある素敵な贈り物になりますよ。

サファイアの力強い輝きで魅力を引き立てて

K10ホワイトゴールド ネックレス 9月誕生石

宝石の中でもひときわ力強く輝くサファイア。深く神秘的な青色は、身に着ける女性の知的さや上品さを引き出してくれます。サファイアのブルーは、モノトーンの洋服にもぴったり。シンプルなコーディネートにサファイアの碧をプラスすると洗練された印象に仕上がります。

お守りのようにいつも身に着けたいサファイアのジュエリー。その力強いブルーが、あなたの毎日をさらに輝かせてくれるでしょう。

誕生石についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

WHAT'S NEW