premium

know

choose

wear

present

column

know

大ぶりピアスで魅せる印象的な顔まわり。その選び方やコーディネート術を紹介

December 15, 2021

存在感を放つ大ぶりピアスは、顔まわりやコーディネートを華やかにしたい時に重宝するジュエリーです。この記事では、大ぶりピアスの魅力や選び方、似合わせるコツなどを紹介します。大ぶりピアスのコーディネート術をマスターして、いつものおしゃれをワンランクアップさせましょう。

サムネイル

大ぶりピアスの魅力

まずは、大ぶりピアスの魅力を紹介します。大ぶりピアスはトレンドでもあるので、身に着けるだけでおしゃれをアップデートできるでしょう。

存在感があり華やか

大ぶりピアスは存在感があるので、身に着けることで顔まわりが華やかになります。また、ピアスに視線が集中し、小顔に見える効果も。シンプルなコーディネートもおしゃれな印象になるでしょう。ダークカラーでまとめたコーディネートのアクセントにもぴったりです。

トレンド感のあるおしゃれを楽しめる

2021年から人気を集めていた大ぶりピアス。2022年もこのトレンドは継続するようです。そのため、大ぶりピアスをコーディネートに取り入れることで、トレンド感のあるおしゃれを楽しめるでしょう。2021〜22年秋冬や2022年春夏は、個性的なフォルムの大ぶりピアスや、カラーストーンが印象的な大ぶりピアスなどに注目が集まると言われています。

大ぶりピアスの選び方

大ぶりピアスには、さまざまなデザインや素材があります。ここでは、大ぶりピアスの選び方を見ていきましょう。

デザインで選ぶ

大ぶりピアスは人気を集めているので、デザインが豊富です。フープピアスなど、ラインの美しさを楽しむシンプルなデザインであれば、さらりと身に着けやすいでしょう。大ぶりピアスをメインにしたい時は、個性的なデザインを選んで。パールやカラーストーンがあしらわれた存在感が魅力の大ぶりピアスは、コーディネートや顔まわりのアクセントにおすすめです。その他、ハートやフラワー、しずくなどモチーフが印象的なデザインは遊び心を感じさせます。

素材・カラーで選ぶ

同じデザインでも、地金のカラーによって印象が変わります。大ぶりピアスは地金の面積も広いので、素材やカラーにこだわりましょう。イエローゴールドは、エレガントで上品な印象を与え、大ぶりピアスの存在感が増します。ピンクゴールドは可憐でさり気ない華やかさが魅力で、フェミニンな印象を与えます。ホワイトゴールド、シルバー、プラチナなどのホワイトカラーの地金は、クールで知的、落ち着きのある印象です。さらにプラチナは高級感も感じさせます。

また、肌の色によっても似合うカラーが異なります。青みがかった肌(ブルーベース)のひとにはホワイトカラーが、黄みがかった肌(イエローベース)のひとにはイエローゴールドが似合うでしょう。ピンクゴールドはどちらの肌色にもなじみやすいと言われています。

顔のかたちで選ぶ

顔のかたちによっても似合う大ぶりピアスは違います。それぞれに似合う大ぶりピアスをチェックしてみましょう。

顔のかたち一覧

丸顔(上部左):縦長で揺れるタイプの大ぶりピアスがおすすめです。縦のラインが強調され大人っぽい雰囲気が生まれます。

面長顔(上部中央):フープピアスなど丸みのあるデザインが向きます。

ベース顔(下部中央):大ぶりピアスとの相性が良い顔のかたちです。個性的なデザインや存在感のあるモチーフの大ぶりピアスが特に似合います。

逆三角顔(下部左):クールな印象のある顔のかたち。優しい雰囲気ややわらかな雰囲気を演出したい時は、下に重心のあるデザインや、あごあたりまで長さのあるピアスを選びましょう。チェーンの先にストーンが付いた大ぶりピアスなどが向きます。

大ぶりピアスを似合わせるコツ

簡単なコツを押さえることで、大ぶりピアスを使ったコーディネートがよりおしゃれに仕上がるでしょう。ここでは、大ぶりピアスを似合わせるコツを紹介します。

大ぶりピアスが引き立つ髪型にする

ショートカットは大ぶりピアスと相性抜群です。横顔もおしゃれにきまります。一方、ミディアムヘアやロングヘアの場合は、サイドの髪を耳にかけると大ぶりピアスが引き立ちます。

また、ヘアアレンジの仕上げに大ぶりピアスをプラスするのも素敵。お団子やポニーテールなど、すっきりとまとめたヘアアレンジであればバランスが良いでしょう。ラフにまとめたり、ゆるく崩したりすると抜け感が出て、よりおしゃれな印象を与えられます。

大ぶりピアスがメインのコーディネートを組む

大ぶりピアスの存在感が際立つよう、服装をシンプルにまとめるのも似合わせるコツです。大ぶりピアスのカラーと服装のカラーを合わせるのも良いでしょう。イエローゴールドの大ぶりピアスは、ブラウンやベージュなど寒色系カラーの服と好相性。また、淡いカラーのワントーンコーディネートにゴールドの大ぶりピアスを合わせれば、ゴールドの輝きが映え、全体の印象が引き締まります。ホワイトカラーの大ぶりピアスには、寒色系やモノトーンカラーの服を合わせて、コーディネート全体をシックな雰囲気でまとめましょう。

大ぶりピアスと他ジュエリーのバランスを考える

大ぶりピアスは存在感があるので、他のジュエリーとのバランスを考える必要があります。特に首まわりに身に着けるネックレスとピアスのバランスは重要です。大ぶりピアスにインパクトのあるネックレスを合わせると、盛りすぎに見えることも。大ぶりピアスを身に着ける時はネックレスをしない、または華奢なものにするなど工夫してみましょう。

ジュエリー同士を離れた位置に身に着けると派手になり過ぎないので、大ぶりピアスと組み合わせるなら、ブレスレットやリングもおすすめです。鏡を見ながら、ご自分にしっくりとくるバランスを見つけてください。

【シーン別】大ぶりピアスの身に着け方

コーディネートのアクセントにぴったりの大ぶりピアスですが、結婚式やオフィスなど、フォーマルなシーンやオフィシャルな場でどのように身に着けて良いか迷うこともあるでしょう。ここでは、シーンに合った大ぶりピアスの身に着け方を紹介します。

結婚式

結婚式でも大ぶりピアスを身に着けて問題ありません。ただし、デザインなどに注意が必要。華やかでありながら、花嫁よりも目立たないようにするのがマナーです。また、カジュアルなデザイン・素材も避けましょう。基本的に白は花嫁のカラーなので避けるべきとされていますが、パールはゲストが身に着けても問題ないとされています。パールの大ぶりピアスを身に着ければ、上品かつ華やかな雰囲気に。

より華やかなデザインでも問題ないとされる夜の結婚式や、カジュアルめな結婚式であれば、華奢なストーンが付いた大ぶりピアスもふさわしいでしょう。

オフィス

オフィスで大ぶりピアスを身に着けるならば、落ち着きや知的さを感じさせるホワイトカラーのものがおすすめです。デザインはシンプル、上品を意識します。揺れるデザインは目立ちやすいので避けた方が良いでしょう。また職種によっては、社外のひとと合わない内勤の日のみ大ぶりピアスを身に着け、商談や営業回りの時は外しておくなどの配慮も必要です。

顔まわりが華やぐ4℃の大ぶりピアス

顔まわりが華やかになる大ぶりピアスを見つけたいなら、ジュエリーブランドの4℃をチェックしてみてはいかがでしょうか。大ぶりサイズの存在感とジュエリーらしい繊細さを併せ持つピアスが手に入ります。

モダンなハートモチーフピアス

どこから見ても美しいハートモチーフピアス。モダンなデザインなので、甘くなり過ぎず上品な印象を与えます。アップヘアのアクセントにもぴったりです。

なめらかなラインが美しいピアス

モダンな印象のしずくモチーフが優雅に揺れるシルバーピアス。さわやかなカラーストーンと凛としたシルバーの輝きが、顔まわりに透明感をプラスします。華やかながら上品な大ぶりピアスは、あらゆるシーンで活躍するでしょう。

軽やかに揺れるチェーンがエレガントなピアス

流れるようなラインとチェーンに、ダイヤモンドが可憐な輝きを添えるピアス。縦長の華奢なデザインで、エレガントな印象を演出します。ピアスが揺れるたびに、顔まわりがパッと華やぎますよ。

大ぶりピアスで顔まわりにおしゃれなムードを纏って

身に着けるだけでおしゃれなムードを纏える大ぶりピアスは、コーディネートにこなれ感をプラスしたい時にぴったり。また、小顔に見える効果があったり、輪郭の悩みをカバーできたりするのも嬉しいですね。ぜひ、ご自分に似合う大ぶりピアスで、華やかなおしゃれを楽しんでください。

WHAT'S NEW