premium

know

choose

wear

present

column

know

ピアスを開ける理想の位置や決め方とは?耳元のおしゃれの楽しみ方を紹介

September 16, 2021

顔周りを華やかに彩るピアスは種類が豊富なので、いくつも集めたくなるアイテム。ピアスをよりおしゃれに身に着けたい方は、デザインだけではなく、ピアスホールの位置にもこだわってみてはいかがでしょうか。今回は、おすすめのピアス位置やおしゃれに着けるコツ、洗練されたデザインの4℃のピアスを紹介します。

サムネイル

位置を決める前に知っておきたい各ピアスの名称

4℃のNoble of Waterピアス

ピアスには、複数のタイプがあります。まずはピアスの種類を紹介していきます。どんなものを身に着けたいか、なりたい姿をイメージしながらチェックしてみてください。

種類豊富なスタッドピアス

最も一般的なピアスとして有名なのがスタッドピアスです。ポストと呼ばれる耳たぶに通す部分がまっすぐなので比較的身に着けやすく、初心者の方がピアスデビューする際はこのフォルムのピアスが最もおすすめ。耳たぶにワンポイントでおしゃれを楽しめるものも多いです。バリエーションが豊富なため、好みのデザインのピアスを見つけやすい点もスタッドピアスのメリットです。

揺れてかわいいフックピアス

4℃のフックピアス

フックピアスは釣り針のようなかたちをしているのが特徴的。ピアスホールに引っ掛けるようにして着けます。耳たぶに垂れ下がるようなデザインが多く、動くたびに揺れるデザインは顔周りに動きを出し、フェミニンな印象を与えてくれます。

クールな印象のフープピアス

4℃のフープピアス

クールな印象を与えてくれるのがフープピアスです。その名の通りピアスがフープ状になっており、ポストを可動させるかピアス自体を広げて着けます。フープの大きさやフープの型を楽しめるのが魅力です。

繊細な雰囲気を演出するアメリカンピアス

アメリカンピアスは、チェーンをピアスホールに通して身に着けます。動くたびに繊細に揺れ、優雅な印象を与えるのが魅力。ロングタイプが多く、好みに合わせてチェーンの長さのバランスを変えて楽しめます。

【基本】おすすめのピアスホールの位置

ピアスホールを開けようとした時に、どこに開ければバランスよく綺麗に見えるかを知っておくことが似合うピアスを選ぶ上でも重要です。耳たぶが小さい方や、今後穴を増やしたい方向けにもおすすめのピアスホールの位置を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

定番は中央よりやや下の位置

ピアスを開ける位置の定番は、耳たぶの中央より少し下の位置といわれています。あまり上すぎてしまうと、フックタイプやフープタイプのピアスが耳たぶに引っかかってしまう場合もあります。逆に下すぎると大振りのピアスを着けた時にホールが裂けてしまうかもしれません。中央より少し下の位置を選ぶことで、どんなピアスも似合いやすいピアスホールになります。

耳たぶが小さいひとは中央よりやや外側

個人差はありますが、耳たぶのかたちは全体的に内向きになっていることが非常に多いです。そのため、耳たぶが小さめの方は中央に開けてしまうとピアスが内側に寄ってしまい、左右対称に見えないことも少なくありません。耳たぶが小さいと感じている方は、耳たぶの中央よりも少し外側に開けるようにすると、前から見た時に両耳のピアスがバランスよく見えます。

今後増やす予定のひとは中央より内側

まずは両耳にひとつずつピアスを開けて、今後増やすかもしれないという方もいるかもしれません。複数ピアスを開けたいと考えている場合は、ひとつ目のピアスホールは中央より内側に開けておきましょう。耳の面積は内側より外側の方が大きめなので、最初に面積の狭い内側にピアスを開けておくと、ふたつ目のピアスを開ける場所の選択肢が増えます。

【ピアスの種類別】おすすめのピアスホールの位置

4℃ピアス

お気に入りのピアスを見つけると、そのピアスのデザインを最大限に発揮したいと思いますよね。実際にお気に入りのピアスを見つけたことにより、ピアスデビューを考える方も多いです。ここではピアスの種類に応じたピアスホールの位置を紹介します。

スタッドピアスは左右対称の位置に着けると綺麗

スタッドピアスにもさまざまな種類のものがありますが、揺れないタイプのワンポイントピアスを着けこなすためには、ピアスホールが左右対称であることが重要です。片方のピアスホールが曲がっていると、正面から見た時にピアスの見え方が左右非対称となってしまいます。

もしうまく左右対称にピアスホールを開けられなかった場合は、スタッドピアスの中でも揺れ動くタイプのものを選びましょう。ワンポイントピアスと比較してもピアス自体が揺れ動いてくれるため、ピアスホールのゆがみが気になりづらいデザインです。

揺れるフックピアスは左右非対称の位置でもおしゃれ

スタッドピアスよりもさらに左右のホールの非対称さをカバーしてくれるのがフックピアスです。スタッドピアスと違ってポストがフック状のため、ピアス自体が前後に揺れます。そのため、ホールの向きをほぼ気にせずにおしゃれを楽しめます。

位置と一緒に押さえておきたい。ピアスをおしゃれに着けるコツ

ピアス位置が決まったら、ピアスをおしゃれに身に着けるコツも押さえておきましょう。輪郭や髪型、服装に合ったピアスを選べば、よりこなれた印象を与えられます。

顔の輪郭に合ったピアスを選ぶ

顔周りを彩るピアスは、輪郭との相性を考えて選んでみてください。丸顔の方には、縦ラインを強調して顔をほっそりと魅せてくれるドロップタイプや、チェーンタイプのピアスがおすすめです。

一方、顔の長さが気になる面長の方には、横ラインを強調したデザインが似合います。四角顔の方やベース顔の方は、角張った印象を和らげるフープタイプなど、丸みのあるデザインのピアスを身に着けてみましょう。

髪型に合ったピアスを選ぶ

4℃のピアス

ピアスと髪型のバランスも重要です。ロングヘアであれば華奢なピアスで繊細な印象に。ショートヘアやヘアアレンジをして髪をまとめている時は、存在感のあるピアスを合わせてアクセントにするとおしゃれに見えます。また、ヘアアクセサリーとピアスのカラーやテイストを合わせてすっきり魅せるのもおすすめです。 

ピアスと服装の系統を合わせる

ピアスのデザインと服の系統を合わせると、スタイリングに統一感が出ます。レディライクなワンピースには、フラワーモチーフやハートモチーフといった、フェミニンなデザインのピアスを合わせてみましょう。カジュアルやシンプルな服装には、カラーストーンがほどこされているものなど、コーディネートのアクセントになるピアスが好相性。身に着けるだけで洗練された印象をプラスできます。

ピアスにおすすめの素材

4℃のゴールドピアス

ピアスにはさまざまな素材が使われています。その中でも大人の女性におすすめしたいのは永く身に着けたい上質なもの。ここからは、初めてピアスを着けるひとにも扱いやすい、おすすめの素材を紹介していきます。

シルバー

4℃のシルバーピアス

シルバーは、ジュエリーに多く使用されている代表的な素材のひとつです。ゴールドやプラチナと比較すると、リーズナブルに購入しやすい傾向にあります。涼しげでクールな輝きが魅力的。

4℃のエターナルシルバーは通常のシルバーよりも変色に強く、永く愛用しやすいです。

ゴールド

4℃のゴールドピアス

ゴールドは、シルバーと並んでピアスに多く用いられている素材のひとつ。10K、14K、18Kなど、金の含有量が多いほど数字が大きくなるのが特徴です。金の含有量が多いほど高価になりますが、比例して高級感も高まります。

ピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドとカラーバリエーションが豊富な点も人気の理由です。

プラチナ

4℃のプラチナピアス

プラチナは希少価値が高く、ブライダルリングに用いられることも多い素材です。高級感のある洗練された輝きが魅力的。ゴールドと同様に、プラチナの純度によってプラチナ950や900など数字が変わります。変色にも強いため、一生モノのジュエリーとして選ぶ際にもおすすめです。

どんなピアス位置にも合う4℃の洗練ピアス

4℃のピアス

顔周りに華やぎを添える、洗練された4℃のピアスを紹介します。ピアス位置や輪郭、髪型、服装に合わせたお気に入りのデザインを見つけてください。

一粒ダイヤモンドのスタッドピアス

プラチナとダイヤモンドの輝きが清楚な印象を与えるスタッドピアス。繊細なデザインなので、オンオフ問わず身に着けられます。耳元にさりげない煌めきを添えたい方におすすめです。

アクアマリンのフックピアス

揺れるたびにアクアマリンが輝くフックタイプのピアス。ダイヤモンドとともに、繊細な煌めきを楽しめます。エレガントなデザインなので、大人っぽさを演出したい時にもおすすめです。

ピンクゴールドのフープピアス

肌になじみやすいピンクゴールドのフープピアス。さりげなくひねりが入っており、こなれ感やおしゃれな印象を与えてくれます。ボリューム感もちょうど良く、どんなコーディネートにも合わせやすい使いやすいピアスです。

しずくモチーフのアメリカンピアス

曲線的なしずくモチーフがポイントのアメリカンピアス。チェーンで長さを調節できるので、気分に合わせたバランスを楽しめます。シルバーの涼しげな輝きが、洗練されたおしゃれを叶えてくれるでしょう。

ピアスの位置にこだわって耳元のおしゃれを楽しもう

ピアスは一度開けるとやり直しが難しい上に跡も残ってしまいます。もしピアスの位置で悩んでいるのなら、ご自分の身に着けたいピアスや、今後増やす意思の有無などを基準にピアスの位置を決めると、失敗が少ないためおすすめです。ピアスの位置を決めたら、お気に入りのデザインのものを見つけておしゃれを楽しんでください。

WHAT'S NEW