premium

know

choose

wear

present

column

know

11月誕生石「シトリン」と「トパーズ」を軽やかに纏う

September 16, 2021

11月の誕生石はシトリンとトパーズのふたつです。シトリンは、太陽のようにあたたかい輝きが特徴のカラーストーン。トパーズは、クリアでみずみずしい輝きが特徴的です。今回は、シトリンとトパーズ、それぞれの宝石が持つ魅力や石言葉の他、4℃で取り扱っている上品なジュエリーを紹介します。

サムネイル

幸運を運ぶ誕生石の歴史と11月の誕生石

4℃のシトリンネックレス

誕生石は身に着けるひとに幸運をもたらすといわれている特別な宝石。ご自分へのご褒美や大切なひとへのプレゼントとして誕生石のジュエリーを購入する前に、その概要を押さえておきましょう。

誕生石とは

4℃の誕生石ネックレス

誕生石とは1月〜12月まで、それぞれの月にちなんで選定された宝石のことです。ルーツは聖書に登場する12種類の宝石であるといわれています。それをもとに1912年、アメリカの宝石商組合が誕生石を公式に選定。聖書にある12種類の宝石だけではなく、その当時人気のあった宝石やダイヤモンドが加えられました。そこから世界へ誕生石が広まった際、各国で選定された宝石が追加されたため、国や地域によって誕生石の種類が異なる場合があります。日本で選定された誕生石には、日本人になじみのある珊瑚(さんご)や翡翠(ひすい)が加えられました。

11月の誕生石

K10ピンクゴールド ブレスレット

誕生石はひと月にひとつと決まっているわけではありません。例えば、11月の誕生石はふたつあり、ひとつがシトリン、もうひとつがトパーズです。複数の誕生石がある場合は、石言葉や好みのカラーで選んでみるのもおすすめです。

11月誕生石「シトリン」とは

4℃のシトリンジュエリー

フェミニンで華やかな輝きが魅力的なシトリン。ここでは、どのような意味を持つ誕生石なのかを紹介していきます。

希望・友愛・自信の意味を持つ宝石

太陽のような明るく華やかな輝きを持つシトリンには力強いエネルギーが宿っており、希望や勇気を与え、自信を育むといわれています。何千年もの古来から人気の高いカラーストーンで、心の調和をはかってマイナス感情から己を守り、充実した日々を送ることができるように導く効果が期待できるのだそう。石言葉は「希望」「自信」「友愛」などです。

イエロー・オレンジ系の明るい輝き

水晶の中ではアメシストとともによく知られているシトリン。イエロー、オレンジ系の明るい色は持つひとの心が自然と明るくなるだけでなく、落ち着いたカラーが中心となる秋から冬にかけてのコーディネートのアクセントとしても最適です。

また、オレンジやレモンといった果実のような色合いを持つシトリンは美しくカットすることで光を反射し、よりみずみずしい輝きを放ちます。シトリンを身に着けるなら、みずみずしさを感じられるような美しいカットがほどこされたジュエリーがおすすめです。

語源は「citron(柑橘類)」

シトリンの色からオレンジやレモンなどといった柑橘類をイメージするひとも多いはず。そのイメージの通り、シトリンの語源は柑橘類を意味する「citron」に由来しています。太陽のエネルギーを持ち、さまざまな病気の治療に効果があると信じられてきたシトリンは古来から多くのひとに重宝され、特に中世ヨーロッパでは上流階級の人々に愛されたといわれています。

もうひとつの11月誕生石「トパーズ」も魅力的

4℃のトパーズネックレス

11月の誕生石はシトリンだけではなくトパーズも含まれます。カラーバリエーションの多いトパーズの中でも無色のさわやかで軽やかな輝きのものは、大人の魅力を引き立たせるジュエリーにぴったりです。

美しさと知性の象徴である宝石

11月の誕生石として知られているトパーズは、ブラジルをはじめ世界各地で産出されている宝石。シトリン同様に心を落ち着かせるエネルギーを持っているといわれています。古来からインドではトパーズを胸の上に身に着けると長寿と美しさ、そして知性が保証されると考えられていました。石言葉は「成功」「希望」「誠実」「友情」などです。

さわやかで軽やかな無色の輝き

トパーズは主成分の含有量によって、無色、ピンク、オレンジ、バイオレットなどさまざまな輝きを放ちます。その中でも赤みを帯びた黄色の輝きを放つトパーズは希少なのだとか。「インペリアルトパーズ」といわれ、ロシアでは古くから皇族が使用していたとされています。さらに、加工による発色も可能で、一般的によく見られるブルートパーズは無色のトパーズに照射や過熱などの加工をほどこしたものです。色彩豊かなトパーズはまさに虹のようなカラーストーンといえるでしょう。

さまざまなカラーがあるトパーズですが、無色でさわやかな輝きはコーディネートを選ばずあらゆるシーンで身に着けられます。アクアマリンなど他のカラーストーンとの相性も良く、組み合わせによってさらに華やかさを演出してくれますよ。

11月生まれの大切なひとへ贈る誕生石ジュエリーの選び方

4℃のハートモチーフネックレス

明るい輝きを放つシトリンと、軽やかな輝きが魅力的なトパーズ。11月の誕生石を使ったジュエリーはプレゼントにもおすすめです。シトリンには「友愛」、トパーズには「友情」という石言葉が込められているので、ご友人への贈り物にもぴったりです。

プレゼントするならシンプルデザイン

エターナルシルバー ネックレス

相手の好みがわからず悩んでいる場合は、シンプルなデザインのジュエリーがおすすめです。シトリンやトパーズが鮮やかに煌めくジュエリーは、シンプルなデザインでも地味になりません。コーディネートに取り入れやすい小ぶりのネックレスやピアスを選べば、永く身に着けてもらえるでしょう。

11月の誕生花をプレゼントに添えて

ガーベラの花

11月の誕生花である「ガーベラ」や「ツバキ」を添えて誕生石ジュエリーを贈るのも素敵です。ガーベラの花言葉は「希望・常に前進・前向き」、ツバキの花言葉は「控えめな優しさ・誇り・謙虚な美徳」など。贈るひとのイメージや伝えたいメッセージに合わせてセレクトすれば、より華やかなプレゼントになるでしょう。

4℃おすすめの11月の誕生石シトリンを使ったジュエリー

4℃のシトリンピアス

コーディネートに華やかさを与えてくれるシトリン。さまざまなデザインがありますが、その中でもシンプルで大人の女性の魅力を引き立てる4℃のおすすめジュエリーを紹介します。誕生石をさり気なくお守りとして身に着けたいひとにおすすめですよ。

シトリンのしずくモチーフネックレス

しずくモチーフの中で揺れるシトリンが可憐な印象のネックレス。淡いカラーのピンクゴールドと相まって、身に着けると優しい雰囲気になります。フェミニンなデザインなのでデートにもおすすめです。

シトリンのオープンハートネックレス

鮮やかなシトリンと清楚なダイヤモンドの輝きが、胸元を美しく魅せるネックレス。凛としたシルバーカラーなので、ハートモチーフでも甘くなり過ぎず、上品にきまります。

シトリンが軽やかに揺れるピアス

しずくモチーフの中に揺らめくシトリンが素敵なピアス。太陽のようにハツラツとした輝くシトリンと華やかなイエローゴールドが相まって顔周りを明るく魅せてくれます。ラグジュアリーな煌めきが気分を高めてくれるジュエリーです。

4℃おすすめの11月の誕生石トパーズを使ったジュエリー

4℃では、トパーズを使ったジュエリーも豊富に取り扱っています。凛としているのにどこかピュア。そんな魅力的なトパーズを使ったジュエリーを紹介します。

トパーズが美しく揺らめくイヤリング

動くたびにトパーズが自由に揺らめくイヤリング。シンプルなデザインのため、シーンやコーディネートを選ばずに身に着けられます。芯のあるホワイトゴールドの輝きが自立した大人の女性にぴったりのジュエリーです。

トパーズとアクアマリンが煌めくネックレス

トパーズのピュアな輝きと清涼感あるアクアマリンの煌めきが魅力的なネックレスです。月モチーフは女性と縁が深く、月モチーフのジュエリーを身に着けると持ち主の魅力、母性などを引き出してくれるのだとか。デザインの美しさはもちろん、トパーズやアクアマリン、月モチーフに込められた意味を知って身に着けると素敵なお守りジュエリーになってくれそうです。

トパーズとゴールドの輝きが華やかなリング

指を美しく魅せるV字ラインにトパーズが寄り添うピンキーリング。イエローゴールドとトパーズの輝きが、身に着けるだけでスタイリッシュな印象にまとめてくれます。華奢なデザインが上品なジュエリーです。

上品ジュエリーで華やかな宝石「シトリン」を身に着けて

【11月誕生石】K10イエローゴールド ネックレス

明るいオレンジ色をしたシトリンとみずみずしくクリアに煌めくトパーズ。11月の誕生石は、そんな対照的な輝きを放つ宝石です。それぞれに違った魅力があり、込められた意味も異なっています。今回紹介した石言葉やルーツ、ジュエリーを参考に、お気に入りを見つけてみてください。11月の誕生石を使ったお気に入りのジュエリーが、手元や耳元、首元で輝くたび、気分が高まるはずです。

誕生石についてもっと詳しく知りたいひとはこちらの記事もおすすめです。

WHAT'S NEW