premium

know

choose

wear

present

column

know

ネックレスはチェーンで印象が変わる。長さやデザインの種類を知ろう

November 16, 2020

ネックレスを選ぶ際に「チェーン」にどれくらいこだわっていますか?チェーンは長さや色、素材やかたちで与える印象が異なります。コーディネート全体をより上品にまとめるネックレスの長さを知っておくと便利です。手持ちのアイテムもチェーンを変えるだけでまた違った印象が楽しめますよ。

サムネイル

ネックレスチェーンの長さの違い

ネックレスは服装に合わせてバランスの良い長さを選ぶことが大切。
ぴったりのネックレス選びのために、まずはコーディネートにあった長さを確認しておきましょう。

Choker(チョーカー)/約35cm~40cm

ネックレスの中で1番タイトなタイプがチョーカー。カジュアルにも綺麗めにも相性が良い長さで、普段使いのジュエリーとしてひとつは持っておきたい長さです。

最近のチョーカーは主張を抑えた華奢で大人っぽいデザインが増えています。ボートネックなど綺麗に首元が開いた服装に合わせるのがおすすめです。また、チョーカーと長めのネックレスとの重ね着けも素敵。

Princess(プリンセス)/約40cm~45cm

プリンセスはネックレスの長さとしては最もスタンダードで、鎖骨と胸元の間にトップがくるため首回りが華奢に見えるのが特徴。小さなモチーフでも印象的に魅せることができる長さなので、カジュアルながらきちんと感も欲しい、ちょっとしたお出かけスタイルによく合います。

ワンピースやドレスはもちろん、Vネックやシャツなどさまざまな服装に合わせやすい長さですが、トップが服の中に入って隠れてしまわないような胸元の開き具合のトップスを選ぶのがポイントです。

Matinee(マチネ)/約50cm~60cm

トップが胸元まである少し長めのサイズがマチネ。欧米の社交界で重宝された長さでエレガントな印象を与えます。大きめモチーフにおすすめでネックレスの重ね着けにもよく使われます。

クルーネックやタートルネックなど首元が詰まっている服装に、トップが服の上に出るように着けるのがおすすめ。また、胸元が大きく開いたシックなワンピースやドレスと合わせても大人っぽく上品な印象になります。

Opera(オペラ)/約70cm~80cm

夜のパーティーでもひときわ存在感を放ち華やかな印象を与える長さであるオペラ。首からかぶるように着けられるサイズで、ドレッシーな服装にぴったりのボリューム感があるので、持っておくと重宝する長さです。

最近ではカジュアルなコーディネートに取り入れられることも増えています。クルーネックなど首元が詰まっていてカジュアルに見られがちな服装に取り入れるだけでメリハリがつき、ぐっと上品な印象になります。

Rope(ロープ)/約100cm以上

ネックレスの中で最も長さがあるのがロープ。ネックレスそのものが主役になる存在感で、長さがあるので2重や3重に着けるのもおすすめ。アイディア次第でさまざまな楽しみ方ができるのはロープならではといえるかもしれません。

ワンピースやドレス、クルーネックなどシンプルな服装に合わせると、縦ラインが強調されて上半身がすっきり見える効果もあります。

首のタイプ・顔のかたちに合ったネックレスの長さ

首のタイプや顔のかたちによっても、似合うネックレスの長さが変わってきます。ここでは、それぞれのタイプやかたちに合ったネックレスの長さを紹介します。ご自分に合った長さのネックレスを身に着ければ、おしゃれがより一層楽しくなりますよ。

首が短め・太め/丸顔・四角顔

チェーンが短いネックレスは首が詰まって見えることがあります。そのため、首が短く太いことを気にしているなら避けた方が良いでしょう。また、太いチェーンやネックレストップが丸いデザインは、フェイスラインを強調してしまうので注意が必要です。


首の短さやフェイスラインをカバーしたいひとには、縦のラインを強調する長めチェーンのネックレスがおすすめ。ネックレストップのデザインも縦を意識しましょう。チェーンの短いネックレスを身に着けたい時は、V字になるデザインを選べばすっきりとします。

首が長め・細め/面長・逆三角形顔

ネックレスのトップが胸より下にくるロングタイプのチェーンは、縦ラインの印象が強くなってしまいます。そのため、首が長く細いひとや面長、逆三角形顔のひとには向きません。

首や顔の長さをカバーしたいならば、横のラインを強調する大きめデザインのネックレスや、チョーカーなどの首にフィットする短めチェーンのネックレスがおすすめです。その他、長すぎないネックレスの重ね着けで首元に視線を集めるのも、おしゃれに似合わせる方法のひとつです。

ネックレスチェーンの素材・色の違い

ネックレスはチェーンの色によっても与える印象が変わります。合わせるコーディネートをイメージして最もなじむ最適な素材を選びましょう。

ゴールド

輝きが美しくやわらかい印象を与えるゴールドはタイムレスに愛され続けるファンの多い素材。ただ、金はやわらかい素材なので純金が使われることはほとんどなく、K10、K18のように他の金属と混ぜ合わせて加工されます。

そのためゴールドと一言でいってもイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなど色味に違いがあります。

一般的にはイエローゴールドはよりゴールドらしい高級感のある印象に、色味が優しいピンクゴールドは女性らしい印象を与えるといわれます。また、涼しげで知的な色合いのホワイトゴールドは落ち着いたジュエリーを好むひとにおすすめです。

ゴールドは結婚式など華やかなお祝いの席でも重宝しますが、昼間は光が強すぎることもあるので時間帯やシーンに合わせて使い分けましょう。

シルバー

ネックレスとしてスタンダードな素材。永く使うと酸化して黒く変色しやすいという面はありますが、ゴールドよりもややリーズナブルでやわらかい素材なので、加工がしやすくオーダーメイドのジュエリーにもよく選ばれます。

控えめで上品な輝きは、プライベートからビジネスシーンまで幅広く活躍してくれるでしょう。

プラチナ

プラチナは汗や温泉の硫黄など日頃起こりうるダメージに強く、変色しにくい性質があるため、永く使用する結婚指輪などのジュエリーによく使われています。

漢字では「白金」と書くのでホワイトゴールドと混同しがちですがまったく別物で、色は似ていますがプラチナの方が重みがあります。

ネックレスチェーンのデザインの違い

印象の差を生み出す最後の違いがデザイン。ネックレスはデザインにこだわればチェーンだけでも十分な存在感と華やかさを演出できますよ。

基本のデザイン

ネックレスの基本となるベーシックなデザインは、Cカンをつないでつくられたようなデザインの「あずき」と、あずきを90℃ひねって押しつぶしたようなデザインの「喜平」の2つ。あずきは輪の向きが交互になりますが、喜平は同じ向きになるのが特徴です。

同じデザインでもチェーンの種類で表情が変わります。小さいチェーンなら華奢な印象に、大きいチェーンなら存在感がありスタイリッシュな印象になりますよ。

特徴的なデザイン

ネックレスのチェーンにこだわりたいなら、特徴的なデザインを取り入れてみてください。

例えば、大きなパーツと小さなパーツをつなぎ合わせるフィガロや、ボールをつなげたようなデザインのボールチェーン、編み込んだようなデザインのフォックステールチェーン、ひねりを加えたスクリューチェーンなどがあります。

そして、その中でも大人の女性の品格を高めてくれるおすすめのチェーンがベネチアンです。

ベネチアンはスクエア状のパーツを編み込んでつくられており、光を反射する面が大きく通常のあずきチェーンよりも輝いて見えるのが特徴。チェーンだけでも美しいですが、ダイヤモンドなど輝きが美しい宝石とのバランスも良く、上品な大人の女性を演出してくれます。

同じネックレスでもチェーンを変えるだけで印象が変わるので、ジュエリーケースに眠っている手持ちのネックレスのチェーンを交換して生まれ変わらせてみてはいかがでしょうか?

チェーンの長さで選ぶ4℃のネックレス

トレンド感のある4℃ジュエリー

洗練されたジュエリーが揃う4℃にも、さまざまな長さのネックレスがあります。デザインだけではなく、チェーンの長さにもこだわってお気に入りを見つけてください。

プラチナと1石ダイヤモンドのネックレス

プラチナ ネックレス

ダイヤモンドとプラチナの贅沢な輝きを堪能できるネックレス。存在感のあるベネチアンチェーンも魅力です。

チェーンの長さは39cm~42cm(アジャスター3cm)のチョーカー~プリンセスタイプなので、華奢な印象を与えます。1本で繊細に、重ね着けすればエレガントにと、身に着け方によって変わるさまざまな表情を楽しむのも素敵ですね。

イエローゴールドのラインが美しいネックレス

K18イエローゴールド ネックレス

イエローゴールドのラインと華奢なアズキチェーンがデコルテを明るく彩るネックレス。端に添えられたダイヤモンドが可憐な輝きを放ち、女性らしさを際立たせます。

プリンセスタイプ(チェーンの長さ40cm〜45cm)でアジャスターが5cm付いているので、胸元の開きに合わせて長さを調整できます。横のラインを強調するデザインは、首が長い方や面長の方にもおすすめです。

淡水パールのモダンデザインネックレス

K10イエローゴールド ネックレス

光沢の美しいパールを躍動感のあるイエローゴールドのラインで囲んだ、モダンデザインのネックレス。360度どこから見ても美しく、洗練された印象を与えます。

チェーンは長さ65cm〜70cm(アジャスター5cm)のロングタイプで、さらりと身に着けるだけでコーディネートのアクセントになります。

長さや素材にこだわってあなたにぴったりのネックレスチェーンを

ネックレスはトップのデザインだけではなくチェーン選びも重要です。
着けた時にトップの位置がしっくりくるかはもちろんですが、今後はお気に入りのファッションや首のタイプ・顔のかたち、素材に合わせてネックレスチェーンの長さやデザインを選んでみてください。
今までと違う目線でのネックレス選びでおしゃれの幅を広げましょう。

WHAT'S NEW