premium

know

choose

wear

present

column

column

3月の誕生石、アクアマリン。その透き通った美しさをジュエリーで纏って

December 15, 2021

3月の誕生石として代表的な宝石は、アクアマリンです。海をイメージさせる美しく優しい水色が魅力的なアクアマリンは、どんなスタイルにも合わせやすいのが魅力的。本記事では、3月の誕生石アクアマリンの魅力やコーディネートへの取り入れ方の他、お手入れ方法などを紹介していきます。

サムネイル

3月の誕生石アクアマリンの意味や魅力とは?

4℃のアクアマリンネックレス

3月の誕生石アクアマリンは、エメラルドと同じ鉱物である「ベリル(緑柱石)」に分類されます。ベリルはさまざまな色合いを持つ鉱物で、色によって異なる名前がつけられています。ベリルの中でも、ブルーの輝きをもつものがアクアマリンと呼ばれます。
まずは、3月の誕生石として代表的なアクアマリンの石言葉や魅力を紹介します。

アクアマリンの石言葉は「幸福・富・聡明」

ラテン語の「海の水」を語源に持つアクアマリンは、その名のとおり、海の水のような澄んだブルーが特長です。そんなアクアマリンの石言葉は「幸福・富・聡明」。身に着けることで、まるで母なる海の水のように心を潤し、豊かさをもたらしてくれるといわれています。

さらにアクアマリンは夫婦、恋人、友人などの人間関係に潤いを与えてくれるとされます。古くから「結婚や出産のお祝いに贈られると幸せになる」といわれ、大切な方へのプレゼントとしても人気です。日本では、アクアマリンは結婚4周年のアニバーサリーストーンとされています。

3月の誕生石、アクアマリンの言い伝え

アクアマリンは古来「海を穏やかにし、安全な航海をもたらす力がある」と信じられてきました。そのため古代ローマの船乗りたちは、航海の無事を祈ってアクアマリンをお守りにしていたといわれています。そんなアクアマリンのジュエリーを、人生という航海のお守りとして身に着けるのも素敵です。

新たな一歩を踏み出す時、アクアマリンの澄んだ輝きが、きっと力を貸してくれるはずです。

3月の誕生石はアクアマリン以外も

3月の誕生石は、アクアマリンの他にもあることをご存知でしょうか。ここでは、アクアマリン以外の3月の誕生石と、誕生石が複数存在する理由を解説していきます。

もうひとつの3月誕生石モルガナイト

4℃のモルガナイトネックレス

モルガナイトもアクアマリンと並んで3月の誕生石。薄くオレンジがかったピンク色のカラーストーンで、アクアマリンと同じくベリルに属することから、別名「ピンクアクアマリン」とも呼ばれています。モルガナイトは1910年にマダガスカルで発見された比較的新しい宝石です。名前は、アメリカの投資家で宝石コレクターでもあるJPモルガン氏にちなんで付けられました。

石言葉は「愛情・優美」で、桜色のような淡いピンクの輝きが女性らしさを引き立てます。繊細なデザインのモルガナイトのジュエリーは、フェミニンな雰囲気を好む方への誕生日プレゼントにおすすめです。

誕生石が複数ある理由

誕生石の由来は、今から3,500年ほど前に書かれた旧約聖書「出エジプト記」にまで遡ります。その後時代が進み、20世紀に入って宝石の交易が活発になったアメリカで、宝石商達の手によって現在のような誕生石が定められられました。

現在ではアメリカが定めたものを元に各国の宝石産出量や文化に合わせられ、誕生石はさまざまなアレンジされています。日本では、アクアマリンの他にサンゴも3月の誕生石となっています。

3月の誕生石、アクアマリンを取り入れたコーディネート

Noble of Waterネックレス

みずみずしいアクアマリンの輝きは、コーディネートにさわやかな印象をプラスします。アクアマリンのジュエリーをおしゃれに取り入れるポイントをみてみましょう。

ホワイトコーディネートにはアクアマリンを添えて

アクアマリンのネックレスとリングのコーディネート

やわらかなブルーカラーが美しいアクアマリンは、ホワイトでまとめたコーディネートと好相性。すっきりとした白ブラウスの胸元にアクアマリンのネックレスを添えれば、涼しげな雰囲気に。また、ホワイトや薄いピンクベージュのネイルに、アクアマリンのリングを組み合わせるのもおすすめです。優しいブルーカラーが差し色になり、手元が華やぎます。

ネイビーのトップスにアクアマリンを合わせて美しく

4℃のアクアマリンブレスレット

透明感が美しいアクアマリンは、どんなカラーのトップスとも合わせやすい宝石です。ネイビーのトップスとアクアマリンを合わせると、透き通るような繊細な印象を演出してくれるでしょう。地金がシルバーカラーのものを選ぶと、より涼しげで凛としたムードになりますよ。

デコルテの開いたトップスにアクアマリンネックレスを重ね着け

Noble of Waterネックレス

デコルテの開いた服にはアクアマリンのネックレスを重ね着けして、爽やかでみずみずしい印象をプラスしてみてください。ネックレスを重ね着けすると、胸元や顔周りがグッと華やかなムードになります。

アクアマリンは淡い色味なので派手になりすぎる心配もありません。爽やかに決まるのが魅力ともいえるでしょう。同じデザインで合わせると、統一感が出て上品さが高まります。

3月の誕生石アクアマリンのお手入れ方法

4℃のアクアマリンネックレス

宝石の耐久性は、「硬度」と「靱性」によって表されます。アクアマリンの場合、硬さを示す「モース硬度」は7.5~8。割れにくさを示す「靱性」も高いため、比較的傷が付きにくく、気軽に普段づかいできる宝石だといえます。ここでは、アクアマリンの美しい輝きをいつまでも楽しむための、日常のお手入れと保管のポイントを紹介します。

毎日のお手入れは「外したら拭く」

ジュエリーの取り扱いの基本は「外したら拭く」こと。肌に直接着けるジュエリーは、気がつかないうちに皮脂や汗、化粧品などで汚れてしまいがちです。アクアマリン本来の美しさを保つため、ジュエリーを外したらすぐに拭く習慣をつけましょう。拭く時はやわらかい布を使い、ゴシゴシとこすらず優しく扱います。

また、ジュエリーはメイクやヘアセットが終わったあとに身に着けるようにすれば、化粧品やヘアスプレーなどの付着を防げます。そして、お風呂やプール、温泉に入る時は、できるだけジュエリーを外すようにしてください。

他のジュエリーと分けて保管する

保管方法もジュエリーを美しく保つポイントです。ジュエリーに使われる宝石は、硬さも耐久性もさまざま。キズがつくのを防ぐためにも、ジュエリー同士がぶつかったり絡まったりしないよう、ひとつずつ分けて保管しましょう。仕切りのついたジュエリーケースや、小袋を使って収納してください。高温や湿気、直射日光を避けて保管するのも大切です。

汚れが気になる時はプロに任せて

アクアマリンの汚れが気になった時は、中性洗剤を使ったお手入れができます。まず、中性洗剤をぬるま湯に溶かし、やわらかい歯ブラシなどでやさしく洗います。すすぎには必ず真水を使い、洗剤の成分が残らないようしっかりとすすぎましょう。その後、やわらかい布などを使って水分をふき取れば完了です。

ご自分でのお手入れが不安な場合には、プロに任せると安心です。4℃では全国のショップにて、専用洗浄機を使ったクリーニングを承ります。定期的にクリーニングを行うことで、アクアマリン本来の美しさをいつまでも楽しむことができます。

3月の誕生石アクアマリンのジュエリー

4℃のアクアマリンネックレス

4℃には上品なアクアマリンの輝きを存分に堪能できるジュエリーが揃っています。身に着けるたびに心が潤う、アクアマリンのジュエリーをご紹介します。

アクアマリンのしずくモチーフネックレス

変色しにくいオリジナル素材「エターナルシルバー」を使用したネックレス。人気のしずく型のモチーフにアクアマリンとダイヤモンドが涼しげで上品な印象を与えます。ベーシックなデザインでありながら、しっかりと存在感をもたらしてくれます。

アクアマリンのしずくモチーフピアス

しずくモチーフの下でアクアマリンが優雅に揺れるピアス。ブルー系カラーストーンのやわらかなグラデーションが、耳元をみずみずしく彩ります。存在感のあるデザインなので、アップヘアの仕上げにもおすすめです。

アクアマリンのクロスデザインリング

クロスラインがモダンな印象のリング。中央に配したアクアマリンが清楚な輝きを放ち、手元を優しく彩ります。華奢なデザインなので重ね着けもしやすく、毎日身に着けたくなるジュエリーです。

3月の誕生石アクアマリンの輝きとパワーをジュエリーで纏う

月と星モチーフのアクアマリンネックレス

眩しい日差しに映える、透き通るようなブルーの色合いが美しい3月の誕生石アクアマリン。華やかなコーディネートとの相性も抜群です。ジュエリーとしてお守りのように身に着けると、アクアマリンの輝きがパワーを与えてくれそう。アクアマリンのジュエリーと新しい一歩を踏み出しましょう。

WHAT'S NEW