premium

know

choose

wear

present

column

column

結婚式の装いに上品な輝きをプラスするおすすめブレスレット

January 15, 2020

結婚式に参列する時には、華やかな装いで新郎新婦の幸せを祝福したいもの。ネックレスやイヤリングなど定番ジュエリーの他に、腕をさりげなく飾り華奢に魅せてくれるブレスレットがあれば、大人の装いを格上げしてくれます。結婚式にふさわしいブレスレットが欲しい人のために、マナーや選び方、おすすめのブレスレットをご紹介していきます。

サムネイル

ブレスレットはOK?結婚式のジュエリーマナーをおさらい

結婚式はお祝いの席であると共にフォーマルな場でもあり、装いにはマナーが求められます。ブレスレットを選ぶ前に、まずは結婚式にゲストとしてお呼ばれされた時のジュエリーについて、基本のマナーをおさらいしていきましょう。

主役の花嫁を連想させるものは控える

ブレスレットをはじめ結婚式に着けるジュエリーマナーで大切なポイントは、結婚式の主役は花嫁であるという点を意識すること。花嫁より目立つ派手なデザインのジュエリーや、ウェディングドレスを連想させる白い素材のものは控え、さりげなく上品に華やかさを添えるものを選びましょう。白い素材の中でもパールは、結婚式にも使用できるジュエリーとして重宝されています。またブーケなどの花飾りも花嫁の特権とされるので、生け花を使った装いは避けましょう。

昼は落ち着いたものを 夜には華やかなものを

結婚式の時間帯によってもジュエリー選びのマナーは変わってきます。日中に開かれる式では、日光に反射して写真の撮影を妨げてしまうため、キラキラとした輝きの強いジュエリーは控えるようにしましょう。

反対に夜に行われる式では、ゴールドやダイヤモンドなど輝きのあるジュエリーで華やぎを添えましょう。もしジュエリー選びに迷ってしまった時には、昼夜どちらも使うことができるパールがあしらわれたジュエリーがおすすめです。

素材を意識して 結婚式にふさわしいジュエリーを選ぶ

結婚式に相応しい装いを完成させるには、ジュエリーの素材にも気を配ることが大切です。ビーズなどカジュアルな印象を与える素材が含まれているものは、フォーマルな席にはあまり向きません。

またファーや革製のパーツが含まれたジュエリーも、動物の殺生を連想させてしまうので避けましょう。結婚式の定番とも言えるパールの中でも、ブラックパールはお祝いの場では避けた方が良いといわれています。

結婚式で上品に輝く ブレスレットの選び方とコーディネート

結婚式ではドレスという華やかな衣装を着るため、ブレスレットもドレスに合ったものを選びたいところ。オケージョンに合った大人のドレスコーディネートをするための、ブレスレットの選び方やコーディネートのポイントを見ていきましょう。

華奢なデザインのブレスレットで上品に

結婚式に着けるブレスレットを選ぶ時には、オケージョンに相応しいかどうかを考えるのがポイント。例えばバングルなど太さのあるものは、カジュアルな印象になるのでお祝いの席には向きません。また食事の際、食器とぶつかって音を立ててしまうような大ぶりなものも避けるのがベター。

結婚式には、上品な印象を与えてくれる華奢なデザインのブレスレットがおすすめです。パールなど繊細で控えめな輝きの素材なら、2連ブレスレットでもドレスコードに沿った装いをすることができます。

式場の雰囲気や参列者を踏まえたブレスレット選びを

参列者として結婚式に出席する時には、式場の雰囲気や他の参列者を踏まえたブレスレット選びをすることも大切です。例えばホテルウェディングなどの格式高い式には、高級感のあるブレスレットを。ゲストハウスなどのアットホームな雰囲気の式には、シンプルなデザインでドレススタイルに軽やかさをプラスする。さらに目上の人が多い式では、上品なデザインを選ぶ、など。それぞれの結婚式の雰囲気や参列者に合わせたブレスレットを選ぶことで、式全体の統一感を演出することができます。

全体のトーンを揃えて 統一感のあるコーディネートを

より洗練された装いを完成させるには、全体のトーンを揃えた統一感のあるコーディネートが欠かせません。ブレスレットを選ぶ時には、他のジュエリーやドレスとのバランスを考えましょう。

ネックレスやイヤリングと合わせる時には、ジュエリーの素材に気を付けて。シルバーやゴールドなど使われている素材を揃えることで、まとまった印象に仕上がります。

またクールな印象のドレスにはシルバーのブレスレットを、優しげな印象のドレスには女性らしいものを選ぶなど、ドレスの印象にあったブレスレットを選び、統一感のある装いを目指しましょう。

結婚式にさりげなく華をそえる4℃のブレスレット

さりげなくも上品な輝きをもつ、ドレスを引き立てるブレスレットが欲しい。そんな願いを叶えてくれる、結婚式におすすめの4℃のブレスレットをご紹介していきます。

5粒のダイヤモンドが輝くブレスレット

5石のダイヤモンドが輝くイエローゴールドのブレスレットは、華奢で繊細な輝きが魅力。ほっそりとしたシンプルなデザインなので、式場やドレスを選ばずマルチに活躍してくれます。重ね着けして華やかさをプラスするなど、装いによってアレンジを楽しむこともできます。

爽やかで上品。エターナルシルバーブレスレット

4℃オリジナルの素材変色が起こりにくい「エターナルシルバー」を使用したブレスレットは、シルバーの輝きで肌に透明感をもたらしてくれます。

爽やかで上品な印象を与えてくれるブレスレットなので、格式高い式場にも着けて行くことができます。繊細なつくりの2本のチェーンが、さりげないアクセントとなってドレスの魅力を引き出してくれます。

ふたつのハートが寄り添うブレスレット

大小ふたつのハートが寄り添う、結婚式にふさわしいロマンチックなデザインのブレスレットです。2連のチェーンとハートのチャームにあしらわれたダイヤモンドが、動くたびにゆれて華やかな輝きをドレスにもたらしてくれます。

ピンクゴールドでつくられた女性らしいディテールのブレスレットは、ふわりとゆれるフェミニンなドレスと相性抜群です。

ホワイトパール×グレーパールのモダンブレスレット

ホワイトパールとグレーパールが、シャープな印象のイエローゴールドのチェーンに寄り添うブレスレットは、シンプルでありながら洗練された輝きを放ちます。

揺れる2種類のパールがモダンな印象を強め、上品さの中にさりげなく大人のおしゃれをアピールしてくます。結婚式以外にも、フォーマルな場や華やかなパーティーにまで着けられる万能ブレスレットです。

ダイヤモンド3石のシンプルブレスレット

ピンクゴールドの華奢で繊細なチェーンに3石のダイヤモンドが光るブレスレットは、シンプルでありながら女性らしいディテールで可憐な印象を与えてくれます。

結婚式などのフォーマルな場はもちろん、普段使いもできる万能なデザインのブレスレット。他のブレスレットと重ね着けすることで、着こなしにバリエーションをもたらしてくれます。

サファイアとトパーズが優しく輝くブレスレット

ピンクゴールドの繊細なチェーンに、ピンクのサファイアとトパーズをあしらったブレスレットは、女性らしいやわらかな印象を強めてくれます。

肌を明るく魅せてくれる可憐な色合いが、ドレスに華やかさと優しい印象をプラス。女性らしい輝きを持つブレスレットは、結婚式だけでなく特別な日のデートにも彩りを添えてくれます。

繊細で上品。大人のジュエリー・ブレスレットを結婚式に

新郎新婦の門出を祝う結婚式。幸せが溢れる会場には、ドレスアップした相応しい出で立ちでふたりを祝福したいですよね。
輝きを持ちながら目立ちすぎず、大人らしい品の良さをドレスにプラスしたい。そんな大人の願いも、繊細なつくりのブレスレットなら叶えてくれます。あなたも4℃の上品なブレスレットで、結婚式の装いに華やかさを添えてみませんか。

WHAT'S NEW