premium

know

choose

wear

present

column

choose

人気のレディース指輪はどれ?4℃の指輪ランキングをご紹介

April 16, 2021

本当に似合う指輪は手元を上品で優雅に、大人の魅力を引き出してくれるアイテムになってくれます。指輪を選ぶ時はサイズやデザインはもちろん、肌に合うカラーや素材などさまざまなポイントをチェックするのがおすすめです。本記事では指輪を選ぶポイントと、4℃の人気の指輪を紹介していきます。

サムネイル

レディース指輪の選び方

4℃のネックレスと指輪

指輪を選ぶポイントを知っておくと、ご自分に似合う指輪をスムーズに決められます。まずは、指輪を選ぶ際にチェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

まずは指輪の正しいサイズを知って

指輪を選ぶ時に大切なのが、正しい指のサイズです。季節や時間帯によっても若干サイズが変わり、冬場よりも水分を多く摂る夏場、1日の中でも午前よりも午後の方がむくみやすいといわれています。

選ぶ指輪のデザインによってはサイズ直しができない場合もあるので、購入前にジュエリーショップで指輪のサイズを測定するのがおすすめです。リングサイズゲージで簡単に正確な指のサイズが測れます。4℃では初回サイズ直し無料のサービスがあるので安心して購入できます。

デザインで選ぶ

シルバーカラーとゴールドカラーの指輪

エタニティ

K18ピンクゴールド リング

リングにダイヤモンドを途切れることなく配置した「永遠の愛」を意味するリング。ストーンが全周しているリングを「フルエタニティリング」、半周程度に留められたものを「ハーフエタニティリング」といいます。

メレ

プラチナ リング

センターストーンのサイドに小さなダイヤモンド(メレダイヤモンド)が添えられたデザインのリング。派手になりすぎず、上品でエレガントな印象を与えてくれます。

ソリティア

プラチナ リング

リングの中央に大きめのストーンが1つ施されたリング。ダイヤモンドの美しさが際立つのが魅力で、婚約指輪として代表的なデザインです。フランス語で「単独」を意味する「ソリテール」が名前の由来となっています。

カラーで選ぶ

4℃のペアリング

肌の色によっても似合う指輪のカラーは変わるといわれています。透き通るようなクリアな肌にはプラチナやホワイトゴールドのカラーがおすすめです。上品な白い輝きは、白い肌をより綺麗に引き立ててくれます。

健康的な肌にはゴールドを地金にした指輪が似合います。健康的な肌と相性の良いイエローゴールドは、しっくりとなじんで美しく輝くのが魅力的。日本人の肌となじみやすいピンクゴールドは、女性らしいやわらかい印象を与えてくれます。

素材で選ぶ

4℃のハーフエタニティリング

プラチナやゴールド、シルバーなど指輪の素材にも種類があります。永く愛用するためにも変色や変質のしにくい上質な素材を選ぶのがおすすめです。

錆や劣化に強いゴールドは、豊富なカラーバリエーションが魅力です。他の金属を加え合金として加工されるため、金属の配合比率によって色に違いがでます。

熱や酸に強いプラチナは、酸化や硫化しにくいのが特長です。希少な素材で、純度が高いことから、ブライダルジュエリーとして高い人気があります。

落ち着いた輝きのシルバーは、やわらかく加工しやすい素材のためデザインが豊富です。その独特な質感は男性からも人気が高く、手ごろな価格も魅力。

4℃のオリジナル素材「4℃エターナルシルバー」は、特殊な製法で作られた変色しにくい素材です。年月を経ても美しい輝きを永く楽しめるシルバーです。

【2021年版】4℃の指輪 人気のデザインランキングTOP3

4℃のリング

指輪は流行に左右されず身に着けられるジュエリーですが、年によって人気のデザインは変わります。2021年現在、人気の高い4℃の指輪のデザインTOP3を紹介します。

1位:ウェーブライン

流れるようなウェーブラインが交差したプラチナリング。敷き詰められたダイヤモンドが煌めいて、洗練された手元を演出してくれます。

ウェーブラインは指になじんで、指を細く長く魅せてくれる効果があるといわれています。水の流れのような滑らかなラインは、手元を美しく華やかに魅せたい時に最適です。4℃では、ウェーブラインがクロスした立体的で動きのあるデザインが特に人気です。

2位:V字ライン

曲線的なV字ラインのリング。シャープ過ぎないのがポイントです。優しさや、やわらかい印象を与えてくれます。

カーブを描いたようなV字ラインは、4℃でも人気の高いデザイン。ウェーブラインと同様に、指を細く長く魅せてくれます。シンプルなので、重ね着けもしやすいです。ナチュラルなデザインや、指の太さや長さをカバーしたい人におすすめ。

3位:ハーフエタニティ

10石のダイヤモンドが連なるハーフエタニティリング。エレガントながらも存在感のある輝きが、手元を華やかに彩ります。他のリングとの重ね着けもおすすめです。

ハーフエタニティタイプはデイリーにも使いやすく、重ね着けなどアレンジを楽しめるデザイン。「永遠」を意味するエタニティリングは、大切な女性へのプレゼントとしてもおすすめです。半周は地金になっているため、サイズ直しもできます。流行に左右されず、永く身に着けられるのも魅力です。

【2021年版】4℃の指輪 人気の宝石

4℃のリング

続いて2021年現在、4℃の指輪で人気のある宝石を紹介します。

ダイヤモンド

フェミニンなピンクゴールドに、3石のダイヤモンドが輝くエレガントなリング。曲線的なラインも女性らしい雰囲気をつくってくれます。

多くの女性が憧れる宝石「ダイヤモンド」は、ブライダルリングの定番としても人気の宝石です。美しく華やかに輝くダイヤモンドには「純潔」や「永遠の絆」という意味があり、大切なパートナーへの贈り物としても人気があります。

純真無垢で清らかな輝きは、単体ではもちろん他のカラーストーンとも好相性。さまざまなストーンとの組み合わせを楽しめます。パールと並んでフォーマルシーンでも身に着けやすい宝石です。

アクアマリン

アクアマリンとダイヤモンドがラグジュアリーに輝くリング。レースのような繊細なデザインが、手元をエレガントに魅せてくれます。

ラテン語のアクア(水)とマリン(海)が名前の由来となっているとおり、海水のような澄んだブルーが魅力的なアクアマリン。幸せな結婚や子宝に恵まれるお守りとして人気があります。

みずみずしくも淡く優しい色味なので、ダイヤモンドと同様に他の宝石とも相性が良いのがポイントです。清涼感や爽やかさを演出したい時にも活躍してくれます。ホワイトのネイルやファッションと合わせると、とても爽やかな印象です。

【2021年最新版】4℃の指輪ランキングTOP3

花に通された4℃のリング

4℃は指輪のバリエーションが豊富。デザインや宝石など、多種多様なものが揃っています。ここでは、その中でも人気が高い3点を紹介します。

ダイヤモンドが輝く指輪

クロスしたウェーブラインが立体的なリング。大粒のダイヤモンドが華やかに輝き、手元を印象的にしてくれます。エレガントで洗練されたデザインなので、オンオフを問わず身に着けられるのもポイントです。

華奢で女性らしいホワイトゴールドの指輪

ホワイトゴールドが凛と煌めくリング。華奢なボリューム感が指を細く魅せてくれます。中央のカラーストーンがアクセントになっており、繊細さを引き立てています。

やわらかなラインが交差する指輪

やわらかで曲線的なラインがクロスしたリングです。中心にはアクアマリンが優しく煌めいています。上品で清楚な指先を演出したい時に最適。

4℃ジュエリーの魅力

4℃の指輪を身に着けた女性

4℃のジュエリーは、女性の美しさをより引き立てるために存在します。妥協することなく、こだわり抜いたジュエリーが自慢の4℃の魅力について紹介していきます。

クオリティに妥協しない

4℃では独自の品質基準を定めており、商品の徹底管理を欠かしません。最先端の科学技術と人の目による検査を通過した宝石を使用しています。宝石の輝きや安全性、耐久性など、さまざまな項目を満たしたものにだけ4℃の刻印が刻まれるのです。

女性に寄り添ったデザイン

身に着けやすく、魅力を引き出してくれるジュエリーデザインは4℃の自慢のひとつ。どうしたら女性の魅力がより高まるか、常にアンテナを張って研究をしています。流行やファッションに左右されず、永く愛用しやすいデザインは、多くの女性からの支持を得ています。

充実のアフターケア

4℃では、ジュエリーを末永く身に着けてもらうために購入後のアフターケアもしっかりと行っています。リングのサイズ直しや刻印、パーツの交換やクリーニングなど、さまざまなケアが可能。古くなって着けられないと悩む前に、ぜひ一度ショップに相談してみてください。

素敵なレディース指輪で指先を華やかに

4℃指輪 プレゼント

女性の指先を美しく魅せてくれるレディース指輪は、いくつあっても嬉しいアイテム。4℃の指輪は上品でシンプルなデザインなのでシーンを選ばず、どんなファッションでも指先を華やかに演出してくれます。

ご自身へのご褒美や大切な人へのプレゼントにぴったりの指輪が見つかるはずです。素敵なレディース指輪で指先をエレガントに、おしゃれを楽しみましょう。

WHAT'S NEW